イベント会場&道の駅グルメ編 ~あんこう祭り2019能生会場~

そふぃあ

2019-02-05
食べ歩記
2 COMMENTS
能生会場のあんこう
あんこう汁やつるし切りを楽しんだ、能生会場で開催されたあんこう祭り2019

糸魚川荒波あんこう祭り2019~能生会場にて~

今年もDawn太を連れ、毎年この時期恒例になっている「糸魚川荒波あんこう祭り」に行ってきました。...

あんこう汁販売からつるし切り開始まで数時間空くので、その間もう少し、会場内や道の駅マリンドリーム能生にて、時間潰しをしながら海の幸の食べ歩きなどを楽しみました。

あんこう祭り2019能生会場
我が家と同じように、会場内には大型犬を連れたご家族の姿もありました。(最近、日本犬と仲良く出来ないDawn太)

あんこう祭り2019能生会場

あんこう祭り2019能生会場
マリンドリーム能生といったら、日本海側最大級といわれるカニの販売所があまりにも有名です。しかし新潟県の1・2月は紅ズワイが禁漁期になってしまうため、その醍醐味を味わえるのは3月に入ってから。
カニ売り場は縮小されていましたが、まだまだ豊富にある海の幸。海産物の販売所は大いに賑わっていました。

大粒ホタテ焼き
香ばしい匂いが鼻をくすぐるのは、炭火で焼いた大粒ホタテを提供してたブース。

大粒ホタテ焼き
あまり見かけないくらいに大粒なホタテが、1つ500円で販売されていました。

大粒ホタテ焼きとあんこうの唐揚げ
お隣のブースで販売されていた「あんこうの唐揚げ(500円)」は能生会場限定らしく、そちらも一緒に購入。

あんこうの唐揚げとDawn太
あんこうの唐揚げは、揚げたてアツアツで良い匂い!

あんこうの唐揚げとDawn太
丼母:あっ、Dawn太は匂いだけね!(ブレッ)

と~さん!と訴えるDawn太
丼:と~さん…、かぁ~さんが見せびらかして意地悪する。

よしよしされるDawn太
丼父:ヨシヨシ!

海洋公園散策
マリンドリーム能生の真裏はすぐ日本海。海洋公園になっているので、おこぼれをもらえなかった傷心のDawn太と少し歩いてみました。

荒れる日本海
この時間になると日差しのある時もみられましたが、朝方まで雪が舞うような天候で、真冬の日本海は風がとても強くて冷たかったです。

風に目が無いDawn太
シジミ目に、真冬の潮風がしみる…。

大荒れの日本海
風が強いので天気も変わりやすくて…。

越山丸とDawn太
Dawn太の後ろに見えるのは、県立海洋高等学校の実習船であった「越山丸」ですが、突如猛吹雪になって散歩どころではなくなり、Dawn太は一目散に車内へ。私たちは道の駅内へと避難しました。

道の駅マリンドリーム能生内には、糸魚川市周辺の珍しいお土産ものがたくさん揃っているので、ぶらっと眺めているのも楽しいです。

能小学校の生徒さんが配布していた用紙
そういえば、あんこう祭りの会場内で、地元・能生小学校の生徒さんから、社会科学習の一環なのか⁉地元商品についてのPRカードをもらっていました。

藻塩ようかん
道の駅内の売店で探してみると…ありました!藻潮羊羹。
創業以来80年変わらぬ味だそうで、創業当時の先代の藻潮羊羹と食べ比べてみたくなりました(笑)

道の駅マリンドリーム能生には、食事処が三箇所にあります。何処のお店も海の幸をメインに提供していますが、がっつり何かを食べるつもりもなく、ただふらっと眺めて通り過ぎようとしていたところ、一階にあるレストラン「ミルキーウェイ」で、興味深い新メニューを見つけて即入店でした。(あんこうのつるし切り開始まであと20分。間に合うか⁉)

カニ雑炊
カニ雑炊(880円)

カニ雑炊
カニのむき身が1杯分以上入っていると謳った新メニュー。優しい塩加減の卵雑炊に、たっぷりとカニのむき身がのっていて美味しかったです。
禁漁期といいながら、やっぱり能生の特産品なので、こんなかたちで出会えたのも幸せでした。

ミルキーウェイは気軽に利用できるレストランなので、その後のつるし切りにもちゃんと間に合いました。
ご馳走様でした。(Sunday, January 27, 2019 / Dawn太 生後1,434日)
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

さいさん  

カニ雑炊で温まりそう!
あんこう食べたーい( ´艸`)

2019/02/10 (Sun) 12:43
そふぃあ

そふぃあ  

To さいさん

カニ雑炊もあんこうも美味しかったです。
冬ならではの海の幸、満喫できて幸せな1日でした。

2019/02/12 (Tue) 06:57

Leave a reply