農カフェトネリコで期間限定の野菜定食をいただきました

2019年02月08日
食べ歩記 4
お風呂場のシャワーの水漏れ修理に手まどい、気付けばもうこんな時間。

「そら」と「野」のおすそわけ。高い空の下、角田山をバックに田園の大パノラマを体感しながら味わう。…そんなコンセプトが込められた、㈲YSアグリプラントがプロデュースする、西蒲区の「農業」と「食」の発信基地「そら野テラス」にお邪魔しました。

そらのテラス

すでに時刻は午後2時に届きそうな頃。まだ先に用事が残っているので、私たち夫婦二人ならマルシェ内のデリカでおにぎりを購入し、車内で食べながらの移動でも構わなかったのですが、育ち盛りを連れているとそれも出来ず…。ここ2年ばかり足の遠のいていたカフェでランチタイムとなりました。

農園のカフェ厨房 TONERIKO(トネリコ)

そら野テラス内に併設されているのは、自社生産米と地元野菜が堪能できるという健康志向の農カフェ。
店名の「トネリコ」とは、古くから「はざ木」に用いられてきた樹木の和名のことです。

農園のカフェ厨房 TONERIKO(トネリコ)
ランチタイム終了10分前に飛び込みましたが、まだ8割ほどの席が埋まっていて、皆さんお食事中でちょっと安心しました。

農園のカフェ厨房 TONERIKO(トネリコ)店内
開放的な大窓からは、アグリプラントの自社田が望めます。農カフェで提供されているのは、目の前に広がる田んぼで穫れたお米たちです。

あまりいろいろと期待せず、簡単におにぎりセットで済ませるつもりでしたが、気になる限定メニューが用意されていたので心変わりし、今回はそちらをいただくことにしました。

【新潟県立大学×農園のカフェ厨房トネリコ】あったか旬の野菜定食(950円)

2019年1月20日~同2月28日まで期間限定の、野菜たっぷりで減塩も兼ね備えた、県立大学とトネリコとのコラボメニューです。

新潟県立大学×農園のカフェ厨房トネリコ あったか旬の野菜定食(950円)
・ご飯 ・さつまいもの味噌汁 ・和風ロール白菜 ・切り干し大根のツナマヨサラダ ・冬菜と油揚げの炒め煮
この1食で野菜315g相当が摂取でき、塩分量2.9g、エネルギー量は648Kcalとの表示がありました。

メインの和風ロール白菜
メインの「和風ロール白菜」
鶏ひき肉に人参や蓮根などの根菜が混ぜ込まれ、味と食感のアクセントになった美味しい肉団子でした。
ただ、白菜が実に食べにくい(汗)
白菜の筋が何の処理もされずに巻かれているので、添えられていたナイフで切ることも噛み切ることもままならず。どうしようもないので飲み込みました(笑)あえてナイフを添えて提供するのであれば、なにも最初から半分に切ってしまわなくても…。
半分にカットされていることで、自分で切る度に中身が飛び出てきて大変でした。断面見せはインスタ映え意識ですか⁉

寿々喜米
ご飯は自社田で収穫した「寿々喜米」
お米を大事にされているだけあって、毎回良い炊き加減で美味しいご飯を提供されています。
こちらでいただいて美味しかったので、お米の端境期になると同米をそら野テラスのマルシェで買い求め、我が家でも日々食べていた時もありました。

お替わり自由トネリコに来て嬉しいのは、この美味しいご飯がお替わり自由であるということ!
この度は寿々喜米の白米に加え、同種の五分づき米も「限定」として置かれ、どちらもお替わり自由になっていました。

寿々喜米五分づき米
もちろんお替わりしました!最初から「白米」「玄米」を選んで食べられたら、こんなに無理してお替わりしないのですが…。
玄米の方が香ばしさや噛み応えがあり、とても美味しいお替わりでした。

おしまいに

お味噌汁は必要以上に熱く、毎回、まずは舌を火傷します(笑)料理は塩分を抑えて作られているので、どれも薄味で、野菜の旨味もあって美味しかったです。なかでも今回一番美味しかったのは、五分づき米を炊いた玄米ご飯でした。
農産物がウリでない農カフェなどあり得ないので、確かに野菜はたっぷり食べられますし、量も申し分ないくらいにあって満足感もあります。前回の訪問時も同じように、お腹一杯美味しい野菜料理を食べて帰ったと記憶しています。
けれど、2年も間が空いてしまったのは、「家庭で食事をしているみたい」「外食時のウキウキ感が薄い」などの理由からでした。今回はさらに「本当の意味での優しい料理とは何か?」を考えさせられました。
リニューアルして以来、私にはいろいろと敷居の高いお店になってしまった気もします。あ~ぁ、ペットも一緒に入れた「あぐりの里」時代が懐かしい。

ベジフルソフト♪

Dawn太のシャンプーが済み、ちび子が部活から戻るのを待って、みんなで西川にあるあぐりの里へ出掛けました。地元農家さんたちが生産した果物や野菜、お米など、販売されている場があぐりの里。...

ご馳走様でした。(Saturday, February 2, 2019)

トネリコ
そら野テラス(2016年5月20日リニューアルグランドオープン)
住所 新潟市西蒲区下山1318-1  地図
URL http://sola-terra.jp/
関連記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ

最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

Comments 4

There are no comments yet.

さいさん  

ヘルシーで野菜たっぷり⤴︎
身体に良さそう♪

2019/02/10 (Sun) 12:42

カレイドスコープ  

確かに、白菜ロールをウチで作ると食べにくいですよね。
あぐりの里時代を知らないので何とも言えないのですが、オシャレになった分のんびりとした自由さが無くなったのは残念ですね。

2019/02/10 (Sun) 21:17
そふぃあ

そふぃあ  

To さいさん

農カフェは、健康志向を高く意識しているお店が多いですね。
でもまぁ、家庭の味に勝るものはないのだな…と。

2019/02/12 (Tue) 06:59
そふぃあ

そふぃあ  

To カレイドスコープさん

白菜も、柔らかい内葉の部分なら芯や筋も柔らかですが、外葉を使うとまず食べ難いですね。(;^ω^)
せっかく巻き込んで旨味を閉じ込めたのに、カットして汁を逃してから提供されているのも不思議でした。
昔は販売所と簡単な加工品販売があっただけでしたが、外席ならペットも同伴できてアットホームでした。
今は規制が多くなって…。買い物もすっかり行かなくなってしまいました。

2019/02/12 (Tue) 07:03