箸で欧風料理が楽しめる 阿賀野市「まめふく」でランチしてきました

そふぃあ

2018-12-24
食べ歩記
2 COMMENTS
瓢湖の近くに、こんなにお洒落なお店があったんだ!
瓢湖周辺を調べていた日、偶然に見つけた一軒のお店。
結局、調べたその日に行くことはできなかったのですが、チャンスは再び巡りきて。。。

実際に訪ねてみたら、とってもお洒落で雰囲気の良いお店。
しかも奥様はとびっきり気さくだし、何よりも料理が優しくて美味しかった!
休日に、お値段以上に贅沢なランチタイムを過ごしてきました。

移転オープン間もない  パティスリー&レストラン MAMEFUKU

パティスリー&レストラン まめふく
周囲の景観ともマッチするような、清潔感を感じる店構えのMAMEFUKU(まめふく)さん。
店舗1階は奥様の手作りケーキ店。2階がご主人が腕を振るうレストランになっています。

実は、今年10月まで店舗は同市水原駅前にあり、地元でも評判の人気店であったという噂。
こちらに移転オープンしたのがついこの前のことで、そんな移転間もないこの時期に、よく店舗情報を拾えたものだと、自分で自分に感心してしまいました。ネットの力は凄い!
「まめふく」とひらがな表記が通り名のようですが、現在は看板や名刺など「MAMEFUKU」となっていました。洋菓子や洋食を扱うお店なので、横文字の方が今風でしっくりくる(⁉)

駐車場のルールが良く分からなくてモタモタしていたら、奥様が出て来られて親切に教えてくださり、「食事に来たのだ」と伝えると、2階の状況確認にも行ってくださるという気の使いよう。
奥様が営むケーキ店のある1階部に、レストランメニューが置かれていました。

パティスリー&レストラン まめふく
メニューは、3種類のメインが用意されたコースランチのみ。
ランチタイムとはいえ、俗にいう「ハーフコース」で税込み1,620円はお手頃価格です。

パティスリー&レストラン まめふく
案内されて席に着き、まず驚くのはその眺望の良さ!
開放感ある窓の向こうに、雪の五頭連峰を眺めながらの食事は格別です。

午後1時入店。運良く、4人掛けのテーブルが1つ空いていて幸いでした。
見れば客層が幅広くて!圧倒的に女性客の数の方が多いのですが、小さいお子さんを連れたご夫婦から、年配女性のグループまで様々。

パティスリー&レストラン まめふく
やっぱり日本人ですね。これがあるだけでホッとする!
肩ひじ張らず、誰にでも自由なスタイルで美味しく食べて欲しいというご店主のお気持ちは、テーブルにセットされた一膳の箸に表れている気がしました。

本日のランチ(1,500円+tax)

フレンチやイタリアンなどを経験されたご主人が生み出す料理たち。
この度は三者三様で、3種類のメインをそれぞれに注文しました。

前菜三種盛り

パティスリー&レストラン まめふく
ツナとバジルのオムレツ、チキンの白ワイン蒸し、胡瓜のピクルス(全コース共通)

サラダ

パティスリー&レストラン まめふく
基本はフレッシュサラダになりますが、スープに変更可能だというので私だけチェンジしました。
この日は「人参のスープ」。すりおろして煮込んだような粒々の食感もあり、ポタージュのようなトロみがあるスープで、最後までアツアツで温まりました。

メインディッシュ【パスタ】の場合

パティスリー&レストラン まめふく
海老と帆立貝のスパゲティー キノコ入りトマトソース
末っ娘の注文品(皿の正面が反対向きでゴメンなさい)

メインディッシュ【肉料理】の場合 (パンorライス付き)

パティスリー&レストラン まめふく
とろけるチーズのハンバーグ 粒マスタードソースの温野菜添え
旦那の注文品(こちらも皿の正面が反対向きでゴメンなさい)

メインディッシュ【魚料理】の場合 (パンorライス付き)

パティスリー&レストラン まめふく
海の幸と野菜のホイル包み焼き 海老風味のソース
私はこちらを。ホイル包み焼きは、開封する楽しみまでご馳走の一部です。

パティスリー&レストラン まめふく
まずは火の通し加減が絶妙!海老もホタテもプリップリ。トマトソースの下の白身魚もふっくらしていて、まるでホタテを思わせるような弾力があって実に美味しかったです。
野菜はブロッコリー、カリフラワー、カブ。地元のものを使っていると思われます。
バターの風味も感じるソースですが、あっさりして重くないので、パリッパリの丸パンで綺麗にソースを拭っていただきました。

デザート & ドリンク

パティスリー&レストラン まめふく
奥様手作りのデザートは2種類から選択。ドリンクは3種類の中から選択可能でした。

パティスリー&レストラン まめふく
ココナッツプリン

パティスリー&レストラン まめふく
シフォンケーキ
甘さも食感もふわっふわで軽いっ!甘党でない男性でも、これなら美味しく食べられるはずです。

どちらも上に殆ど甘みの無いホイップクリームと、見た目もオリジナルの焼きメレンゲがのっています。
。。。これ、瓢湖の白鳥をイメージしているのでは⁉と思いました。
ちょっとした部分にも、お店の地元愛が伺えますね。

いやぁ~、美味しかった!
ご馳走様でした♡

おしまいに

どれも、食べ手に食材の持ち味が伝わるような優しい味付けの料理なので、濃い味が苦手、脂っこいのが苦手な人でも美味しくいただけると思います。
客層に幅があったのは、誰からも好まれる味だから。。。なのでしょうね。

コース料理の良いところは、注文すればあまり待たずに前菜から出てくるところ。
しかも、料理手順がお上手なのでしょう。別々に3種類頼んだメイン料理が、3種類ほぼ同じに出来上がって提供されるのも、さすが地元に愛される名店だと感心しました。
レストランはご主人1人で料理されているので、手が回るだけしか収容できないテーブル数になっています。かなり混む日もあるようなので、確実に食事がしたい時には予約してから伺うのが良さそうです。

美味しかったデザートは、支払いの際に1階のパティスリーで買い求めることもできますよ。
あの、ふわっふわなシフォンケーキも販売されていました。
「これ、美味しかったです!」と素直に奥様に伝えたら、また話に花が咲いてしまいました。人懐っこい奥様の性格が、本格的な料理でありながら、とても家庭的な雰囲気のお店へと印象付けている気もしました。

お腹も心も身体も元気になれるお店。
またいつかお邪魔します。(Sunday, December 16, 2018)

パティスリー&レストラン まめふく
パティスリー&レストラン MAMEFUKU(まめふく)
住所 阿賀野市緑町20-8  地図
URL https://www.facebook.com/aganoshi/
備考 2018年11月1日移転リニューアルOPEN
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

さいさん  

対応も料理も良いのは嬉しいですね!
こういうお店が増えてほしい♪

2018/12/27 (Thu) 08:31
そふぃあ

そふぃあ  

To さいさん

小さいお子さんからお年寄りまで楽しめる、良いお店でした。
地元の人に愛されるには、ちゃんと理由があるんですね。
美味しかったので、また時期をみて訪ねたいです。

2018/12/28 (Fri) 08:08

Leave a reply