冬の笹川流れで遊んだよ

2019年02月26日
Dawn太_3-4歳 2
山形県鶴岡市にある加茂水族館からの帰路途中、新潟県の観光スポットとしても知られ、県内一美しい海岸線が11キロにもなって続く「笹川流れ」のとある砂浜でDawn太を開放し、ストレス発散してから自宅へと戻りました。

笹川流れ

関東地方も寒かった時だったので、普段は風が強くて雪も積もらないはずの海岸に、薄っすらと雪が積もっている日でした。

粟島が見える

見えている島がいつもの佐渡ではなく粟島だというのも、県北の地にいることを実感させます。

ザッバーン!

時折、東映のオープニング「荒磯に波」を思わせるような光景で、粟島も見えなくなってしまうという…。

?と首を傾げるDawn太

丼:「ザッ、バ~ン!」の話はいいから、早くボール投げて

景色が違うのは勿論のこと、砂浜の色合いや感触が違うのも、旅先で遊んでいる実感につながりました。

アミアミボールでGO

さぁ、お気に入りのアミアミボールでGO!

アミアミボールでGO

アミアミボールでGO

アミアミボールでGO

アミアミボールでGO

アミアミボールでGO

雪も薄っすらとしか積もっていないので、走り込むと、雪も砂も舞い上がってしまう(汗)

楽しそうなDawn太

丼:投げて~

アミアミボールでGO

アミアミボールでGO

また走りだしてゆく、この真剣な表情が好きです。(単なる親バカ)

アミアミボールでGO

最近、走り込みの後半で取り入れている、遊びの「変化球」(いや、ボールは変化しないけど…)

アミアミボールでGO

先にDawn太がボールの着地点まで走っていって

アミアミボールでGO

ボールが投げられるのを待って、その場でキャッチ!

アミアミボールでGO

アミアミボールでGO

ボールをキャッチできる満足感はそのままに、遊びの後半で無理にボールの速さに合わせて走り込むことがなくなるので、疲れによる怪我を防止できるかな…と思って試しています。

アミアミボールでGO

キャッチ率も上がれば良いけど

アミアミボールでGO

アミアミボールでGO

Dawn太の仕事なので、やっぱりお笑い要素コミコミですけど(爆)

ジロッと水を飲むDawn太

丼:「・・・。」

アミアミボールでGO

アミアミボールでGO

アミアミボールでGO

アミアミボールでGO

最後はカメラ目線で決めました!

アミアミボールでGO

選んで遊んだ場所は、花崗岩が削れてできた「桂砂」と呼ばれる砂浜になっています。色は黄色っぽく、砂粒も粗めなのが特徴です。海水に入らないDawn太の場合、遊んだ後にササッとブラシを掛ければOKなくらいです。

笹川流れの砂粒は大きい

たくさん走れて満足そうなその顔に付いた砂粒が、新しいアイメイクみたいでした。

さらにもう一箇所、笹川流れで有名なスポットに立ち寄ります。
Monday, February 11, 2019(Dawn太 生後1,449日)
関連記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ

最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

Comments 2

There are no comments yet.

栗千代  

足に優しい♪

雪原も砂浜もジャンプしたって足に優しいし
掘り進む事によって足腰が鍛えられて良いですね☆

こうして一年中思いっきり遊んで
逞しい体が出来上がったんですね♪

でも、お笑い要素。。のお顔、あどけないパピーのようで
あと、お水を飲む時のお目目も可愛いな~!!

2019/02/26 (Tue) 18:37
そふぃあ

そふぃあ  

To 栗千代さん

気温が低くなると、公園や河川敷は濡れたまま乾かず、スリップが怖くて走らせられません。
そうなると遊ぶ場が海になってしまいますが、鍛えられて一石二鳥です。
最近は、潮の匂い=遊べるとインプットされてしまい、海が近づくと鼻鳴きが激しくてウルサイです。(;^ω^)

あっという間に4歳になりました。
幼い部分はオツムの中に残っていますが。(*≧m≦*)

2019/02/27 (Wed) 07:02