食べ歩記

寺泊魚市場にある山六水産の直営食堂で「番屋汁」をいただきました

2
前夜に観ていたTV番組で、イケメン俳優さんが美味しそうに高級蟹を食べていました。それを見ていたら、魚のアメ横の名物料理を思い出して!
浜でDawn太を走らせたあと、再び、元日にお邪魔したばかりの寺泊魚の市場通りを訪ねました。

魚のアメ横!角上魚類・寺泊本店で正月早々おいしかった話

----- Tuesday, January 1, 2019 ----------彌彦神社の初詣を済ませ、浜でDawn太を走らせ、夕飯分の買い物も済ませて帰宅しようと思ったところ。。。しまった!お正月になったら末っ娘が食べたいと言っていた...

ここへ来る道々、気になったことが一つ。
「一月って、地元の(佐渡沖で穫れた)紅ズワイが食べられたんだっけ?」

寺泊魚市場通り
多くの食堂では通年変わらず、紅ズワイを使ったメニューを提供しているようですが、我が家が目指す「元祖」といわれるお店では、「1月、2月は紅ズワイ禁漁期のため(新潟県内では)、一部メニューの提供はお休みします」と大きく案内が出されていました。
ある意味良心的。でも完全に出鼻をくじかれた!

寺泊魚市場
紅ズワイが食べたかったのに、近海モノのカニが無いと聞いて一気に食欲も減退。「浜焼きでもいいかな…。」とか言いつつ

寺泊魚市場
せっかくここまで来たので、今回は方向転換し、もう少しお昼を食べられそうなお店を物色してみました。

寺泊 山六水産
新潟の冬には珍しく日差しのあった日なので、店先で干物を作っているお店がありました。

寺泊 山六水産
よし、今回はこちらのお店に決定!

真っ赤なテントが目印の山六水産2階にあるやまろく苑

実は寺泊魚の市場通りに山六水産は2店舗あって、もう一方の黄色いテントの山六水産の二階にも「前浜」というお食事処があるのです。

寺泊 山六水産
肝心かなめの日本語がおかしなことになっていますが(笑)今の時期は生牡蠣やホタテも店内でいただけるようです。
これは楽しみ!

寺泊 山六水産
目指す食堂は、店舗二階にあります。

寺泊 山六水産
まだ恨めしい紅ズワイを見下ろしながら、食堂への階段を上ります。

山六水産直営食堂入り口
こちらが食堂入口。 …あら!
我が家のすぐ後ろからもう一組お客さんが一緒に上がって来られたのですが、食堂入口の貼り紙を見て、一歩店内に入ってすぐに帰られてしまいました。我が家も一瞬、やっぱり帰ろうか?と思っちゃいましたから。(;^ω^)

山六水産直営食堂店内
すでに食事を終えて帰られた直後だったようでしたが、写真では綺麗に片付いている▲このスペースいっぱいに団体客があった様子。店内は従業員さん総出で片付けの真っ最中。入店して来た客もわからないような状況なので、「いらっしゃいませ」の一言もないものですから…。(;^ω^)
それでも午後1時の店内は一般観光客の利用もあり、残された席も、なかなか良い感じで埋まっていました。

山六水産直営食堂店内テーブル席
テーブル席は店内の隅っこに2席のみ。あとは全てお座敷席になっていて、団体客メインを思わせる店内になっていました。

山六水産直営食堂店内座敷席
まだ全ての片付けが済んでいない時だったので、空いていた隅っこのお座敷席に陣取りました。

山六水産直営食堂メニュー
お手拭きやお茶はセルフサービスになるので、メニューを決めてから店員さんを呼んで注文しました。

メニューは海の幸をメインに使ったものばかり。どの定食を頼んでも、汁物は番屋汁が付くとの事。
お正月明けでお財布が軽かったので、この度は一番リーズナブルなメニューを選びましたが、いろいろと付いていて、運ばれてきて一気にテンションもUPしました。

番屋汁定食(1,080円)

山六水産直営食堂の番屋汁定食
メインの番屋汁のほかに、ご飯、お刺身、小鉢2品、漬物つき。

山六水産直営食堂の番屋汁
大きな丼に入ったメインの番屋汁はアッツアツ!
甘えびの頭やガザミ(ワタリガニ)のダシがたっぷり出ていて、大根やネギなどの定番野菜も入っていました。

山六水産直営食堂の番屋汁
そしてビックリ!紅ズワイのむき身がランダムに入っているという贅沢。
私のお椀の中にはむき身が6本。末っ娘は4本。運が悪かったのは旦那で2本。地元のものではないけど、一番沢山紅ズワイを味わえたので、ここまで来た甲斐がありました。

メニューの中には、番屋汁(大)という単品(540円)もありました。
定食でも丼サイズで提供されますから、単品の大サイズがとても気になりました。

山六水産直営食堂 お刺身
定食についてくるお刺身
鮭、甘えび、イカ、ブリ、エンガワの5種盛り。ブリの切り身が脂がのっていて美味しかったです。

山六水産直営食堂 小鉢と漬物
小鉢はホタテのヒモ煮とワカメとイカの酢の物。そして、キュウリの漬物。

感想など

今回、料理のメインであった「番屋汁」はアタリで大満足でした!
潮風を感じながら外で食べる他店提供のブリアラの番屋汁も美味しかったですが、お店の中でいただく、海老・カニの出汁がたっぷり溶けだした1杯は、また格別でした。

コシヒカリを使用しているというご飯は柔らかめ。旬の魚は美味しいですが、お刺身も一部は冷凍ものが使ってあるようで、一口食べてアレッ!と気づきます。値段設定をみても、やはりターゲットは大型バスでやって来る観光客向けといった感じでしょうか⁉同県民でも山の方にお住まいの方はともかく、海に近い平野部に住んでいる私たちの場合、近所のスーパーでも同格のものが入手できるとあれば、わざわざここで食事をする意味がないですからね。

だけど番屋汁は美味しかったです(笑)
ご馳走様でした。

寺泊 山六水産
やまろく苑
住所 長岡市寺泊下荒町9772-38  地図
URL http://yamaroku-suisan.com/

食後のコーヒーはお隣にあるToTo's Cafe(トトス カフェ)で

TOTO'S CAFE
食事をした、赤いテントの山六水産のすぐ左隣にあるカフェです。
実はこちらのカフェも、山六水産の関連ショップなんです。

以前はここまでずらっと魚屋さんが軒を連ねていましたが、バブルがはじけて売り上げが落ち込むと、ここに可愛いカフェが誕生したのが平成12年(2000年)のこと。今では赤いテントの山六水産とカフェの間が広さも確保されたイートインスペースとなり、カフェで購入したもの、山六水産で購入した浜焼きなど食べられるコーナーになっています。

ホットココア & 雪室珈琲(各300円)

TOTO'S CAFEのココアと雪室珈琲
魚市場の隅っこにあるので、買い物に疲れたらここで一休みも良いですよ。
(Saturday, January 12, 2019)
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

さいさん  

食べ歩き番組を見ていると、つい同じのを食べたくなりますよね!
番屋汁で温まりそう♪

2019/01/18 (Fri) 08:15 | EDIT | REPLY |   
そふぃあ

そふぃあ  

To さいさん

そうなんですよね。(;^ω^)
ウチの方も紅ズワイの美味しいものが獲れるので、ついつい食べに行きたくなってしまいました。
番屋汁は漁師飯を感じます。
器が冷たくて、すぐに冷めてしまったのが残念でした。

2019/01/18 (Fri) 10:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

更新順

同カテゴリ