第43回おぢや風船一揆「グローバルーンフェスティバル」

2019年03月08日
0
お出掛け
2019年2月23日・24日の両日にわたって開催された、小千谷に春を告げる風物詩「おぢや風船一揆」。
1日目の夜に開催されるのは、白銀の越後平野を舞台に、熱気球にバーナーで光を灯すグローバルーンと打ち上げ花火との共演「グローバルーンフェスティバル」です。

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル
一時寒さを忘れ、幻想的な世界に魅了された30分間のショータイムでした。

熱気球と光のショー「グローバルーンフェスティバル」

グローバルーンフェスティバル
開催40分前に会場入りすると、早い時間帯に三脚で場所取りしていたカメラマンをはじめ、すでに多くの人たちで埋め尽くされていました。

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル
この日の主役、7機の熱気球もすでに準備万全の状態。飛び立つイベントとは違うので、花火があげられないような状況でない限り、このイベントが中止になることが無いであろうことが、まず何よりも幸いに感じます。

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル
まだ、夕刻の空の方が印象的な時間帯。

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル
望遠レンズを装着してきましたが、いざ現地に立ってみると、テレ側でバルーンいっぱいになってしまうという…(汗)これでは花火が入らなくなってしまうので、旦那に交換レンズを持ってきてもらうようにお願いしました。
旦那が車に戻ると、自分だけ置いていかれることが分かってしまったDawn太が「クゥ~ン」と鼻鳴きするので、頼んだカメラバックと一緒に、Dawn太まで連れて戻って来ました(笑)お陰で、Dawn太の誕生日に一緒に見る思い出花火になりましたが…。

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル
日が長くなったとはいえ、夕方も6時近くになれば、僅か数分で違う景色のようになります。

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル
バーナーの炎がより鮮明になってきました。

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル
昼間、Dawn太と一緒に記念撮影してくれたアノ子もいますよ!

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル
そろそろ定刻です。

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル
「一斉点灯!」 会場内では、参加バルーンの紹介がされていました。

参加バルーン(左から)
  • JAおぢや号(Official)
  • KENT-1(エアロノーツBC/東京都杉並区)
  • レッドベリー号(栃木市熱気球クラブ)
  • New ASIMO(本田技研工業(株)ASIMOのシェイブドバルーン)
  • 上士幌アルスくん号(チーム上士幌/(株)アルプス技研)
  • すずらんⅢ世(BALLOONスカイボーイCLUB/三重県鈴鹿市)
  • おぢや号(Official)

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル
そして、ここから始まる冬の花火との共演タイム。

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル
混み合う場所に三脚を立ててまで撮影したくもなく、手持ち撮影なのでいろいろとご容赦ください。

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル
三色の型物花火が次々に打ち上げられました。

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル
最前列に見える一直線の影は、三脚を立てて撮影するカメラマンたちです。

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル
ハートの型物♡

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル
クライマックスです!

第43回おぢや風船一揆 グローバルーンフェスティバル
今年は圧倒的に積雪が少なかったですが、それでも雪原に反射する真冬の花火は乙なものでした。
これも、世界一の大きさを誇る「四尺玉」が打ち上がる片貝のある小千谷というお土地柄、そして、小千谷まつりでは市民からの協賛金により、幅1kmにもなる超巨大なスターマインが打ち上げられるといい、小千谷市民の花火に対する強い思いがあるからこその、小千谷らしい冬ならではのイベントではないかと思いました。

Dawn太の誕生日を、こんなかたちで過ごした我が家。とても思い出深い1日となりました。
(Saturday, February 23, 2019)
関連記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
Dawn太(ドーン太)
ボーダーコリー ♂ 2015.2.23
世田谷生まれの田舎育ち

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply