JR長岡駅大手口より徒歩1分のインドキッチン「ナン・カレーハウス」にてカレーランチしてきました

2019年04月04日
食べ歩記 4
昨年末、イオン長岡店内のフードコートで食べた本格インドカレーの味が忘れられず、「また行きたいね。」と、ずっと末っ娘と話していたお店に、ようやくお邪魔することができました。

フードコートで本格インド料理が味わえるナンカレーハウス

「およそ128万人」← これ、何の数字でしょう?末っ娘の高校の学年PTA懇談会に参加し、長女と同じ年の講師の先生に当てられ、私が答えられなかった数字です。みなさんは何の数字だと思われますか⁉答えは、「我が国における外国人労働者数」ナンです。...

この度お邪魔した▼こちらが本店?

インドキッチン ナン・カレーハウス

インドキッチン ナン・カレーハウス外観

実は、前回イオンのフードコート店を利用した際にいただいたお店のパンフレットを見て、フードコート店には「支店」の文字があったので、てっきり長岡駅前のお店が「本店」なのだと思い込んでの訪問でした。
のちに調べてみると、最初にできたのがイオン長岡店内のフードコートにある「ナン・カレーハウス」、その後の2017年11月6日に長岡市内の東坂之上町に「インドキッチン」として二号店がOPEN。その東坂之上町の店が2018年10月10日に長岡駅前に移転ニューアルOEPNしたのが、この度お邪魔したこちらの「ナン・カレーハウス」ということだそうです。

従業員はインドから来られているらしい、日本語堪能で濃い印象の男性ばかり。あちこちに異文化が見て取れ、元は一つのお店なので、どこが「本店」でどこが「支店」などといった概念なども無いのかも知れませんね。

インドキッチン ナン・カレーハウスメニュー看板

改めまして、「ナン・カレーハウス」は、インド人シェフが作る本格的な味を堪能できるインド料理店です。
イオンフードコート店・長岡駅前店ともに、全く同じメニュー構成・価格設定になっていました。

店内は完全個室制

ナン・カレーハウス個室の様子

長岡駅前のお店は、以前、個室居酒屋だった店舗をそのまま利用しています。部屋に案内されると入口の扉も閉められてしまうので、他の客と顔を合わせることも無い密室状態になります。
居酒屋時代の二階部屋もあるようでしたが、この日は一階の個室3部屋のみの営業になっていました。

ナン・カレーハウスメニュー表

メインはテイクアウトも可能なカレー料理。カレーの辛さはレベル1の「お子様」から「インド人も限界の辛さ」のレベル10まで用意されていて、自分の好みで選べます。
ランチセットメニューは全て、ナンorライス・サラダ・ドリンク付きになっています。ナン・ライスは1回だけお替わり可能!
この辺も、フードコート店と変わりありません。

料理は10分ほど待ったところで提供されました。

Bセット(880円)

Bセット

自分が食べたいカレーの種類によって、「A」「B」「C」とセット価格の設定が変わってきます。
料理の提供スタイルも、イオンのフードコート店と全く同じです。

ナン・カレーハウス提供のほうれん草チキン
▲「ほうれん草チキン」の辛さレベル2(中辛)をチョイス

ナン・カレーハウス提供のほうれん草チキンカレー

柔らかで食べ応えのあるチキンティッカがゴロゴロ入っていました。
前回同様に中辛でしたが、ほうれん草が入ることで、少しだけ辛さがマイルドだったかも知れません。

ナン・カレーハウス提供のナン
▲焼き立てで提供されるナン

厨房隣の個室だったので、ナン生地をのばす音まで耳に届いていました。高温で一気に焼き上げるとみえ、ナンをのばす音が聞こえてからあまり待たずに提供されてビックリ!
これも毎度のことながら、ナンのその大きさにもビックリです。顔の前に広げたら、ツタンカーメンの黄金のマスク風になるくらいの大きさですよ。

ナン・カレーハウス提供のナン

タンドールオーブンに張り付いていた側はこんな風にパリパリで、クロワッサン生地のようでもあり、もっちり生地との食感のコントラストも楽しいです。食イベントで食べるのとは違い、お店で焼き立て熱々で食べるナンはたまりませんね。

ナン・カレーハウス提供のほうれん草チキン
もちろん、カレーとの相性もバッチリ!

プラス料金でチェンジできる「チーズナン」でもカレーを味わってみたいのですが、この価格なのにかなりのボリュームがありお腹一杯。
残念なことに、今回は自分のナンを食べ切れず、最後は家族にSOSでした。

おしまいに

イオン長岡店内のフードコート店舗・長岡駅前店舗と「ナン・カレーハウス」両店を食べ歩いてみて、メニュー内容や価格設定・味など、サービスに関しての差は殆ど無いことがわかりました。もしかするとイオン内にあるお店は、長岡駅前店で作ったカレーを運搬して提供しているのかも?と思えるような雰囲気さえありました。
違うのは、お店の置かれた環境だけ。雑踏の中で食事をするのが苦手な人は、この度の長岡駅前店の利用をオススメしますが、一人では入り辛いようにも思いますし(お一人で利用している女性もありましたが)、今度は自分たちの食事の音もになるくらいに静かな店内環境になっています(笑)お店選びは臨機応変に。

食事前にトイレをお借りしましたが、従業員は全て男性であるのに、女性トイレには生理用品が用意されていました。ホテルなどではこういうサービスに出会いますが、日本の飲食店ではなかなか出会わない心遣いにちょっと驚きました。
また、支払いの際、おつりの10円を受け取ったら、5円玉2枚で返ってきていたのもちょっと微笑ましいエピソードでした。日本人なら「ご縁がありますように!」という意味もあるかな?とも思えますが、相手がインドの方なので、これは考え過ぎでしょうね(笑)

自分では出せない独特なカレーの味はクセになります。次回はお腹空かせて、今度こそ絶対にチーズナンで!またお邪魔します。
ご馳走様でした。(Sunday, March 24, 2019)

ナン・カレーハウス長岡駅前店

インドキッチン ナン・カレーハウス(2017年11月6日OPEN / 2018年10月10日現地に移転)
新潟県長岡市大手通1-3-14  ※地図
関連記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ

最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

Comments 4

There are no comments yet.

つばき  

ナン・カレー

美味しそうですね♪
ナンは、まだ食べたことがないのです。
ほうれん草チキンも、栄養バランス的にも、グッドです。サラダもあるし・・・
私は、小さいときから、カレーとラーメンが好きなのです。
こういう店、愛知にもあるかしら・・・。

2019/04/05 (Fri) 08:41
そふぃあ

そふぃあ  

To つばきさん

日本人向けに味もアレンジしてあるようで、とても食べ易くて美味しかったです。
ナンは、私もこの系列のお店で食べたのがはじめてでした。もちもちで美味しいですよ。
カレーとラーメンは国民食ですもんね。
ウチの県ほど田舎はないですから、きっとお住まいの地域にもあると思いますよ!

2019/04/05 (Fri) 08:45

アンコニパパ  

ほうれん草チキン

美味しそうですね!!
前回、ほうれん草チキンをオススメさせていただいた甲斐がありました!
ぜひ次回は豆(ダール)とライスをお試しください!(笑)

2019/04/06 (Sat) 08:10
そふぃあ

そふぃあ  

To アンコニパパさん

個室のお店でビックリでしたが、今回も美味しくいただいてきました!
やはり専門店は良いですね。
実は私、豆のカレーって未体験です。次回には是非!

2019/04/07 (Sun) 22:21