attention admin about comments trackbacks you may also like

羽黒山 Zuisin門の自家製「庄内柿ジェラート」と「ご当地サイダー」で一休み

2019年05月29日
スイーツde部
2
ご当地グルメ アイス ワンコOK Dawn太4歳2ヶ月

羽黒山詣は一日仕事でした(笑)

お休み処 Zuisin門の外観

随神門授与所にて、人生初であった羽黒山五重塔の「黄金に輝く御朱印」を頂戴し、すっかり解放された気分で鳥居を潜ると、そのすぐ目の前にはお休み処があり、丁度おやつ時でもあったので、当然のようにこちらのお店も立ち寄り決定!

お休み処 Zuisin門(ずいしんもん)

お休み処 Zuisin門の看板

写真は見切れてしまいましたが、お店入り口の軒下にも、羽黒山ならではの「魔除けの引綱」がぶら下げられていました。

食べ物屋ですという断り書き

Zuisin門さんの店内では、和雑貨やお土産ものなども販売されていますが、基本は「食べ物屋さん」です。

麦きりの幟旗とDawn太

旦那の事前リサーチで、Zuisin門さんにはモロヘイヤを使った珍しい「麦きり」があるというので、この日は山を下りてこちらで昼食にしようという予定でした。しかし、実際には山頂でお昼を済ませてしまったので、次回のためにも「もろへいや麦きり」の調査(!?)を兼ね、ちょっとお店を覗いてから帰りたかったのが正直なところでした。

そうしたら…アイス食いには嬉しい発見ありのお店で、思わずテンションアップ!

見つけたメニューは数量限定だというし、用意された外席も犬連れで使えるかも分からず、とりあえずお店に入って確認すると、愛想の良い話好きな女将さんが対応してくださり、快く外席を使わせていただくことができました。

【本日限定25個】 庄内柿ジェラード(420円)

Zuisin門の庄内柿ジェラート

Zuisin門さんのオリジナル手作り品です。

和菓子の甘さの基本が干し柿であるように、強い甘みを加えず、本来の持ち味が分かる手法で作られた柿のジェラートは、味に嫌味が無く、スッキリとした後味で美味しかったです。上にかけられた柿ソースからはダイレクトに柿本来の味が伝わり、少しシャリッとした舌触りのある食べ心地が、自家製らしさを物語っているようでした。

ウチの方の「八珍柿」も十分に渋柿ですが、「庄内柿」は渋柿の王様ともいわれますよね。上手に渋抜きされて渋さは全く感じず、これだけ食べにここまで来ても良いくらい、ジェラート店にも負けず劣らずの、とてもよく出来た自家製ジェラートでした。

ジェラートを運んでくださった女将さんによると、「自宅には20本もの柿の木があり、穫れ過ぎるほど生ったその柿を使って作ったもの」というお話。確かに店内には、これまた自家製と思われる干し柿なども販売されており、昨年の秋は柿の当たり年だったのであろうと思われました。

【ご当地サイダー】 きたまえ塩サイダー

きたまえ塩サイダー

ジェラートだけではクールダウン完了せず、冷蔵ショーケースの中にあった「ご当地サイダー」追加でいただきました。

北前航路の荒波が生んだ庄内の塩、「酒田の塩」が使われたご当地サイダー「きたまえ塩サイダー」。

使われている「酒田の塩」は、日本海に鳥海山麓の伏流水が出会う地点から汲み上げた海水から抽出されたもので、山形県で一番美味しい!と評判の塩だそうです。サイダーの原材料を確認してみると、優秀なのは地元の塩だけでなく、使われている甘みが甜菜糖なんですね!なので、塩がうまく優しい自然な甘さを引き出してくれている。

疲労回復の糖分と炭酸。塩分補給の酒田の塩。運動の後に飲むにもふさわしいご当地サイダーとの出会いでした。

【飲んでも美味しい庄内柿】 庄内柿のまろやか柿酢(350円)

庄内柿のまろやか柿酢

旦那がいただいたのは、これまた疲労回復に良さそうな柿酢を使ったドリンク。

完熟した庄内柿を5年かけて自然発酵させた、地元でオススメの果実酢のようです。長期熟成発酵なので、庄内柿の栄養分も凝縮されていそうですし、水でなく、炭酸で割っても美味しいでしょうね。

【セルフサービスでどうぞ!】 あごだし 玉こんにゃく(150円)

セルフサービスでいただく玉こんにゃく

店先に、保温された状態で販売されています。チャリンと150円分の小銭を入れ、セルフサービスで気軽に購入できます。

確か二の坂茶屋でも「玉こん」を食べていたはずの末っ娘が、ここでもまた1本購入して食べていました。私は「力餅」の食べ比べの日でしたが、小さい頃から「お弁当にはこんにゃく煮!」という渋い好みのお子様だったので、山形名物の玉こんの食べ比べも楽しかったことでしょう。

看板ネコの登場

ふと見ると、お店の奥から看板ネコちゃんが、ゆっくり、ゆっくりとこちらに向かってやって来ます。人慣れしているんだけど、あまり媚びることの無いマイペースな子。だけど、遠方からやって来た客のため、モデルさんになってくれることも忘れない、接客上手な可愛い子でした。

次に羽黒山に来た日には絶対、Zuisin門さんで「もろへいや麦きり」リベンジだな!
ご馳走様でした。(Sunday, May 5, 2019 / Dawn太 生後1,532日)

Zuisin門看板ネコの横顔

お休み処 Zuisin門
山形県鶴岡市羽黒町手向5  ※地図

※すでに5月も終わろうとしている頃。これにてようやくGWの話は完結です(汗)

関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

コメント(2)

There are no comments yet.

さいさん  

2019/05/31 (Fri) 08:31

限定ジェラート!
これは食べずにはいられないですね( ´艸`)

そふぃあ  

2019/06/01 (Sat) 07:18
そふぃあ

To さいさん

自家製なので、何処にも無いメニューですからね。
山歩きの後に美味しかったです。