鮮魚が堪能できる ピアBandai「港食堂」初訪問

2018年12月28日
2
食べ歩記
----- Sunday, December 23, 2018 ----------
巷はXmasだと浮かれているけれど、私の正月準備はクリスマスから始まる!
松前漬け用の柔らかくて美味しいスルメが売られているため、万代島鮮魚センターのある「ピアBandai」へとやってきました。
もう何十回と買い物に来ている場所ですが、実はここで食事をしたことが一度もなく!今回初めて、ずっと気になっていた人気店にお邪魔してみました。

創業明治37年 新潟鮮魚問屋 港食堂

新潟鮮魚問屋 港食堂
新潟鮮魚問屋 港食堂は、万代島鮮魚センターの直営店。地元で水揚げされた鮮魚と、酒どころならではの地酒を提供する食堂です。

新潟鮮魚問屋 港食堂
看板メニューが美味しそう!

午後1時到着。昼の時間帯には良過ぎて、まだまだ店内満席の状態でした。入り口ドアに貼られた用紙に記名し、5~6組順番待ちになりました。

新潟鮮魚問屋 港食堂
お店の外にディスプレーがあるので、順番待ちのうちに大まかなメニューが決められます。
定食から丼もの・焼き物など、その日、港に揚がった魚に応じ、内容も多少変更になるようです。

新潟鮮魚問屋 港食堂
20分ほど外待ちのあと、名前が呼ばれて店内へと。

新潟鮮魚問屋 港食堂
入口入ってすぐ、はまぐりの生け簀が目を引きます。貝類は浜焼きや酒煮で提供されます。

新潟鮮魚問屋 港食堂
私たちが案内された小上がり席。

新潟鮮魚問屋 港食堂
広めな店内は小上がり席とテーブル席が半々。席数はざっと60席ほどあるでしょうか?食事会や宴会にも利用できるようです。
夜の部のメニューには地酒の飲み比べなどもあり、鮮魚をつまみに一杯!なんていうのも良さそうですね。

新潟鮮魚問屋 港食堂
店内至るところに魚の解説図や大漁旗、船の舵やカンテラ・ガラスの浮き球などが飾ってあり、湊町ムードいっぱいになっていました。

新潟鮮魚問屋 港食堂
比較的お店の回転は良く、注文から10分も待たずに料理が提供されました。

新潟港の海鮮丼(1,200円+税)

新潟鮮魚問屋 港食堂
お店一番人気のメニューがこちら。味噌汁・する天・小鉢・漬物つきです。
小鉢は「スルメともやしの和え物」、漬物は「大根のハリハリ漬け」で、全て手作りの品でした。

新潟鮮魚問屋 港食堂
マグロ・鯛・イカ・地蛸・ワラサ・甘エビ(新潟では南蛮海老と呼びます)・美雪鱒。
一切れが大きくて、ご飯もたっぷりで大満足です。

増額でチェンジした「漁師汁」は…

新潟鮮魚問屋 港食堂
丼・定食に付く味噌汁を、全て+200円で漁師汁に変更できます。。。が、あまりオススメしません。

「アラ汁」でした(笑)。それも、腕の良い料理職人がさばいた感じの、食べるところが全くないアラ汁(爆)。どんな具材が入って漁師汁なのか?と、期待が大き過ぎましたね。
ちょっと気の利いた廻るお寿司屋さんでも、甘えびの頭でダシを取った味噌汁くらい無料でサービスされますよね。味噌汁にも魚の旨味を追求したい人には嬉しい変更になるでしょうが、我が家の場合、200円出すだけの価値があったかどうか⁉…。
鮮魚が美味いので、次回は変更なしで普通の味噌汁いただきます。

上越のご当地グルメ「する天」初体験でした!

新潟鮮魚問屋 港食堂
一夜干の塩するめを天ぷらにした「する天」は、上越地方のソウルフードです。
高田城観桜会に行った時など、地元出店の屋台で売られていたりしますが、ご当地でなく、こんなところで初体験(笑)

新潟港の特選海鮮丼(2,500円+税)

新潟鮮魚問屋 港食堂
クリスマスプレゼント(⁉)ということで、末っ娘だけ大奮発して!
土・日・祝日限定メニューです。
こちらも味噌汁・する天・小鉢・漬物つきです。私たちが食べた海鮮丼の中身に加え、カニ・イクラ・ウニ・ホタテが入った贅沢丼でした。

おしまいに

信濃川の河口・万代島にある「ピアBandai」は、米・酒・魚・肉・野菜・果物など、新潟の食が集結し、コーヒー・パン・生花・飲食店など、コンテナ形式の店も入った複合施設です。
市民・県民の台所という役目に加え、JR新潟駅から約2km、新潟空港からは約6.5kmという立地もあり、多くの観光客や帰省客も訪れる場所になっています。今回お邪魔した「港食堂」、お隣にある「廻転寿司 佐渡 弁慶」がいつも行列になっているのは、観光客の利用が多いからかも知れません。
そう思うと、若干高めな価格設定など、観光客目当てな感じもします。季節や水揚げによって、内容の満足度に変化があるのも仕方ないですね。
しかし、地元のものを中心に提供されているので、鮮魚は文句無しに美味しいです!

今の時期ですと、港食堂の冬の風物詩ともなっている「波止場のかき小屋」(敷地内別施設)で提供される「かきのガンガン焼き」も美味しそうです。(こちらも人気です。)
私は次にお邪魔する機会があれば、これまたお店名物の、数量限定!ワンコインで大満足という「鮪中落ち定食」が食べてみたいです。

ご馳走様でした♡

新潟鮮魚問屋 港食堂
新潟鮮魚問屋 港食堂
住所 新潟市中央区万代島2-4 ピアBandai  地図
URL http://www.sakana-bandai.com/shokudo/

関連記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
Dawn太(ドーン太)
ボーダーコリー ♂ 2015.2.23
世田谷生まれの田舎育ち

Comment 2

There are no comments yet.

さいさん  

あら汁が残念でしたね(´・_・`)
私も200円でその程度なら、もういいかなって思ってしまうかも!?

2019/01/02 (Wed) 05:42
そふぃあ

そふぃあ  

To さいさん

この度はちょっと残念でした。
食べログのレポを見ると、鯛汁の時もあって、それには身がしっかりあったらしいです。
魚の水揚げと同じで、当たりハズレあるのかも知れないですね。

2019/01/04 (Fri) 07:59

Leave a reply