カントニーズレストラン龍鳳にて、1日早い七草粥…ならぬ「中華粥」をいただいてきました

そふぃあ

2019-01-11
食べ歩記
4 COMMENTS
毎年、七草粥の材料がスーパーに並び始めると思い出すのが、数年前に横浜中華街にある謝甜記 貮号店で食べたトロットロの中華粥のこと。

横浜散策~お昼編~

----- Friday, March 21, 2014 ----------高幡不動尊 → ウチキパン → 謝甜記 貮号店元町でお土産のパンを購入すると、朱雀門(南門)から初めての中華街へ!行きたい場所、食べたいものを事前にピックアップしてありましたので...

中華街でお昼~♪

----- Saturday, May 3, 2014 ----------表参道 → 氷川丸 → JACK & QUEEN → KING → 横浜中華街 昼時の混雑を外すため、先に横浜の建物散策を終えた後、2度目の中華街訪問です。((ヾ(。・ω・)ノ新しいお店を発掘するのも楽しいが、前回美味しかったお店に執着するのもまた良いもの...

また横浜まで出掛けて食べたいけれど、今はそれも叶わないので、近くに中華粥を提供してくれるお店は無いのか?と検索してみると、嬉しいことに、ちょうど買い物に来ていた長岡市内にもあるとのこと!早速、買い物途中のお昼にお邪魔してきました。

やぁ、こんにちは~!

千秋にあるゼビオスポーツの看板クマさん
。。。と、大きなクマさんと記念撮影できるのは、リバーサイド千秋のセンタープラザ1階にあるゼビオスポーツです。

カントニーズレストラン龍鳳
大きなクマさんに背を向けると、通路真正面奥には「Cute」という女性(女子)専用のプリクラ専門店があり、今回目指すお店は、その両者のちょうど中間地点に位置します。

横浜中華街で修行したオーナーシェフが腕を振るう「カントニーズレストラン龍鳳」

カントニーズレストラン龍鳳 外観
末っ娘と一緒に、同施設内の「T・ジョイ長岡」で映画を観たこともありますが、ここに本格中華のお店があること、今回調べて初めて知りました。

カントニーズレストラン龍鳳
お店前にはオファリングボードやメニュー表などが置かれていて、入店せずとも、どんな料理が提供されているのか分かるようになっていました。
「TVでも放送されました!」という、タラバ蟹フェアのメニューも魅力的でしたが…ここはブレずに。(笑)

カントニーズレストラン龍鳳のオーナーシェフは、横浜中華街の有名店で修行されたのち、長岡市内にある某ホテルで十年間料理長を務めたという腕の持ち主。その後の平成7年(1995年)に、同市内の蔵王橋通り付近に「広東料理 龍鳳」をオープンしています。
千秋が原が整備され、リバーサイド千秋が誕生したのが平成19年(2007年)4月のこと。さらに半年ほど遅れてセンタープラザが開館すると、それと同時に以前のお店から「カントニーズレストラン龍鳳」として、ここに移転オープンされています。すでに歴史のある中華屋さんということですね。

カントニーズレストラン龍鳳 店内
正午入店。店内は8割方の客入りでなかなか繁盛していました。年齢層は比較的高めで、千秋への買い物ついで、映画の前後に食事をする人などもあるようでした。我が家はテーブル席に案内されましたが、程なくしてテーブルが満席になると、さらに奥にあるお座敷席へと案内されるご家族もみられました。

中華料理の良いところは、調理時間が短くて済むというところ。
注文して10分も待つと、我が家の注文品が提供されました。

五目そば(878円)

カントニーズレストラン龍鳳の五目そば
旦那の注文品です。中細麺。醤油ベースのスープ。野菜たっぷりで美味しそうでした。
実際に中華の麺料理に触れる機会があると、どうして日本のラーメンはあんなに脂っこくなってしまったのだろう?と思うくらいにアッサリして見えます。特に広東料理は私たちにも馴染み深く、優しい料理が多いですね。

体にやさしい中華粥(878円)

カントニーズレストラン龍鳳の中華粥
末っ娘と一緒に、私は念願だった中華粥を。見た目から豪華でウキウキ!
風邪をひいたって、お腹を壊したって、お粥なんてあまり好まない親子ですが、中華粥だけは別物です。

カントニーズレストラン龍鳳の中華粥
少し粘り気のあるたまご粥。海老、揚げワンタン、レタス、白髪ネギ、クコの実、生姜がトッピングされています。
付け合わせには刻みザーサイと、市販のものっぽい緑色をしたキュウリ漬け。
塩気の強めな中華スープを使っているようです。一口目からなかなか良い塩味なので、後半にしたがい、私には少ししょっぱくなってしまいました。

刻みザーサイは味変に持って来いでしたが、お粥自体の塩気がしっかりしているので、キュウリの漬物はいらないくらいでした。生姜が入っているので、食べているとポカポカしてきます。中華にレタスって合いますよね。レタスと白髪ネギは、次第に食感も変化して美味しかったです。

食後には「龍鳳手作りデザート」より

カントニーズレストラン龍鳳手作りデザート
手前は、末っ娘が食べた 杏仁豆腐(450円)

カントニーズレストラン龍鳳のオーギョーチー
私は 愛玉子(290円) 「オーギョーチー」と読み、愛玉という果実の種から作られたゼリーです。

カントニーズレストラン龍鳳の愛玉子
プルプルの弾力あるゼリーは、まるで宝石みたいに艶々でしょ。他店で食べ、その爽やかな甘酸っぱさにすっかりハマってしまったデザートです。
龍鳳さんのオーギョーチーはさらに上品な感じ。後味の爽やかさまでご馳走でした。

おしまいに

私には少し塩味が強い感じがしましたが、これが真夏だったら良い味加減なのかも知れません。
何よりも、本格中華がこの値段!この価格改革こそが、このお店がセンタープラザで生き残れた理由のひとつという人もいるくらいです。メニューも豊富で、見れば見るほど食べてみたい料理がたくさん!大皿料理を幾つかとって、みんなでワイワイ食べてみたくなりました。
今回は良いお店発見になったので、また改めてお邪魔してみたいと思います。
ご馳走様でした♡ (Sunday, January 6, 2019)

カントニーズレストラン龍鳳
カントニーズレストラン龍鳳 (平成19年(2007年)11月OPEN)
住所 長岡市千秋2丁目1087-1 リバーサイド千秋センタープラザ1F  地図
URL http://ryuho.net/
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

カレイドスコープ  

ここで中華粥を食べるためだけに長岡に行きたくなりました。
今年は長岡でも仕事をしたいと思っているので、機会があれば行ってみたいです!

2019/01/12 (Sat) 11:16
そふぃあ

そふぃあ  

To カレイドスコープさん

この日は定番の中華粥でしたが、季節によって違う具材のお粥メニューも登場するようです。
お仕事の幅が広がっているんですね!
お仕事がらみでの食べ歩きの幅も広がりますように。

2019/01/12 (Sat) 22:51

さいさん  

タラバガニが気になってしまいました( ´艸`)
お粥とデザートが具沢山で美味しそう!

2019/01/13 (Sun) 08:25
そふぃあ

そふぃあ  

To さいさん

お粥を食べに行きながら、私もタラバガニが気になりました。
家族で誰か食べないかな⁉って思いましたが、そんな時はみんな初志貫徹なんですね。(;^ω^)
盛りも良くて、良いお店でした。

2019/01/14 (Mon) 08:10

Leave a reply