スイーツ系も美味しい!田沢農園さんの果樹園のジェラート

2019年01月13日
4
スイーツde部
----- Sunday, January 6, 2019 ----------
前回の訪問から早1ヶ月。

世界に誇るMade in Niigataの貴婦人!田沢農園のルレクチエとジェラート

秋も深まり、今年も西洋梨「ル レクチエ(Le Lectier)」解禁のニュースが流れる季節になりました。2018年の解禁日は11月21日。この日、全国で一斉に...

この時の購入分でジャムにした県産西洋梨「ル レクチエ」が残り少なくなってきたので、再び農園の直売所を訪ねました。

三条市代官島にある、マルショウ田沢農園の直売所

マルショウ田沢農園 外観
昨年は年が明けたあとにもう一度購入できたのですが、今年度は台風の影響もあって収量が少なかったのか?売れ行きが良かったのか?年明け前にすっかり完売になってしまったようで、残念ながら今回は、お目当ての「ル レクチエ」には再会できませんでした。
販売期間の短いフルーツですし、デリケートなので買いだめするわけにもいかず…。この度ばかりはご縁がなかったということで。

田沢農園さんの直売所に立ち寄ったからには、無かったので「はい、さようなら~!」というわけにはいきません。
こちらには、「市場に卸すことのできなかった農園のB級品を加工して提供する」そんなコンセプトでOPENした直営ジェラート店が入っています。

マルショウ田沢農園 価格表
お店で提供した珈琲のカスなのか、脱臭剤になるので…と、イートインスペースの卓上で無料配布されていました。
こんなところにも日本人の美徳である「もったいない」の精神が垣間見え、田沢農園さんのモノに対する考え方、お人柄まで伝わってくるようでした。

果樹園のジェラートは、ピッコロサイズからトリプルまで。常時10種類程度が並んでいます。
さすがに収穫の無い冬期なので、ご自慢の自家農園のフルーツを使ったジェラートも「柿」「ル レクチエ」「梨コンポート」といったラインナップで前回同様でした。
代わりに充実していたのが、今まであまり食べたことの無かったスイーツ系。
見れば、フルーツの最盛期だったら絶対に選ばないモノばかり!しかも、スイーツ系もお店手作りの品を使って加工してあるようなので、今回はあえてそちらを購入してみました。

キャラメル & ニューヨークチーズケーキ(ダブル/450円)

田沢農園のキャラメル&ニューヨークチーズケーキのWジェラート
今回はおまけのワンスプーンはありませんでした。けれど、トッピングもたっぷり盛ってくれるのが嬉しいです!

田沢農園のキャラメル&ニューヨークチーズケーキのWジェラート
上に盛り付けられた「キャラメル」
自家製手づくりキャラメルが使われています。トッピングには、これまた自家製のアーモンドプラリネがたっぷり!
ミルキーだけど少しホロ苦さもあって…。これは私好みの大人のジェラートでした。

ちょこんと1粒のったラズベリーも可愛いのは「ニューヨークチーズケーキ」
ジェラートの中には、サイコロ状の小さなチーズケーキが幾つも入っています。これ、ジェラートのために工房で焼いたものが使われているそうです。しかも、このケーキから無添加に拘っているとのこと!材料には惜しみなくクリームチーズが使われているようで、小さな一粒なのに、しっかりとしたチーズケーキの味で美味しんですよ、これがまた!
若い頃はチーズも好きで、量的にもたくさん食べられましたが、最近はピザにのっていても少しでいいかな…って思うようになってしまいました。ジェラートの中に濃厚なインパクトで幾粒か入っているくらいのケーキのチーズ加減が、今の私には適量でとても美味しく感じました。

おしまいに

こちらのお店がオープンした当初、同業者のK氏が「不慣れながらも、丁寧に作られていて美味しかった」と仰っていた言葉が思い出されます。確かにオープン当初は「不慣れ」な部分が多く見られたな…と、今振り返って思います。しかし今は、K氏のお店と同格だと思いながら、何度も田沢農園さんのお店に足を運んでは食べております。
フルーツ農園さんのジェラートなので、これまでフルーツ系メニューばかりを選んだ自分がいました。でも、それは愚かでしたね。
自分の育てた大切な果物を使って作り始めたジェラートという位置から、次第に、売り出しているジェラート自身も自分たちの子どものような存在になっている…。食べる度に「またジェラートが美味しくなっている!」と感じるのは、そんな理由からだと思わずにはいられません。
ご馳走様でした♡

マルショウ田沢農園
マルショウ田沢農園 (2015年5月30日OPEN)
住所 三条市代官島1252  地図
関連記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
Dawn太(ドーン太)
ボーダーコリー ♂ 2015.2.23
世田谷生まれの田舎育ち

Comment 4

There are no comments yet.

さいさん  

配慮が行き届いているのはいいですね!

2019/01/13 (Sun) 08:22
そふぃあ

そふぃあ  

To さいさん

最後までモノを使い切ってあげるって、大事なことですよね。
自分たちの作るモノを大切にしているからこそだと思います。

2019/01/14 (Mon) 08:12

栗千代  

寒い地域なのに。。。

こちらは寒い地域なのに
ジェラートが進化し続けていますね♪
きっと、お部屋が暖かいからなのでしょうか☆

そふぃあさんが愛してやまないルレクチェが無いのは残念でしたが
自家製キャラメルがすごく美味しそうです~!!

2019/01/14 (Mon) 17:42
そふぃあ

そふぃあ  

To 栗千代さん

牛さんも生き物ですから、夏と冬ではミルクの成分も変化しているってご存知でしょうか?
寒い冬の方が乳脂肪分も多くなるので、生クリームを使って作る料理やデザートには適しています。
なので、冬の方がジェラートは美味しいんですよ。(みなさん気温の変化で食べるので、お客さんは少なくなりますが)

2019/01/15 (Tue) 07:16

Leave a reply