スイーツde部

デカ盛りは本当だった!ジェラートショップ「ピオーネ」で焼きたてワッフルも

0
小さな無人駅、土市駅前にある芸術祭作品は、雪囲いされて記念撮影不可能でした(汗)

六日町を訪ねたこの日。
せっかくなので十日町まで足を延ばし、秋の頃に初訪問したジェラートショップにも立ち寄ってみました。

ご夫婦で営む、妻有のジェラートショップ ピオーネ

20181209_ピオーネ
ご夫婦で営む夢のジェラート専門店「ピオーネ」は、土市駅から徒歩1分の見つけやすい場所にあります。

開店までの経緯など、今年秋に訪ねた初回記事に書かれていますので、そちらをご参照ください。

妻有のジェラートショップ ピオーネ

久しぶりに、新しいジェラート店を開拓しました!最寄り駅は、飯山線の土市駅。土市駅といえば、駅舎は我が田舎町よりもコンパクトで可愛らしく、しかも終日無人駅。そんな可愛らしい駅舎の前には、台湾アーティストによる大地の芸術祭作品...


20181209_ピオーネ
季節により変わるメニューは、地元・妻有地区の食材をメインに、旬を迎えた有名産地のものを含め、常時10種類程度が用意されています。

ジェラートのお値段は、シングル 300円、ダブル 350円、トリプルでも400円という破格値。
自分たちの作ったジェラートを、客に安心価格で満喫して欲しいというご店主の思いが伝わってきます。

ラ・フランス & 生きゃらめる(350円)

20181209_ピオーネ
そうそう、これこれ! 
ピオーネさんならではの「デカ盛り」

前回はバイトの女子店員さんが。今回は奥様が盛り付けて下さいました。
やっぱり、奥様にしかできないデカ盛り。過去記事見たら一目瞭然!
。。。ということは、目が回るような書き入れ時でも、盛り付けだけはバイトに担当させちゃいけないということですよね。
これがお店の名物のひとつでもあるなら。

20181209_ピオーネ
ラ・フランス 
山形県寒河江直送の品が使われています。「ラスト!」の謳い文句につられて(笑)
県産西洋梨といったら、何といっても「ル レクチエ」ですが、解禁日が「ル レクチエ」よりも1ヶ月早いこともあり、お店では「ラ フランス」を使用したジェラートが最終盤で登場していました。
ジェラートは良く出来ていました。
しかし、製品として加工した後まで残る芳醇さは、県産ル レクチエに勝るものはありません!そんな意味からも、「ル レクチエ」は西洋梨の最高峰だと思います。

生きゃらめる 
自家製生きゃらめるが使用されています。
ほろ苦さもあって大人味!お店で使っている新鮮生乳との相性も良くて、文句無しに美味しかったです。

1日10食限定 焼きたてワッフル(500円)

20181209_ピオーネ
10月から販売が始まっていて、前回とても気になったのがこちらのワッフルメニュー。
注文を受けてから焼いてくださるので、受け取りまでのんびりと5分ほど待ちます。

受け取ったカップは、焼きたてワッフルのあたたかさでホカホカ。
う~ん、幸せ♡

20181209_ピオーネ
ワッフル生地には、魚沼産コシヒカリの米粉100%使用。
トッピングはチョコソースorキャラメルソース。ナッツ有りor無し。
季節によって変わるフルーツは、フレッシュ&フローズンタイプ。
そして、この日のジェラートメニューの中から、好きなジェラートを1種類チョイス。

20181209_ピオーネ
とにかくワッフルが美味しい!
表面カリカリ、中はふわっとモッチリな米粉生地にジェラートを乗せると、程よく溶けだしてその温度差も最高!
合間にソースやフルーツで味が変わり、細かいナッツの食感の変化も楽しいです。

私がせっせとジェラートを食べるには理由がある!実は、ミルクonlyが苦手だから。
苦手なものは積極的に摂取しないと、やっぱり不足してしまうから。。。それでなのです。そんな理由で、この時も「ピスタチオ」のジェラートを盛り付けてもらいましたが、こんな時くらい、お店ご自慢の「プラチナミルク」にしてみれば良かった。。。と後悔(汗)
きっと溶け出すミルクジェラートが、嫌味無くまろやかな味をつくり出してくれたのでは⁉と思いました。

20181209_ピオーネ
人間というのは身勝手な動物なので、気温が下がると客が激減してしまうのがジェラートショップ。
雪国なのにイートインスペースが僅かなお店なので、この日も雪見ジェラート。

だけど、ジェラートが本当に美味しいのは「冬」(きっぱり)
ミルクの乳脂肪分がアップする寒い冬こそジェラートシーズン!と、私は思っています。
溶けないので、ゆっくり味わうこともできますしね!

売り上げが落ちるからといって、冬期休業してしまうジェラートショップが多い中、真冬でも営業してくれるのはアイス食いにとってはとても嬉しいことですし、潔い!好感が持てて応援したくなります。
ワッフルの美味しいお店としても、私の中で、三本の指に入るお店発見になりました。
ご馳走様でした♡( Sunday, December 9, 2018  Dawn太 生後1,385日)

20181209_ピオーネ
妻有のジェラートショップ ピオーネ (2017年4月15日OPEN)
住所 十日町市新宮甲438番地1  地図
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply