美味しいもの

塞の神グルメとCafe-flat bean

2
塞の神にはイベントグルメもあったよ!
散歩中のDawn太
会場が道の駅なので、周辺には比較的大きめな公園もありますが、犬の立ち入りが全面禁止されていました。

道の駅の駐車スペースも限られているので、今年は早めに現地入りし、私たちはそこで食べらるものをお昼にしました。その合間に時々Dawn太を車から降ろし、犬の立ち入り規制がされていない林道などを選んで散歩しながら、塞の神が始まるのを待ちました。

道の駅にて 塩おにぎり(150円)

道の駅食堂の塩おにぎり
お米は地元産のコシヒカリ。炊きたてを握って提供しているので、地元米の美味しさ発見です!
何でもないようなことですが、無料提供していた「そば茶」も美味しかったんです。

屋外テントで販売されていた 豚汁(300円)

テント販売の豚汁
こちらは屋外テントで販売されていた豚汁のブース。昨年もいただいて美味しかったので、今年は最初から食べる気満々で販売開始を待っていました。午後2時からの販売とほぼ同時に購入!

塞の神イベントの豚汁
豚汁というわりに豚肉率は低いですが、地元の野菜がたくさん使われていて、しかも惜しげもなく盛ってくれるのが毎回嬉しいです!この度も、心身ともにあたたまりました。

甘酒の振る舞いも!

甘酒振る舞い
こちらは無料配布なので、行列ができていました。

振る舞い用の甘酒
振る舞い用の甘酒は、給食センターでしか見たことが無いような、巨大な寸胴鍋2つ分用意されていました。

振る舞い用の甘酒いただきました
当然のように、私も一杯頂戴しました。年末年始から、有料無料に関わらず、いろいろな甘酒飲み比べしている私です。
数年前までは、振る舞いの甘酒といえば酒粕から作ったものが多かったですが、最近は、麹から作られたものが多く提供されている気がします。運転される人もありますから、そんなことも考慮してでしょうか⁉
煮詰まり過ぎず、薄まり過ぎず、程よい甘さ加減でとても美味しかったです。

福するめ(600円)も購入し、準備万端!

塞の神 福するめ

この日の本題であった「塞の神2019」の様子はこちらより

五穀豊穣を願う久賀美塞の神2019

----- Sunday, January 13, 2019 ----------  Dawn太(生後1,420日)今年もDawn太を連れ、「五穀豊穣」や「無病息災」を願う伝統的な旧正月行事「塞の神」に行って来ました。今年も道の駅には、竹と藁で組み上げた高さ10mにもなろうかという巨大な...

さてさて、今回会場に着いてすぐ、とても気になったお店がありました。我が家もすでに8年通うこちらの塞の神では初めて見る、可愛いキッチンカ―のお店です。
塞の神の火でするめを炙って食べ終えたところで、そちらのお店にも立ち寄ってみました。

Cafe-flat bean

Cafe-flat bean
県央地域を中心に、キッチンカ―で移動販売しているカフェです。自前のキッチンカ―も購入して間もない、まだ新しいお店です。

Cafe-flat bean
店名は、コーヒー豆を姉妹に例えてつけられたようです。
普段、私たちが目にするコーヒー豆。実はあれ、1つの果実(コーヒーチェリー)の中に向き合って入っている、2つのうちの片方なのです。なので、向かい合った面が平になっていることから「フラットビーン(Flat bean)」と呼ばれているという…。
姉妹二人三脚のお店なのだと、この店名からも伺えますね。

周辺グッズも女子力高め!

Cafe-flat bean看板クマさん
看板クマさんはスノボ仕様

Cafe-flat beanネーム入りのキャッシュトレー
キャッシュトレーもオリジナルです。

この日のメニュー

Cafe-flat bean メニューボード
新春価格と書かれていますが、移動販売なので割安な気がします。
この他に、限定10食の「ホットサンド」や、小正月らしく「ちいさな福袋」の販売もありました。

この日の出店は午後1時~4時までの予定でしたが、イベント終了間際の時間だったこともあり、大盛況で生クリームを切らしてしまったとのこと。「ホイップin」メニューは終了していました。

ハンドドリップにて抽出中…

コーヒー抽出中
一杯ずつ丁寧に、沸かした湯の温度なども確認しながら、慎重に淹れてくださいます。
こういう一連の作業、見ているだけでも楽しくなります。

Cafe-flat beanの新春ブレンド
私は新春フレンド・たっぷりサイズ(300円)、旦那はケニア(300円)
「新春ブレンド」は浅煎りでやさしい味わいになっているので、プラス100円でたっぷり飲むのにも丁度良かったです。一方のケニアはコクと苦さがあって私好み!結局、最後はお互いの注文品を交換しながら、全くタイプの違う2種類のコーヒーを楽しみました。

ちいさな福袋
ちいさな福袋(200円)
こちらも一緒に購入。中身はランダムに、リンツのリンドールチョコ、ルアナのにこにこクッキー、また、三条市下田の名水・千年悠水などが選べるようになっていました。

▲コーヒーと一緒に写る「にこにこクッキー」は、三条市にあるパンとお菓子のお店 Luana(ルアナ)で作られたもの。原材料が実に真面目で、添加物など一切入っていない素朴なものでした。今度、パンを買いに行ってみようと思います。

塞の神も終わりの時
コーヒーを受け取るころ、塞の神の会場ではポツポツと雨が降り出しました。
さっきまで、あんなに炎に群がっていた人の姿も殆どなくなり、会場内は後片付けが始まっていました。

オレンジ色のキッチンカ―、また何処かで会えるといいな…。(Sunday, January 13, 2019 / Dawn太 生後1,420日)
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

さいさん  

元旦に大分駅に行ったら、無料で甘酒を振舞っていたので飲みました♪
久しぶりに飲んだら美味しかった⤴︎

2019/01/22 (Tue) 12:42 | EDIT | REPLY |   
そふぃあ

そふぃあ  

To さいさん

甘酒美味しいですよね!
冬場は温まるし、夏場は栄養補給。
飲むだけだから、年齢層や時間も気にせずにいただけて嬉しいです。

2019/01/23 (Wed) 06:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply