これが最後か!? セーブオンで焼きまんじゅう(再)

そふぃあ

2018-08-02
美味しいもの
0 COMMENTS
今春、我が県からはすっかり姿を消してしまったセーブオン。

セーブオン焼きまんじゅう
しかし、創業地である群馬県まで来ると、まだまだセーブオンのまま健在なので、ちょっと懐かしく、かなり嬉しくなってしまいます。

GWのオフ会の帰りにも、セーブオンで焼きまんじゅうを食べていますが、「これで最後!」といいつつ、また再びいただける機会に恵まれれば、やはり立ち寄りたくなるというもの。

セーブオン焼きまんじゅう
食べようと思ってここまで来て ▲こんな案内が出ていたら、もうテンションMAX!

お邪魔したのは セーブオン 吉岡上野田南店
セーブオン焼きまんじゅう
WANportさんからも近く、それ以前よりの、幾度かの水澤観音参拝の頃より、もう4~5回はお邪魔している、我が家にとってはすっかりお馴染みの店舗です。

セーブオン焼きまんじゅう
群馬県内にあるセーブオンの中でも「+PLUS」とあるのが、伊勢崎市の焼まんじゅう店「忠治茶屋」とコラボレーションした店舗で、店内に焼きまんじゅう専用の調理場を併設しています。

セーブオン焼きまんじゅう
前回は時間外になってしまったので、店内焼き立てがいただけるのも久しぶり!

セーブオン焼きまんじゅう
コンビニで焼きまんじゅうを体験したのも、餡入りの焼きまんじゅうを体験したのも、このお店が初めてのことでした。

その日も偶然に21日で、割引価格でいただいたので、凄くお得感があって印象深かったのです。→
21日は国定忠治の月命日にあたる日なので、忠治茶屋さんでは、焼きまんじゅうの特価販売日なのだそうです。

セーブオン焼きまんじゅう
セーブオンのレジで注文し、そのレシートを持って焼きまんじゅうの担当者へ!番号札を渡されるので、そこから焼き上がりまでしばらく待ちます。

セーブオン焼きまんじゅう
こういう店内の様子も見治め(!?)になってしまうかと思うと、アチコチ眺めてはカメラを向けてしまいます。

丁度、おやつ前のそんな時間帯だったのでしょうが、私以外にも、焼きまんじゅう数本にコーヒーを購入し、店内で食べて行かれるお客さんが多かったんですよ。

セーブオン焼きまんじゅう
7~8分待ったところで焼き上がり!

セーブオン焼きまんじゅう
手前は、あん入り焼きまん。奥が、この日特別価格で提供だった、ノーマルな焼きまんじゅうです。

餡子ものは苦手な私ですが、何故か焼きまんじゅうは餡入りが好き。餡子がごってり入っているわけではないですし、餡子の甘さと甘辛いタレの味もマッチして、時々思い出すと無性に食べたくなる味わいです。

セーブオン焼きまんじゅう
店舗入り口には、セーブオンとしては最後になるキャンペーンの案内も!

こちらのお店も、8月末まででセーブオンではなくなってしまう。。。
もう1回くらい、セーブオンで焼きまんじゅう味わえるかな!?

どうかどうか!ローソンになっても、焼きまんじゅうだけは販売し続けて欲しいものです。切望!
(Saturday, July 21, 2018)
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply