お出掛け

巷で大人気のミニチュア写真家・田中達也氏の展覧会で不思議な世界観を堪能してきました!

6
せっかくの休日なのに、朝起きたら雨模様。アウトドアは諦め、何処かで新春展の面白いものはないか?と調べていると、なんと新潟三越で、今を時めくあの超有名作家さんの展覧会が催されているとのこと。おぉ、気が付いて良かったぁ~!
これは見逃せないぞ!と、早速、我が家もお邪魔してきました。

新潟三越上陸中!「MINIATURE LIFE展」田中達也 見立ての世界

田中達也 MINIATURE LIFE展
新潟三越7階の催物会場で開催されています。

田中達也 MINIATURE LIFE展
会場入り口前にあった▲これ、何だかわかりますか⁉

田中達也 MINIATURE LIFE展
正解は、巨大なキノコの傘でした。受け取ったチケットをマッシュルームにのせて(笑)
ミニチュアを観にきたはずが、いきなり大きな展示物に出会ってビックリでした。時々、自分自身がミニチュア体験できるなど、大人も子どもも同じように笑顔で楽しめる展覧会になっていました。

田中達也 MINIATURE LIFE展
そして他の観覧者の迷惑にならない範囲で、館内に置かれた作品は、写真も動画も撮影OK!むしろ拡散希望と。
さすが、SNSから有名になった作者らしいですね。

作者である田中達也氏と、その作品たちとは

田中達也 MINIATURE LIFE展
田中達也:昭和56年(1981年)熊本生まれ。ミニチュア写真家・見立て作家である田中氏は、平成23年(2011年)4月から、私たちの身の回りにごく当たり前のようにある日用品を別の物に見立て、市販のジオラマ用人形と組み合わせて独自の世界観を創り上げた「MINIATURE CALENDAR」を、1日も休むことなくネット上で発表し続けています。そのクオリティーの高さから、現在、田中氏のInstagramのフォロワー数は170万人とも!国内外のメディアからも、広く注目されるようになりました。

さらに田中氏の知名度を決定的にアップさせたのは、映像監督でCGアニメーターの森江康太氏との共作により、2017年度上半期放送だったNHK連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックを手掛けたことではないでしょうか。見事なジオラマで視聴者を魅了し、今、最も旬なアーティストとして活躍の場を広げている田中氏。(2019年1月12日放送予定のTBS「情熱大陸」でも登場します。)

新潟三越会場展示作品 一部ご紹介

新潟三越会場では数ある作品の中から、写真とミニチュア作品の実物、合わせて130点あまりが展示されていました。
難しい話は要りません。ただただご覧になってみてください!

田中達也 MINIATURE LIFE展
田舎ぶらし

田中達也 MINIATURE LIFE展
隠れた名曲を掘り起こす

田中達也 MINIATURE LIFE展
果汁が多いと荷重が心配

田中達也 MINIATURE LIFE展
額縁の隅っこにいる、実際の撮影でも使われたミニチュアさんにも注目ですよ!

田中達也 MINIATURE LIFE展
1本1本丁寧に塗られています

田中達也 MINIATURE LIFE展
自分でも、でかいポッキーを1本1本塗っているように撮影できるポイントです。

田中達也 MINIATURE LIFE展
日々の鍛錬に近道など無い

田中達也 MINIATURE LIFE展
レアな大波

田中達也 MINIATURE LIFE展
問題の解き方は人それぞれ

田中達也 MINIATURE LIFE展
「なんて吸収の早い奴だ!」

田中達也 MINIATURE LIFE展
「ファーーーーーーーーーーーーーーーーーンデーション。」

田中達也 MINIATURE LIFE展
チャーフィン

田中達也 MINIATURE LIFE展
左)トウモロコシ燃料ロケット 右)地球は甘かった

田中達也 MINIATURE LIFE展
甘の川

田中達也 MINIATURE LIFE展
「た、たのむ!押さないでくれ!」(笑)

田中達也 MINIATURE LIFE展
今夜はここに泊めてクリップ

田中達也 MINIATURE LIFE展
ミニチュアライフ

田中達也 MINIATURE LIFE展
ひと泡吹かされ中。

田中達也 MINIATURE LIFE展
こちらは作者の田中達也氏も腰掛けて記念撮影していた、自分がミニチュアになれるフォトスポットです。
青虫にでもなってみる⁉巨大なブロッコリーは食べ出がありそう(笑)

田中達也 MINIATURE LIFE展
古代エジプトの古王国時代に作られたマルィンクス

田中達也 MINIATURE LIFE展
新緑抹茶御苑  そうくるかぁ~!アイス食い、この作品ツボでした。

田中達也 MINIATURE LIFE展
リアルなメモ=メモリアル

田中達也 MINIATURE LIFE展
カリフラワー森もり

田中達也 MINIATURE LIFE展
アボカ島

田中達也 MINIATURE LIFE展
すごい勢いで回転しながら落ちていきます

田中達也 MINIATURE LIFE展
クモワッサン

田中達也 MINIATURE LIFE展
テープの減りが早いのは、ヘリが速いからです

田中達也 MINIATURE LIFE展
100匹乗っても大丈夫

田中達也 MINIATURE LIFE展
新パン線
何といっても、今回の目玉展示がこちらでしょう。これは是非とも動画でどうぞ!



田中達也 MINIATURE LIFE展
真っ赤な「絶縁テープ」がバージンロードってところもミソですね(笑)

田中達也 MINIATURE LIFE展
ステープライブラリー

田中達也 MINIATURE LIFE展
ハッとして青ザメる出来事

田中達也 MINIATURE LIFE展
ディッシュニーランド

田中達也 MINIATURE LIFE展
大自然がごちそう

田中達也 MINIATURE LIFE展
明日への充電のため家路につきます

新潟上陸を記念し、米どころをイメージして見立てた最新作の展示も!

田中達也 MINIATURE LIFE展
おいしい米は食の基盤
開期前日に、こちらの会場内で完成させた作品です。電子基板を田んぼに見立てるとは!しかも基盤と基板で…(笑)
どの作品も分かりやすく、ネーミングセンスも抜群でした。

田中達也 MINIATURE LIFE展
こんな風な仕掛け撮影スポットも!

田中達也 MINIATURE LIFE展
小窓から覗くと、昭和レトロなひよっこの街が広がっていました。
並んでいる品の殆どは台所用品なのに、ちゃんと夕刻の街並みに見えるって凄いですよね。

田中達也 MINIATURE LIFE展
こちらは自分がカメラマンになれる撮影スポット。何でカメラ持って来なかったのか…私。

田中達也 MINIATURE LIFE展
照明が逆光になってスマホでは撮り難いですが、自分もミニチュアカメラマンになれたようで、ちょっと楽しいスポットでした。

田中達也 MINIATURE LIFE展
最後はもう、ひよっこのテーマ曲「若い広場」がBGMとなって頭の中を渦巻くようでした。

おしまいに

脱帽するくらいに、豊かで多彩な発想力が素晴らしい展覧会でした。
新しい素材を使っているはずなのに、何故か作品全体にレトロ感があるのも面白かったです。
そして誰もが共感できる内容が詰まっているので、1つ1つの作品の前で立ち止まっては「へぇ~」と驚いたり、「ほぉ~!」と関心したり、「クスッ」と思わず笑ったり、「さすが!」と唸ってしまったり。大人だからこその一捻りある遊び心も満載で、世代を問わずに家族みんなで楽しめる作品たちは、お正月展示としても最高でした。

新潟会場の開催も残りわずか!まだこれからという県民さんはお見逃しなく。
そして、皆さまのお近くで開催の折には、是非、この魅力的な世界観にどっぷりと浸かって楽しんでみてください。
(Saturday, January 5, 2019)

MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界
開催日 2018年12月27日(木)~2019年1月14日(月・祝)
場所  新潟三越7階 催物会場
当日券 一般800円、大学・高校生500円(※中学生以下無料)
関連記事

Comments 6

There are no comments yet.

栗千代  

楽しい♪

遊び心に溢れた展示会ですね♪

ひよっこのオープニング、
この作家さんの手によるものだったんですね。

見立て。。という言葉を初めて知りました。
その分野の作家さんでもあるのですね。
何かを目にした時、何通りもの物に見えるんだろうな。

2019/01/09 (Wed) 09:06 | EDIT | REPLY |   

カレイドスコープ  

田中さんはずいぶん前からツイッターでフォローしていますが、7年間毎日更新し続けているミニチュアカレンダーが凄いですよね。
ここに来て一気にメディアに進出して来て、やっぱり努力って認められるんだなぁと私もとても嬉しいです。
色々なことを独学で学ばれているのも素晴らしいですよね。やはり、オリジナルであることの魅力は力があるなぁと思います。

2019/01/09 (Wed) 12:28 | EDIT | REPLY |   

さいさん  

面白い発想ですね!
見てて楽しい♪
熊本出身って事は大分県にも来る可能性が!?

2019/01/09 (Wed) 12:30 | EDIT | REPLY |   
そふぃあ

そふぃあ  

To 栗千代さん

見終わって、会場内をもう一周しちゃおうか!と思うくらい、本当に楽しかったです。
ユーモア溢れる作品は、見飽きないし、見る度に新しい発見がありそうです。

私も「見立て」という言葉は初めて聞きました。
そして、何でも肩書になってしまうのだと。
実際に作品をみると「見立て」という言葉がぴったりなんですよ。
ブラシのビニール製(⁉)の毛がシャワーの水を表現していた作品はツボでしたよ。

2019/01/11 (Fri) 07:06 | EDIT | REPLY |   
そふぃあ

そふぃあ  

To カレイドスコープさん

そんなに以前からファンなんですね!流石です。
私は今回の展覧会のあと、ミニチュアカレンダーの最初の作品から全部拝見しました。
初期の素朴さも良かったです。

この独創的な作品、どこまで続くのか?
この先も楽しみです。

2019/01/11 (Fri) 07:10 | EDIT | REPLY |   
そふぃあ

そふぃあ  

To さいさん

分かりやすくて面白かったですよ!
全国各地で展覧会が開催されるといいですよね。
きっと何処でも人気になるはず!
早く、九州上陸なりますように。

2019/01/11 (Fri) 07:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply