糸魚川荒波あんこう祭り2019~能生会場にて~

そふぃあ

2019-02-04
お出掛け
2 COMMENTS
今年もDawn太を連れ、毎年この時期恒例になっている「糸魚川荒波あんこう祭り」に行ってきました。

糸魚川荒波あんこう祭り能生会場

第18回 糸魚川荒波あんこう祭り

今年で第18回を数える「糸魚川荒波あんこう祭り」は、12月~3月の間開催する「糸魚川荒波あんこうフェア」に合わせて実施される、冬の味覚の代表「あんこう」を楽しむイベントです。
平成31年1月20日開催だった糸魚川会場を皮切りに、翌週の27日は能生会場、2月3日は青海会場と、3週にわたり3会場で迫力満点の「あんこうのつるし切り」の実演や、豪快!「大鍋あんこう汁」の販売、地元の特産品の販売や海鮮網焼きなど、各会場毎に楽しい催しが用意されました。

何故か、2年連続で町内の新年会と糸魚川会場の「あんこう祭り」開催日が重なってしまい、今年も2週目に開催された「マリンドリーム能生特設会場」にて楽しんできました。

1,000杯限定 大鍋あんこう汁販売

イベント1つ目のお楽しみは、冬の味覚を味わう漁師料理「あんこう汁」の販売です。

あんこう祭り能生会場
あんこう汁は、マリンドリーム能生内の「かにかに館」にて午前10時より販売開始。
雪のため、高速道路の一部で除雪作業を行っていたので、私たちは開始ギリギリの10時少し前に到着。

あんこう汁最後尾
最後尾についた時には、すでに大勢の人たちが開始待ちの行列をつくっていました。

あんこう汁引換券
まずは「あんこう汁引換券」をGET!これがあれば、開催時間内に1枚につき1杯の「あんこう汁」購入が可能になります。
お鍋の中にたっぷりとあんこうの身がある開始直後の方が条件も良いので、整理券を受け取って、できている行列から外れる人はまず無いです!私たちも列に沿い、順次「かにかに館」内へと。

あんこう汁販売中
進んだ先の「かにかに館」内では、地元漁師・婦人部と思われる方々や、地元水産高校の生徒さんなどが手分けして作業されていました。
不公平にならぬよう、あんこうの切り身もスタンバイ!たっぷり注がれた「あんこう汁」を受け取りました。

外待ちのDawn太
時折雪の舞う寒い日だったので、かにかに館内で食べている人たちが圧倒的に多い日でした。
犬連れの我が家は、外に設けられた席で。

あんこう汁
あんこう汁(1杯500円)

糸魚川あんこう汁
大きな切り身も、皮のプルプルコラーゲンたっぷりな部分も、肝も…。顎しか捨てる場所の無いあんこう。いろいろな部位が入ってアツアツ温まる1杯は、毎年変わらぬ楽しみです。今年もご馳走様でした!

参加型のおたのしみ!あんこう目方当てクイズ

能生会場のあんこう祭り2つ目の楽しみは、マリンドリーム能生の商品券が当たる「あんこう目方当てクイズ」。

能生会場のあんこう
会場内に吊るされた▲この、あんこう女子の体重を想像してみてください。

目方でDON!
丼:さぁ、目方でDON!

目方でQ応募箱
丼母:いや!「目方でQ」だから(汗)(毎年同じネタで、どうもすいません(滝汗))

あんこう女子とDawn太
正解は、20.1㎏。
今年はピタリ賞の該当者無く、ニアピン賞だったという4名さまが、商品券を2,000円分ずつ山分けされていました。

我が家は…というと。23.4㎏と書いた私は論外!(滝汗)
最初「20.3㎏」と浮かび、結局は1㎏足して提出したという旦那…。最初の直感を信じていれば!と、正解が発表されて随分悔やんでいました。

お腹一杯紅ズワ~イ♪

1月末、糸魚川で行われた「あんこう祭り」の帰りに立ち寄って以来、約1ヶ月ぶりの道の駅 マリンドリーム能生です。前回は1月で禁漁期間だったため、「カニラーメン」と...

マリンドリーム能生で2,000円あったら、かなりお腹一杯かにが食べられたはずですから…。実に残念!

あんこうつるし切り実演

あんこうつるし切り実演
午後12時半からは、20.1㎏と発表のあった「あんこう女子」の吊るし切りの実演が行われます。

実はあんこうという魚、オスは小さくて食べるに値しません。子孫を残そうとすれば、メスの体に同化してしまうという悲しい運命。
なので、私たちが目にする大きなあんこうは、全てメスであるといっても過言ではありません。この時期、産卵に向けて肝が肥大するメスのみが、冬の味覚として珍重されるというわけです。

能生会場あんこうつるし切り
再びお天気荒れ模様でしたが、会場内には珍しい実演を見物する人たちが大勢!テレビカメラもスタンバイしていました。

あんこうつるし切り
昨年からの試みで、この度も実演者は地元・県立海洋高等学校の生徒さんがされていました。
本来ならば、初となる「あんこう娘」による実演が行われるはずでしたが、残念なことにご本人はインフルエンザに倒れてしまい、昨年実演された男子生徒さんがピンチヒッターで登場されました。

あんこう祭り2018・能生会場♪

今年も冬の味覚「あんこう」の、あの恒例イベントシーズンになりました!本当は前週開催の「糸魚川会場」から参加したかったのですが、町内の新年会とぶつかってしまったためにあえなく断念。。。しかし、我が家代表(⁉)として出掛けた長女が...

この時期の生徒さんの1年って大きいのですね。技術も話術も上達し、今まで拝見した大人の実演者とも引けを取らぬ感じで楽しませていただきました。

海洋高校生徒さんによるつるし切り実演

海洋高校生徒さんによるつるし切り実演

海洋高校生徒さんによるつるし切り実演
あんこうの口周りに包丁を入れ、滑らぬようにタオルを使い、一気に皮を剥がします。

海洋高校生徒さんによるつるし切り実演
肥大したあん肝が取り出されました。

海洋高校生徒さんによるつるし切り実演

海洋高校生徒さんによるつるし切り実演
見る見るうちに、あんこう女子は細身になっていきました。

NHKの取材カメラ
私がいた場所、人垣から離れた最奥だったのですが、全景が撮れる良い場所だったようで、途中からは某放送局が並んで撮影されていました。

海洋高校生徒さんによるつるし切り実演
身が切り落とされ、あとは顎を外すばかり。

海洋高校生徒さんによるあんこうつるし切り実演

海洋高校生徒さんによるあんこうつるし切り実演
あんこうの顎は硬いため、大人の実演者でも苦労される部分です。

海洋高校生徒さんによるあんこうつるし切り実演
今年もお見事な実演でした。(拍手!)

海洋高校生徒さんによるあんこうつるし切り実演
切り外されたあんこうの身。七つ道具とも呼ばれます。

最後の一滴
この度も能生会場で実演された、全国でも珍しい海を学べる県立海洋高等学校。こちらの学校で開発された有名な商品が、マリンドリーム能生内でも販売されている、鮭の魚醤「最後の一滴」をはじめとする数々です。

海洋高校の最後の一滴
瓶商品がリニューアルされ、さらに鮮度長持ちな密封タイプになっていました。
こちらの商品はネット通販でも購入できます。気になる方は是非検索してみてください。

海洋高校生徒さんによるあんこうつるし切り実演
能生会場では、ここだけ限定のお楽しみグルメなども用意されていました。次回はその話など。
(Sunday, January 27, 2019 / Dawn太 生後1,434日)
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

栗千代  

素晴らしい!!

丼王子様のキメ顔ショットにつられて飛んで参りました!

あんこうをバックに凛々しく。。
小林旭さんの『か~じぇ~にさからう~♪ おーれーの気持ちを~』って
題名は知らないけど、あのCMソングが流れてくるようです☆

カッコよく捌く生徒さんの親御さんもいらしてるのかな?
学校で色々な商品も開発してるんですね。
口だけになったあんこうさん。。ちょっぴり切ないですね。

2019/02/04 (Mon) 19:48
そふぃあ

そふぃあ  

To 栗千代さん

昨年はあんこう女子の舞台にも上がれたのですが、今年は衛生面もあって(1?)立ち入りが制限されていたので、遠めなツーショットです。
その懐かしい歌は、トラクターのCMソングですよね⁉

高校生くらいの時って、人前で何かするのが恥ずかしかった気がします。
堂々として立派な手さばきでした。
親御さんも見守っていたのかな⁉鼻高々だったことでしょう。

2019/02/07 (Thu) 07:34

Leave a reply