attention admin about comments trackbacks you may also like

神田酪農直営「みるぱす(Milk passport)」で春のジェラートと牛舎見学

2019年04月26日
スイーツde部
4
ジェラート ご当地グルメ Dawn太4歳1ヶ月
直営ショップがオープンして、間もなく5年を迎えようという阿賀野市に店舗を構えるみるぱす。阿賀野市内はもちろんのこと、今では新潟市内でもカップ商品として気軽に味わえるほどで、下越地方を中心に活躍の場を広げ、すっかり有名店へと成長されました。

みるぱすのジェラートとDawn太

逆に、直営店まで行かずとも味わえるので、たとえ店の近くまで来ていたとしても素通りすることもしばしば…。
だけど、たまにはちゃんとお店まで行って、あの環境の中でも味わってみたいよね!と、瓦テラスを後にし、久しぶりに直営ショップを訪ねました。

神田酪農直営 ソフトクリーム&ジェラートショップ みるぱす

みるぱす店舗
牛柄が可愛いショップ

県内酪農発祥の地、阿賀野市(旧安田町)にあって、大正9年から親子三代に渡って酪農を営んでいらっしゃる神田酪農さん直営の、ジェラートやソフトクリームを提供してくれる「みるぱす(Milk passport)」
店名には、「酪農の場への入り口」という意味合いが込められています。

イートインスペース完成

イートインスペースが完成していました。まだ出来立てらしく、お祝いの花が飾られていました。

愛情たっぷりに育てられた牛さんを眺めながら、その恵みがいただける

みるぱすの商品
▲やすだ愛情牛乳(150円)/ ジェラートダブル(450円)

みるぱすでは、神田酪農ご自慢の「やすだ愛情牛乳」がコップ1杯から楽しめます。
搾りたて生乳で作る自家製ジェラートは、常時6種類が用意されています。シングル330円、ダブル450円。カップかコーンを選んで盛り付けてもらえます。
ミルクもジェラートも、若干値上がりしていました。

この日の私はジェラートWで、「いちごみるく」と「焦がしキャラメル」。静岡産の紅ほっぺを使ったいちごフレーバーは春らしく、どちらも愛情牛乳との相性も良くて、スッキリとした後味で相変わらずの美味しさでした。

看板牛ジャーさん

ジェラートを食べながら、牧場の牛さんが眺められるのも「みるぱす」の良いところ。私の知る限り、県内の乳牛を扱う牧場の中、一番最初に牧場にショップを併設したのは、こちらの神田酪農さんだと思われます。

看板牛のジャーさん(10歳)、モリモリとお食事中でした。

ジャーさんにビビるDawn太

Dawn太を抱っこして、開いている窓からジャーさんを見せたら、本犬ビビッて、旦那の腕の中で軽くジャンプしたようになっていました(笑)小さい時には平気だったのに、大人になって苦手なものが増えているDawn太です。

大人の牛にも動じなかった怖いもの知らずのパピー丼をリンクしておきます。

牛さんに会いに!

ファーミーランドのやぎさん、山古志のアルパカ。。。と、自分よりも大きな動物にも意外と無反応なDawn太。間近に見られ、次に会わせてみたかったのが、同系色の牛さんでした。やって来たのは みるぱす。店名の みるぱす =...

開かれた神田酪農!予約要らずで子牛の見学ができます

牧場見学できます

神田酪農さんはとても開放的。決まりを守れば、誰でも牛舎内を見学させてもらえます。
ビビリなDawn太を車内待機させ、私たちだけで、2度目の牛舎見学をさせていただきました。

お邪魔します

見学できるのは、生まれた直後~最初のお産をする前(1歳半くらい)までの子牛がいる牛舎です。酪農家さんに残されているので、子牛もメス牛ばかりだと思われます。生まれた日が近い子同士が数頭ずつ同じスペースに入り、午後のひと時を静かに休んでいました。

子牛

子牛にはそれぞれ名前がついていました。ジャーさんのような看板牛になるのか?珍しい和牛の子もいました。

昼寝中の子牛

お昼寝中!右の子は、通路側に鼻先を出して昼寝していました。人に警戒心も無く、良く慣れているのでしょう。鼻先を撫でても知らん顔で、同じ格好のままでした。(あまり動かないので、眠い時のDawn太の鼻先を撫でているような錯覚でした。)

名札Ⅰ
人懐っこいライブ

もうすぐ1歳になるライブ。とっても人懐っこく、遊びたがりな可愛い子でした。上の写真で、柵から顔を出している手前の子がライブです。

名札Ⅱ
微動だにしない組

この三頭は全く動きませんでした(笑)

生まれたての子牛

旦那が「この子、歩き方が変だ。」「上手く歩けないみたいだ!」と言っているので見ると…。

あらやだ!まだ臍の緒が付いたままの子牛ちゃん。背中の毛も乾ききっていない感じでしたし、まだ名前もついていない時だったので、生まれて1日経過していないのでは?と思いました。

生まれたての子牛

確かにピョコピョコ歩きだけど、自分の力で懸命に歩いていました。生命って凄いですね。

生まれたての子牛

「ふぅ~、疲れた!」 急に人が入って来て驚いたのでしょうね。赤ちゃん牛さん、やっと落ち着いて休み始めました。

名札Ⅲ
人懐っこい牛

生後半年ほどのこの三頭が、それぞれに個性が強くて面白かったです!

人懐っこい牛

人懐っこいフォーチュン。牛舎内の写真で、奥側の柵から顔を覗かせているのもフォーチュンです。

人懐っこい牛

鼻を突き出してまだ届かないと分かると、今度はベロを出して近づこうとしてくる(笑)

水を飲む牛

水を吸い上げるように飲むカレン。牛たちが飲んでいるのは、ミネラルウォーターだそうです。

バー

「バァ~~~ッ!」 志○けんのコントじゃないから~(笑) この子も人懐っこい子でした。

動かない牛

アルタ、微動だにせず。

ジャーさんのバックショット

看板牛・ジャーさんのバックショット。間近に見ると大きくて迫力あります。

ジャーさん
ジャー:モォ~帰るの!?

草を食む

この度もゆっくり、たのしく見学させていただきました。白黒動物はとても親近感あります(笑)

前回は生後1週間という子牛に出会えましたが、今回はさらに生まれて間もない子牛に会えるという嬉しい偶然もありました。前回出会った子牛さんも、今では3歳半になってバリバリに活躍し、美味しいミルクを提供してくれていることと思います。今回、牛舎で出会った子牛たちも、次は母牛が集まる牛舎に移動して会えなくなる代わりに、私たちが口にする牛乳を提供してくれていることでしょう。

みんな健やかで、穏やかに過ごしてくれますように。

案内板

カレン、マリア、チップ、ロイ。よく知った名前の牛たちが多かったのも、何か不思議なご縁を感じました。
見学させていただき、ありがとうございました。

みるぱすの幟旗

ソフトクリーム&ジェラートショップ みるぱす(2014年7月20日OEPN)
新潟県阿賀野市六野瀬331番地  ※地図
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

コメント(4)

There are no comments yet.

メルみくママ  

2019/04/27 (Sat) 06:51

ステキ☆

おおお!!

沢山の白黒さんに目がくぎ付けに
なりました~ヾ(≧▽≦)ノ

ド~ン太くんのパピパピちゃん、
きゃわいぃ♡目の前でのご飯も
へっちゃらなのに大人になって
変化して行くものなんですね・・・。
確かにチビの頃は、なんでもこーい!
みたいな(笑)

牛さんも、ウィートン、チョコと
揃ってますね~♪大切に育てられてる
牧場でほっこりです(≧▽≦)
(志村けんマネ、笑える~)

今日は、雨が降ったり止んだりで
肌寒いグンマーです。
GWスタート、たくさん楽しみましょう♪♪

そふぃあ  

2019/04/27 (Sat) 08:10
そふぃあ

To メルみくママさん

おはようございます!
白黒さん、やっぱりなんだか身近に感じますよね。(*´艸`)
可愛い子ばかりで、大事に飼育されているのだと感じました。
安田の愛情ミルクはスーパーでも売っているので、我が家のミルクに認定しようかと思います(笑)

Dawn太はもともとビビリですが、経験しながら怖いものって増えるんですね。

そちらも雨スタートですか?
こちらも同じようなお天気で、GW初日からテンション下がってます。
良いお休みになりますように。

さいさん  

2019/04/27 (Sat) 16:33

アイスが濃厚そう!
子牛をナデナデできるのは良いですね(๑´ㅂ`๑)

そふぃあ  

2019/04/28 (Sun) 21:44
そふぃあ

To さいさん

絞りたてミルクで作るジェラートは美味しいです。
食材の味もしっかりありますよ。

子牛さん、あまり警戒心もないのか、とても懐いてくれて可愛いです。