がんばれ!サンくん

2018年08月01日
Dawn太_3-4歳 2
川遊びの後は、みんなで小一時間の車移動。
水澤観音のお膝元にある大好きなお店 WANport  / cafe sun's にお邪魔しました。

20180721 WANport
時刻は昼時で、腹ペコな飼い主たち。
先にカフェにて注文を済ませてから、料理が出来上がるまでの間、併設のランで遊びました。

20180721 WANport
川で「裸んボー」になり、そっくりだった兄弟は

20180721 WANport
陸でもやっぱりそっくり!

20180721 WANport
最近のDawn太は、異母妹のママが立ち上げるブランドの、セミオーダー服を愛用しています。

それを見たレオンママも気に入った様子で、ご一緒したオフ会の後日注文されたのですが、母同士の好みまで似ていて(!?)出来上がった服が、良い感じでお揃い風!

20180721 WANport
全く一緒のお揃いよりも、部分的に同じくらいの方が、お互いの個性も感じつつ、より一層お揃いっぽい感じがしませんか!?

20180721 WANport
ちょっとした表情や仕草もよく似ているので、背中に名前を背負っているくらいで丁度良い!

20180721 WANport
アンコニ姉妹は、ブランド立ち上げ当初からの専属モデル。
この日は色違い生地の洋服を着ていたので、こちらともお揃いっぽいのです。

20180721 WANport
それにしても。。。いつもなら少し涼しい水沢の地も、今夏ばかりは暑い、暑い!
みんな、よく日向で遊べるなぁ~。

程よくガス抜きできた頃、この日から夏休みに突入したというお店の僕が
「お昼、できましたよ~!」と、ランに向かって呼び掛けてくれました。

飼い主たち、cafe sun’sにて待望のランチタイムです!

20180721 WANport
私は、柔らかジューシーな ハンバーグ・オニオンソース(950円)

20180721 WANport
旦那は、以前に私が食べていた ペッパー&ビーフライス(1,000円)
どちらもプラス150円のドリンクセットにしました。

20180721 WANport
カフェの名にもなっている、看板犬のサンくん。
我が家の先住ボーダー・Orionと1ヶ月しか誕生日が違わず(Dawn太たち兄弟とは、丁度、干支一回りに1日足りないともいう)、現在15歳4ヶ月。

精神的ショックから立つこともままならなくなってしまい、オムツをつけ、ションボリとした姿でカフェの定位置にいました。

20180721 WANport
カフェの一角には、サンくんの息子・ユパくんの祭壇が。。。

その訃報を知ったのは、兄弟たちが揃って参加した、東松山で行われたオフ会からの帰り道、車内で開いたインスタグラムででした。

13年間、いつも一緒だった愛息子が急に居なくなり、深い哀しみの中にいるサンくん。
何も言わないけど、その現状から、大きなショックを受けているのが見て取れました。

ランチの支払いを済ませると、そっと頭を撫でてあげるしかできなかった私。。。

20180721 WANport
そんな哀しみや同情も束の間。。。

20180721 WANport
外に出れば、元気っこたちが、テオくんを先頭にフォーメーション。

20180721 WANport
今度ばかりは忘れないように!と、早めに整列させて撮る集ボー写真。

どうしてDawn太、あんなに耳が下がっているんだ!? (*≧m≦*)

20180721 WANport
コニーちゃんだけ血縁関係が無いのだけど、全く違和感のない白黒さんたち。

。。。と、その時!

20180721 WANport
サっ、サンくん!?

20180721 WANport
一瞬、幻を見ているのか?と思いましたが、確かにサンくん!
さっき、あんなに元気の無いように見えたサンくんが、自分の足で立ち、ゆっくりゆっくりランに向かって歩いて来ていたのです。

20180721 WANport
ランへの出入り口を開けてあげると、またゆっくり、ゆっくりと進んで、当然のようにランの中へと入って来ました。

20180721 WANport
空調の効いた室内とは違い、この日のランは暑かった!
若い犬たちだって「ハーハー」身に応える気温なのに、その中を、時折、大きなため息のような呼吸をしながら、ゆっくり進むサンくん。

20180721 WANport
立ち止まって休む時には、決まって、ボーたちが遊んでいる方を一瞬見る。

20180721 WANport
入口入ってすぐは、男の子たちの通過ポイント!
テオくんと一緒に、ニオイチェックも忘れません。

20180721 WANport
東屋の下もチェックポイントなんですね!

20180721 WANport
何処へ行くのが目的なのか?また日向に出て歩きます。

20180721 WANport
「サンくん、暑いから日陰に入りなよ!」

20180721 WANport
誰とはいわず、そんな風に声を掛けられ、ラン中央にある大きな木陰へと向かったサンくん。

20180721 WANport
上手にサンくんを避けながら、走りまわる若者たち。

20180721 WANport
時折、フラッとなってこちらが驚きますが、それでも倒れることなく、ゆっくり、ゆっくりと一歩ずつ、何処かへ向かって進もうとしていました。

20180721 WANport

20180721 WANport
別に何かをしたかったのでもなく、ただただボーダー仲間と同じ空間にいたかったようです。

20180721 WANport
同じ犬種同士ってわかるのかな!?

とても不思議でしたが

20180721 WANport
これより少し前にも、お友達ボーダーのチェスターくんが遊びに行った日、同じようにサンくんが立って歩いたのだと、のちにチェスターママのブログで知りました。

20180721 WANport
大きな木の下まで歩いて来て、その後は、マスターに抱えられてお店の中へと戻って行きました。

サンくん、ありがとう!

今、自分がやらなければいけないこと。
サンくんはサンくんなりに、何か悟っていたのかも知れないですね。

少しずつ、サンくんの心と身体が、以前の状態まで戻ることを願って止みません。

20180721 WANport
▲在りし日のユパくん(2017.8.26撮影 / 当時12歳)

父犬のサンくんが店の出入り口側。息子のユパくんはサンくんの隣、カフェ中央寄りカウンター下の定位置で、お邪魔する度、静かにみんなを見守ってくれていました。

実は我が家。。。WANportさんは、ユパくんがご縁となりお邪魔したお店でした。
生前のOrionに、たった1頭見つかった甥っ子の名前が「ゆぱ」で、WANportさんには同じ名前の子がいると知り、ずっと気になっていて、ようやくお邪魔できたのが昨年夏のこと。結局は「ゆぱ」違いでしたが、マスターのお陰で、甥っ子ゆぱくんをネット上で見つけることができました。

この日、マスターに直にお話を伺うと、直前まで普通に元気にしていたのに、急に「キャン!」と一声鳴くと、もう亡くなってしまったと。多分、心臓発作だったのでしょう。。。というお話でした。

商売屋さんですから、これまた律儀で親孝行な子。。。
ユパくん、どうか安らかに!
(Saturday, July 21, 2018 / Dawn太 生後1,244日)
関連記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ

最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

Comments 2

There are no comments yet.

栗千代  

No title

サン君の姿とミロード君が重なって見えてしまいました。
娘のアリスが先に亡くなってしまって
落ち込む私達を、サン君みたいなお顔をして
慰めてくれていました。

サン君はユパ君と一緒に過ごしていたから
もっと辛くて寂しかったでしょうね。
サン君がお客様ボーダー達から元気をもらって
ユパ君のぶんまで長生きできますように。。!!

2018/08/01 (Wed) 10:29
そふぃあ

そふぃあ  

Re: 栗千代さんへ

年の順でも寂しいのに、親子逆転になってしまうのは、言葉を話さない犬たちも、同じように寂しいのだと思いました。
ワチャワチャしていた若者ボーダーたちが、少しでもサンくんの励みになってくれたのなら、そんなに嬉しいことはありません。
息子の分まで、もっともっと長生きして欲しい子です。

2018/08/02 (Thu) 07:06