クラネタリウムと水族館のアイドルさん~加茂水族館・最終章~

そふぃあ

2019-02-22
お出掛け
4 COMMENTS
模擬クラゲですが、かなりリアル!
クラゲの美しさに魅せられ、常時50種以上ものクラゲを展示し、その生態や魅力を伝え続ける鶴岡市立加茂水族館(愛称:クラゲドリーム館)。ライトに照らされキラキラと輝き、神秘的に水中を揺らめくクラゲに癒される展示室は、誰が付けたか「クラネタリウム」と呼ばれています。

加茂水族館で冬期間限定のバックヤードツアーに参加してきました

二月の三連休最終日は、今年初めての県外脱出で山形県へ!お邪魔したのは、鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)常時50種類ものクラゲを展示し、その展示種数では世界一!を誇る、クラゲ好きにはたまらない水族館です。...

思いがけず、冬期間限定という「バックヤードツアー」に参加できたことがあまりにも印象的で、気が付けば肝心のクラゲの写真が極少(汗)。ですが、館内からの撮影写真も少し載せておきます。

クラネタリウム

クラゲ大水槽「クラゲドリームシアター」
2,000匹のクラゲが浮遊するクラゲ大水槽「クラゲドリームシアター」。冬期間のみライトアップ中。

ミスクラゲ
ミスクラゲ

キタミズクラゲ
キタミズクラゲ

パシフィックシーネットル
パシフィックシーネットル

ガラス越し撮影難しい!一部だけアップにして撮ると、みんなモヤモヤな感じで何だか分からないですね(汗)

インドネシアシーネットル
やっぱりモヤモヤなインドネシアシーネットル(笑)

クラゲのイナバウアー
クラゲの「イナバウアー」(笑)

クラネタリウム

プロジェクションマッピング
展示してあるクラゲを、足元に「プロジェクションマッピング」で映し出す演出もありました。

カラージェリーフィッシュ
カラージェリーフィッシュ

あの「さかなクン」も加茂水族館で癒されているらしい⁉

さかなクン直筆のお祝いイラスト
移動中の館内廊下で、TVで見たことのある独特なイラストを発見!折に触れ、お魚博士のさかなクンもご来館されているようです。

入館者100万人突破を記念したさかなクンのお祝いメッセージ
加茂水族館の新館がオープンしたのが、平成26年(2014年)6月のこと。同年10月には早くも入館者数50万人突破でお祝いのくす玉が割られています。翌年の平成27年(2015年)8月12日には、さらに倍の入館者数100万人を突破!これを記念したさかなクンのトークショーが同年8月30日に開催されていますので、その時に書かれたお祝いメッセージだと思います。

入館者200万人突破を記念したさかなクンのお祝いメッセージ
さらに、平成29年(2017年)6月12日には入館者数が200万人を突破!同じように、同年9月30日に「さかなクントークショー」記念イベントが行われているので、こちらはその際に書かれたお祝いメッセージだと思われます。

バブル崩壊後の1,990年代後半。当時の加茂水族館は年間入館者数が9万人ほどしかなく、大赤字の危機だった時代があります。
どん底から這い上がった人たちは凄い!そして何より、クラゲの魅力を発見した人たちは素晴らしい!

加茂水族館の「癒し屋」は屋外にもいる!

冬期間はアシカショーがお休みになります
冬期間は「アシカショー」や「ウミネコの餌付け」がお休みになりますが、荒天でない日は、ちょっと屋外に出てみると新しい発見があるかも知れませんよ。

ナオミよ~

キタゾウアザラシのなおみ
こちらは、推定年齢4歳というキタゾウアザラシの「なおみ」。名前の由来はファッション モデルのナオミ・キャンベル…ではなく、グランドスラムで初優勝を果たした、テニスプレーヤーの大坂なおみ選手にあやかって付けられたそうです。
なおみちゃんは、平成29年(2017年)10月中旬頃に三瀬海岸で保護された子だそうです。生息域まで戻すには遠く、危険も伴うために海には戻さず、現在は加茂水族館の海獣プールで飼育・公開されています。

その可愛い顔が分からないくらいに、鼻先をグッとガラス面に押し当てた状態で、人間をガン見しながら、右に、左にと移動を繰り返すので、鼻先の皮膚がボロボロになっているようにも見えました。生まれた時から水族館育ちでない子には、人の目に触れる環境はストレスなのかな⁉とも。安全な環境の中、穏やかな日々を過ごして欲しいものです。

プールにいたゴマフアザラシ
こちらは、アシカショーが行われるはずのプール。
てっきり、ショーが無い冬期には空っぽになっているものと勝手に思っていたので、水中を泳ぐこの子の姿を見た時、思わず嬉しくなってしまいました。

アシカショープールにいたゴマフアザラシ
そんな人間たちの歓声が聞こえたのか?サービス精神旺盛なアザラシさんは、ヒョコッ!と陸地にあがってきてくれました。

ゴマフアザラシのエリザベス
水族館の常連さんなのか?ショープールの前を通り過ぎる際、みなさん口々に「エリザベス!」と声を掛けて行かれます。
多分この子、ゴマフアザラシのエリザベスちゃんなのでしょうね。

ゴマフアザラシのエリザベス
先ほどのなおみとは違い、エリザベスはカメラを持った人間がいるのを知ると、カメラマンたちがいなくなるまで、陸地でずっとモデル役をつとめているような子でした。なので、「さらに人が集まってくる」→「エリザベス陸地に留まる」がエンドレス(笑)

ゴマフアザラシのエリザベス
その仕草の1つ1つが可愛くて、もう、ず~っと見ていられます。

ゴマフアザラシのエリザベス
ゴマフアザラシの口の中も、Dawn太と同じようにブチがある!とか

ゴマフアザラシのエリザベス
そしてDawn太と同じように、犬歯も摩耗して先が平なんだな…とか。

ゴマフアザラシのエリザベス
あら、ヤバッ!顔までDawn太に見えてきた(笑)

ゴマフアザラシのエリザベス
エ:失礼ね。私は乙女なのに!

ゴマフアザラシのエリザベス
エリザベス、何度も繰り返し欠伸をしていました。犬の欠伸はカーミングシグナルでもありますが、アザラシの欠伸も同じなのかな⁉

ゴマフアザラシのエリザベス
ただ単に眠かっただけ⁉

ゴマフアザラシのエリザベス
実は、ショープールの中にはもう一頭、別のゴマフアザラシが時々泳いで来ては姿を見せていました。

ゴマフアザラシのエリザベス

ゴマフアザラシのエリザベス

ゴマフアザラシのエリザベス
もう完全にエリザベスが無防備になっていた時、水中からもう一頭が音もなく陸地にあがってきたので、さぁ大変!

ゴマフアザラシのエリザベス
まさか、ビビリなところまでDawn太にそっくりだとは思いませんでしたけど…(爆)

ゴマフアザラシのエリザベス

ゴマフアザラシのエリザベス
かぶりつきで見るゴマフアザラシ。ショーで見る以上に、生体観察ができて楽しいひと時でした。

ゴマフアザラシのエリザベス
エリザベス、ずっと陸地にいてくれてありがとう!

楽しかった冬の加茂水族館体験・三部作、これにておしまいです。(Monday, February 11, 2019)
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

栗千代  

ゴマフちゃんが。。。!!

いつもながら、充実した。。
ガイドブックのような記事に脱帽です☆
クラネタリウムのネーミングセンス、最高!!

「ナオミよ~」微笑ましいですね♪
そして、ゴマフアザラシちゃんが。。アリスみたいで泣けてきました。
こうしてよく寝転がってたから。。。

昨日のケンミ〇ショー、塞の神やってましたね!!
なんだか自分の地元の事のように嬉しかったです☆

2019/02/22 (Fri) 13:09
そふぃあ

そふぃあ  

To 栗千代さん

文字量多くて、読み辛い内容ですいません。(;^ω^)
クラネタリウム、癒しの空間で人気です。
エリザベスの姿で、アリスちゃんまで思い出してもらえて幸いです。
ゴロゴロしていて可愛かったですよ。

TVもご覧いただきありがとうございます。
まさか、スルメを炙るのは地元だけとは、初めて知って「え~」でしたけど。

2019/02/23 (Sat) 08:05

さいさん  

幻想的なんでしょうね!
見てみたい♪

2019/02/26 (Tue) 07:37
そふぃあ

そふぃあ  

To さいさん

世界一ですからね!大水槽は圧巻ですよ。
一度是非!…と言いたいところですが、飛行機旅になっちゃいますね。(;^ω^)

2019/02/27 (Wed) 06:55

Leave a reply