attention admin about comments trackbacks you may also like

モグモグ食す!百姓のそば屋ふかぐら亭の名物ござそば

2019年03月12日
イケ麺パラダイス
2
料理 そば 地産地消
繋ぎが入った喉越しの良いそばも美味しいですが、たまに無性に食べたくなるのが、そば粉100%の十割そば。
挽きぐるみだったらよりベスト。自然豊かな山間で育った地粉だったら、そりゃぁもう最高!

「蕎麦は手繰るもの」(⁉)
いえいえ、このお店に行ったら、しっかり噛みしめて食べましょう(笑)

柏崎市(旧高柳町)にある百姓のそば屋 ふかぐら亭

百姓の蕎麦屋ふかぐら亭外観

おぢや風船一揆の件が早めに終わってしまったので、その足で来たら、開店時間の30分以上も前に着いてしまいまだ準備中。車内で時間潰ししながら暖簾が掛かるのを待っていたところ、開店5分前に車でやって来たご夫婦が準備中を無視して勝手に入店し、先に待っていた我が家、何となく二番客扱いになってしまいました(汗)何処にでもいるものなんですね…こういうお客さん。

百姓の蕎麦屋ふかぐら亭内観

ずっと訪ねてみたいと思っていたお店でしたが、彼是5年ぶりの再訪になってしまいました。以前と変わらないお座敷の様子。

百姓の蕎麦屋ふかぐら亭テーブルセッティング

変わっていたのは、ご店主の趣味が前面に出た感じの(⁉)可愛いおしながきだけでしょうか(笑)

百姓の蕎麦屋ふかぐら亭内観

最初のお茶はお店側から提供されますが、お替わりからセルフサービスになります。ご店主の遊び心は店内至るところに見受けられ…Wi-Fiのイラストも、実におそば屋さんらしくてGood!

そしてこちらのお店、席に着いた時からすでに、そばの良い香りいっぱいに包まれるのが特徴です。
調理場はご店主一人で切り盛りされているので、二番客以降は待ち時間も少し長めになります。この日は30分近く待ち、我が家の注文品が供されました。

ござそばセット(1,540円)

ござそばセット

看板メニュー「ござそば」のほか、「旬野菜の天ぷら」「ふかぐら豆腐」「田舎のごっつお小鉢」が付いたセットメニューです。

高柳地区につたわる「ござそば」とは

ふかぐら亭のござそば

冬になれば、雪に閉ざされる山合いの高柳地区。米の収穫後に栽培可能なそばは、地区住民の主食にもなっていたと思われます。
高柳地域に昔から伝わる極太の手打ちそば「ござそば」。貧しい時代には寄木作りの台や餅台を代用し、その上でそば打ちをしていたといいます。台には虫喰いで大きな穴があり、とてもそばを打てるような状態ではなかったので、台の上にゴザを敷いたのが「ござそば」の由来になっています。
ヘリがあるために厚く、ござ目に合わせて切ったことから幅の広い特徴的なそばになったのです。

ふかぐら亭のござそば

当初5㎜くらいの幅だったというふかぐら亭の「ござそば」。現在はさらに太く、ござ目1.5くらいの幅になっています。
しかもそば粉は、自家栽培という高柳産100%使用。挽きぐるみなので皮の粒々もあり、この太さなのでしっかりした歯応えに加えてそばの風味が半端無いです。口の中から鼻腔まで、全てそばの香りが占領してきます。野趣あふれる「ござそば」は、そば好きはもちろんのこと、そばの味ってよく分からない…という人にも、是非食べてほしい逸品だと思います。

地物を使い手作りに拘った副菜たちも旨い

田舎のごっつお小鉢

▲田舎のごっつお小鉢
そばも太いがぜんまいも極太!こんなに太くて美味しいぜんまいを振舞ってくださるのも、山間のこの地ならではです。

ふかぐら豆腐と野菜天ぷら

▲冬野菜の天ぷらと、もう一つの名物「ふかぐら豆腐」
自家製のおぼろ豆腐は、とろっとろで大豆の味が濃厚です。こちらに食べ方の説明もありますが、そのままで美味しい贅沢豆腐です。

冬は季節限定の「煮込みござそば」もおススメ!

煮込みござそば

▲煮込みござそば(1,030円)
末っ娘が注文していたのは、冬だけ限定メニューの煮込みスタイルでいただける「ござそば」です。

煮込みござそば

現在は卓上コンロの上にセットされ、自分で卵を加熱してからいただくスタイルになっていました。

ふかぐら亭♪

----- Sunday, November 24, 2013 ----------そぼ降る雨の日曜日、山間の高柳にいました。麦麦ベイクさんの記事でも触れましたが、市町村合併前は人口2千余りの小さな山間の町で、取り立てて遊べる場所も無いので、私は来たことさえ無かった場所なの...

ござそば2014♪

----- Sunday, December 7, 2014 ----------県外で小麦を使った太麺を食べる度、ちび子が「また、ござそば食べたぁ~い!」って言っていました。(見た目が良く似ているのでね。)。。。で、やって来ました! 1年ぶりの ふかぐら亭さんです。...

過去には味噌味で提供された時もあり、煮込みござそばは、ご店主の試行錯誤が伝わるようです。

〆のそば湯とそばせんべい

▲〆のそば湯とそばせんべい
栄養の溶け出たそば湯も風味豊か。生地の切れ端は揚げて提供し、無駄を嫌うサービス精神にも関心します。

高柳地鶏「じょんのび鶏」を使った変わりダネメニューが潜んでいました

門出和紙

お店の卓上メニューや壁に貼られたカレンダーなど、店内には温かみを感じる和紙が多く見られます。これ、清酒「久保田」の耳付きラベルにも採用されているもので、高柳地区の「門出和紙」といいます。

高柳地鶏メニュー案内

そんな高柳地区、近年は地鶏も誕生したようで、珍しい地鶏ラーメンがお試し期間として用意されていました。同じように「地鶏釜揚げそば」もあったのに、「お試し」の文字にひかれてしまったのか⁉旦那が注文していました。

地粉地鶏ラーメン

▲地粉地鶏ラーメン(1,000円)

地粉地鶏ラーメン

高柳で育った地鶏「じょんのび鶏」を煮込んだダシ汁を使ったスープ

地粉地鶏ラーメン

門出総合農園で収穫した全粒粉を使った麺

味変は導火線で

味変用に「導火線(手作りと思われる一味唐辛子)」と「ねぎにんにく炒め」が用意されていました。

興味津々で私も少しだけ味見。じょんのび鶏の旨味が良くでた、あっさりとしながらもコクのある、実にそば屋さんらしいラーメンスープに仕上がっていました。麺もツルみがあって美味しかったですが…。
写真を見ただけでもそばの味と香りが蘇るくらい、抜群にそばの美味しいふかぐら亭さんなので、そばが食べられない人でない限り、ここで小麦麺で一食を費やすのは勿体ない気がしましたけどね。(どちらも美味しいと、両方堪能していた末っ娘の胃袋が羨ましかったですが…(笑))
せっかくの美味しいそばも、釜揚げにしてしまうとどうしても湯伸びしまうので、地鶏を使った冷たいそばが出たら私も試してみたいと思いました。

ご馳走様でした。(Sunday, February 24, 2019)

ふかぐら亭外観

百姓のそば屋 ふかぐら亭 (2011年OPEN)
新潟県柏崎市高柳町山中3674-1  ※地図
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

コメント(2)

There are no comments yet.

tubaki  

2019/03/12 (Tue) 14:20

おいしそうですね。

そふぃあ  

2019/03/13 (Wed) 07:29
そふぃあ

To tubakiさん

なかなかお目に掛かれないお蕎麦でしょ。
味がはっきりと美味しいお蕎麦でした。