attention admin about comments trackbacks you may also like

フードコートで本格インド料理が味わえるナンカレーハウス

2018年12月26日
食べ歩記
4
料理
「およそ128万人」← これ、何の数字でしょう?
末っ娘の高校の学年PTA懇談会に参加し、長女と同じ年の講師の先生に当てられ、私が答えられなかった数字です。みなさんは何の数字だと思われますか⁉

答えは、「我が国における外国人労働者数」ナンです。

少しばかり前に長岡のイオンを訪ねた際、滅多に行くことのなくなったフードコート内に、新しいお店が入っていることに気が付きました。スタッフさん、みなさん揃って濃いお顔。しかも、提供している料理が実に興味深い!
丁度こちら方面に買い物があったこの日、お昼にぶらっとお邪魔してみました。
こういうショッピングモールは、店内撮影NGなのがナンですが。。。

インド人シェフが作るインドキッチン「ナンカレーハウス」

Nan Curry Houseは、本場のインドカレーが楽しめる、フードコート内でも異色を放つお店です。看板には大きく「インド人シェフが作る 本格インド料理の店」と書かれています。
狭い厨房内にはひしめき合うように、インド人と思われる男性スタッフが5名ほど。この人たちも「128万人」のうちの数名なのですね。

まさに本格派なので、メニュー表を見ただけでは分からない内容もあり、日本語堪能なお兄さんに尋ねながら、三者三様に好みのカレーメニューを注文しました。

ナンカレーハウス
フードコートですので料金前払い制。番号札を受け取り、後はセルフサービスになります。
すでに午後2時半でしたが、昼を外れた時刻にも関わらず、思う以上に次々と注文が入っていました。

ナンカレーハウス
8分ほどで提供された我が家の注文品。
ランチセットメニューは全て、ナンorライス・サラダ・ドリンク付きになっています。

この度は3人ともナンを注文しました。ナン・ライスは1回だけお替わり可能で、最初にナンで注文し、ライスをお替わりする(また逆もあり)こともOKだそうです。

ナンカレーハウス
厨房にはタンドールオーブンがあり、ナンは焼き立ての状態で提供されます。

実は我が家、本格的なナン初体験!
外側はパリッと、時々、クロワッサンの生地みたいな薄い部分もあり、中はもっちりと噛み応えも十分。少し甘みがあるので、後に登場するカレーの辛さも緩和してくれました。
ビックリするくらいに大きなナンでしたが、難なく食べられました。

Aセット(780円)

ナンカレーハウス
旦那の注文した「ポーク」
この他、Aセットは「チキン」「ダール(豆)」「キーマ」の計4種類。
880円で提供されるBセットは、「ラム」「エッグキーマ」「ベジタブル」「ほうれん草チキン」の4種類がありました。

Cセット(980円)

ナンカレーハウス 
私は、お店の人気No1という「チキンティッカマサラ」
その名のとおり、タンドールで焼いた鶏肉(チキンティッカ)を、トマトやクリームをベースとしたカレーソースで煮込んだもの。「イギリスの国民食」といわれるほどメジャーなカレーだそうです。
ちょっと乱暴にいうと、「チキンティッカ」はタンドリーチキンの骨なしブツ切り版といったところ。鶏肉を香辛料やヨーグルトに漬け込んでから焼くので、乳酸の作用で肉質が柔らかでジューシー。一瞬、海老を食べているのか⁉と思うような食味でした。
肉も適量入っていて、なかなか食べ応えもありました。

この他、Cセットには、末っ娘が食べていた「バターチキン」(絵的に似ているので撮りませんでした)「ナスキーマ」「ミックスシーフード」の計4種類。

カレーの辛さは、レベル1の「お子様」から「インド人も限界の辛さ」のレベル10まで用意されていて、自分の好みで選べます。我が家は揃ってレベル2の「中辛」にしましたが、なかなかスパイシーで良い辛さ加減でした。
カレーの器も使い捨てではなく、異国情緒があって素敵でした。

セットに付くナンはプレーンですが、他に3種類のナンメニューもあり。タンドールオーブン完備なので、もちろんタンドリーチキンの提供もあります。気になる、日に20食限定500円メニューというのもありました。提供している料理は、テイクアウトもOKだそうです。

おしまいに

遠い昔、住んでいた集合住宅のお隣さんがスリランカからいらしたご夫婦で、美味しいカレー料理やチャイをご馳走になった経験があるので、本格インド料理に興味津々でした。
確かに辛いけれど、スパイシーでウマい!

この時いただいたパンフレットによると、今回お邪魔したフードコートの店は支店で、本店は長岡駅前にあるとのこと。時間を気にせず、気軽に食べられて有り難いのがフードコートですが、中にちょっと変わった雰囲気のお客さんが、昼下がりの時を過ごしていたりするのも見られて落ち着かない(汗)。次回はぜひ本店で、もう一度スパイシーなカレーと焼き立てナンを味わってみたいと思いました。
ご馳走様でした♡(Saturday, December 22, 2018)

ナンカレーハウス 支店Branch
新潟県長岡市古正寺1-249 イオン長岡店内1階  ※地図
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

コメント(4)

There are no comments yet.

アンコニパパ  

2018/12/26 (Wed) 20:52

No title

本格的で美味しそうなカレーですね!
拝見したところ、グレービーもちゃんと作られたものです。
(たまに手抜きのインドカレー屋さんもありますので…笑)

ダールやほうれん草チキンも美味しいと思いますよ!ぜひお試しを!

元インドカレー屋より。(^^ゞ

そふぃあ  

2018/12/27 (Thu) 07:20
そふぃあ

To アンコニパパさん

コメントありがとうございます!
お仕事の話を伺うのは初めてなので、思わぬ職種がでてきてビックリ!でした。

お店のカレー、全て手作りで美味しかったです。
意外と辛いのに弱くて、レベル2が私の限界でした。(;^ω^)
場所こそ違えど、本店もフードコート店とほぼ同じ内容のようなので、次回はおススメ食べてみたいです。

さいさん  

2018/12/27 (Thu) 08:18

別府に留学生を受け入れている大学があるせいか、別府にあるお店には外国の店員さんが多いです♪
フードコートってなんだか落ち着かないですよね( ̄▽ ̄;)

そふぃあ  

2018/12/28 (Fri) 08:14
そふぃあ

To さいさん

留学生のバイトさん、確かにいますね。私もお寿司屋さんで見掛けました。
東京2020に向けて、さらに外国人労働者は増えるんじゃないかな⁉

フードコート、ダメでした。(;^ω^)
地元の人なのか⁉お昼寝している人や、持ち込みで野菜やナッツを齧りながら仕事している人とか。
子どもが騒いでいなかっただけマシでしたけど。