attention admin about comments trackbacks you may also like

チョコレート専門店「しょこら亭」のうどんランチと箸でいただく和生チョコ

2019年04月05日
イケ麺パラダイス
6
うどん カフェ 伝統
この日はふと思い立ち、ランチのために瓢湖の湖畔にあるチョコレート専門店へと向かいました。
夏季になるとチョコレートソフトやかき氷が提供されるので、我が家も何度か喫茶としてお邪魔したことのあるお店でしたが、それ以前から(2013年頃からだったか?)、白鳥目的で瓢湖を訪れる度、チョコレート専門店であるはずの店に「うどん」の文字があり、とても気になっていました。

チョコレートの専門店「CHOCOLATEI瓢湖店」

CHOCOLATEI瓢湖店外観

しょこら亭は阿賀野市保田に本店があり、食事スペースも完備のこちらは瓢湖店になります。

この春は特に阿賀野市にご縁があり、その都度本店の方にもお邪魔しています。実はしょこら亭のパンの店「campagne」が2018年夏に本店内に移ったことで、パン購入の度に本店を訪ねることになり、しょこら亭のチョコレート類を目にする機会がさらに増えていたのです。
しょこら亭本店で販売されているパンも美味しくて、特にクリームパンがオススメですよ。

目の前には瓢湖が広がるロケーション抜群な店内

食事処を利用する際は、食事処入口に用意されたメニューを確認し、販売所レジにて注文を済ませるという、ちょっと変則的なルールになっています。

その後に案内される食事スペースは、靴を脱いであがる和の空間。

三角だるま

下駄箱の上に可愛らしく並んでいるのは、阿賀野市(旧水原町)の伝統民芸品「三角だるま」

起上がり小坊師の一種で、以前は県内各地に様々な表情をもつ「三角だるま」があったものでした。現在はこの水原地区でたった一軒のみが制作するだけとなり、とても貴重な民芸品です。作り手がお一人なので、だるまの表情もみんな同じです。
青はお父さん、朱がお母さん、白は子どもの三角だるまですが、男女のみの一対で購入する場合、何故か女だるまの方がサイズが大きいというのも、この三角だるまの特徴です。

CHOCOLATEI瓢湖店から見える瓢湖

食事処の大きな窓からは、白鳥の飛来地として有名な瓢湖や五頭連峰を一望できます。

冬には白鳥、春には湖畔の桜、夏は湖面を覆う蓮の花、秋には周囲の山々の紅葉や野鳥観察と、四季を通して違う表情を見せる瓢湖。今年は雪が少なかったこともあり、すでに白鳥は旅立ったあと…。雨が降り始めて散策する人も少なく、昼時を外れた店内は利用客もまばらな時でした。

CHOCOLATEI瓢湖店テーブルセッティング

店内には撮影禁止の貼り紙があります。
以前、かき氷を食べにお邪魔した際、提供される料理は撮影可能と確認しているので、この度も料理写真だけは遠慮なく。

チョコレート専門店が提供する隠れた名物うどん

実はしょこら亭、チョコレート専門店というメインの顔のほかに、うどんが自慢の和食処としての顔も持ち合わせています。
うどんメニューは季節に応じて変化し、この日は提供がお休みになっていましたが、阿賀野市ならではの安田瓦を使ったものや、阿賀野姫牛を使ったメニューなどの提供もあるようでした。

CHOCOLATEI瓢湖店提供のうどん

他に料理待ちの客が無かったので、我が家の注文品は十数分ほどで提供されました。

京風うどん(1,300円+税)

CHOCOLATEI瓢湖店の京風うどん

しばらく讃岐や水沢などの太いうどんばかり食べていたので、稲庭風のツルッと滑らかな細うどんが登場してびっくり。
ダシも透明で美しく、まさに京風ですね。

CHOCOLATEI瓢湖店の京風うどんアップ

脂が強い印象の鴨肉もサッパリと仕上がり、まるでスモークハムを食べているかのような錯覚。数枚入った生ゆばの歯ざわりも良く、1つ1つの食材が美味しく調和していました。

坦々うどん(1,380円+税)

CHOCOLATEI瓢湖店の坦々うどん

ラーメン店で提供される坦々スープが辛さレベル10段階中の4程度だとすると、こちらの坦々スープはレベル2くらいの、うどんにもよく合う程よい辛さ加減に仕上がっています。豊かなゴマの風味に、軽めなピリッと感が食欲をそそります。

食後の〆は、やはりチョコレートで!

しょこら亭というと、日本酒とチョコレートをコラボさせるなど、「和と洋の融合」をコンセプトにした新感覚の創作チョコも多く目を引きます。
せっかくこの場にいるなら、やはり食べてみたいしょこら亭のチョコメニュー!再び販売所レジまで出向き、追加注文しました。

ケーキセット(972円~)

末っ娘が注文したのは、お店のショーケースでその日販売されているケーキと、好きな飲み物が組み合わせられるケーキセット。
定価400円以上のケーキを選ぶと+50円、500円以上で販売されているケーキを選んだ場合は100円がベース価格に加算されます。同じようにセットドリンクも、選んだものによって100円~250円まで加算されるものもあるため、値段が972円~となっています。

CHOCOLATEI瓢湖店のケーキセット
▲ガトー生チョコ(+50円) 雪国紅茶(+100円)=1,122円+税

北限の茶所・村上の雪国紅茶は、安田瓦と同じ土でできているのでは?と思われる土瓶に入って提供されました。お替わり分もたっぷり入って良いですが、熱伝導の良い土瓶は持ち手まで熱く、子どもが自分で注げずに困りました(汗)

生チョコセット(1,000円+税)

CHOCOLATEI瓢湖店の生チョコセット

私は、全6種類あるお店の和生チョコの中から、日替わりで4種類を盛り込んだ▲こちらをホット珈琲とともに。

CHOCOLATEI瓢湖店の生チョコセット
手前から、ほうじ茶(冨士美園)・抹茶(冨士美園)・バニラ(タヒチ産)・柚子の4種

お箸でいただくチョコというのもまた格別。和の素材とチョコレートの融合を表現した生チョコは、小さな一粒の中に、優しい口どけと美味しさが詰まっていました。セットにしたコーヒーはチョコを味わうに丁度良い苦さで、食後のコーヒーとしてもピッタリでした。

おしまいに

いつも人気で混雑しているイメージだったしょこら亭でしたが、白鳥もいない、花も無い時期だったので、静かな環境の中、ゆったりと食事を楽しむことができました。きちんとしたかたちで、しょこら亭のチョコレートを味わったことが無かったので、今回はじめて生チョコを味わえたというのも大きな収穫でした。少人数で回しているお店ですが、接客も丁寧で、とても気持ち良く食事を終えることができました。

今回は温かいうどんでしたので、次は冷たいうどんメニューを味わってみたいですし、さらに気になるチョコレートメニューも見つけてしまったので、またいつかお邪魔してみたいと思います。ご馳走様でした。
(Saturday, March 30, 2019)

CHOCOLATEI瓢湖店外観

CHOCOLATEI(しょこら亭)瓢湖店
新潟県阿賀野市外城町15-22  ※地図
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

コメント(6)

There are no comments yet.

メルみくママ  

2019/04/06 (Sat) 06:33

じゅるる

おはようございまっする♪

今日は、こちら朝から南風が
ビュービュー昨日より体感温度
低く寒いです(;・∀・)

いや~、うどんやさんなのか?
チョコレートやさんなのか?
一瞬2度見(笑)3度見しながら
マウスクリック♪

どれもこれも美味しそ~♡
チョコレートは、1年通して
冷凍庫INで、毎日食べてます☆
但し、ホワイト&抹茶味が苦手
なんです(;´▽`A``
ノーマル派・・・。

長岡のカレーも魅力的、時々
食べたくなるナン(笑)
我が家city駅前にあるカレー屋
(会社も駅近く)でよく食べます♡
野菜ゴロゴロ美味しっ

あ、やっぱり朝からお腹がグー

そふぃあ  

2019/04/06 (Sat) 07:48
そふぃあ

To メルみくママさん

おはようございます!
そちらは風の強いイメージがありますが、さらに強いんですね。
花散らしにならないと良いけど…。

最近チョコレートは健康にも良いとかで、私も日に数粒食べています。
カカオ95%でも平気なので、家族から変態扱いされています。(;^ω^)
うどん食べに入ったのに、やっぱりデザートまで食べてしまった(肥)

本場のナンは美味しいですね!
カレーの味も家庭ではなかなか出せない味なので、思い出すと無性に食べたくなります。

つばき  

2019/04/06 (Sat) 19:11

チョコレート専門店

おうどん美味しそうですね。すごく珍しそうなおうどんですね。
チョコもおいしそう。生チョコのケーキと雪国紅茶の間に、小さなお皿にのっている半分に切ってあるもの、あれは何でしょう。
あれも、おいしそうですが・・。

そふぃあ  

2019/04/07 (Sun) 22:23
そふぃあ

To つばきさん

チョコレートも創作系なら、うどんも創作うどんで美味しかったです。
お皿に乗っているのは、一口サイズのフィナンシェでした。
たまにこんな贅沢な時間も良いですね。

栗千代  

2019/04/08 (Mon) 15:39

珍しいですね!!

チョコレートの専門店は大阪にも京都にも出来てきましたが
まさかうどんを提供してくれるとは。。!!
しかも細麺でなかなか本格派な京都風?!

しょっぱい麺類の後、確かに甘いものを食べたくなりますもんね。
視覚的にも楽しめて、ステキなお店ですね☆

そふぃあ  

2019/04/09 (Tue) 10:40
そふぃあ

To 栗千代さん

そうか!しょっぱいものの後に甘いもの食べたくなりますもんね!
私たちもまんまと食後のデザートまで突入してしまいましたし。
そう考えると、冬場にデザートの売れ行きが落ち込む対策にランチうどんは好都合なのかも知れないです。
細麺で上品なうどんとの出会いでした。