発酵食品大国ニッポンにスタバが挑んだ「レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ®」は梅雨にも嬉しい爽やか系

2019年06月24日
SirenのCafeTime 6

先週、第三弾が出たばかり!一週間後にもう新ビバレッジ登場って、サイクルが早過ぎる!

2019年6月19日(水)より全国のスターバックスコーヒー各店では、サマープロモの第三弾であり、「JAPAN WONDER PROJECT」としては第四弾となる、日本人にはとても馴染み深い「発酵」をテーマにしたフラペチーノ®を登場させています。

レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ®の告知板

スタバが提唱する「JAPAN WONDER PROJECT」の第四弾

来年の東京2020に向け、日本が世界から注目されている昨今。「今まで知らなかった日本を再発見してみよう!」と、スタバが提唱する「JAPAN WONDER PROJECT」

その第一弾は2018年5月発売だった「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ®」。第二弾は2018年末に2019年新春ビバレッジとして登場した「ゴマ ゴマ ゴマ フラペチーノ®」。それに続く第三弾が、先日(6月12日)発売されたばかりの「香る煎茶 × グリーン アップル」です。

スターバックス®ティバーナ™ フローズン ティー「香る煎茶 × グリーン アップル」

2019年6月12日(水)より全国のスターバックスコーヒー各店では「JAPAN WONDER PROJECT」の第三弾として、ティバーナ™を使った夏らしいフローズンビバレッジを登場させています。 スタバさんは毎回、発売一週間前くらいになると事前告知があっての新作お目見えとなりますが、今回は発売当日に告知メールが入るという、突如発売が決まった印象の商品でした。なのでこの度は、いつものオファリングボードも用意されておりません。...

レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ®オファリングボードとDawn太

さらに続いた今回の第四弾。スタバさんらしいユニークな組み合わせに、「発酵?」「どんな味になるの?」と、発売前から噂になっていた「レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ®」。この週末、発酵 発行された「eTicket」を持って、私もいただいてきました。

レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ®

レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ®
  • Tall only / ¥630+tax
  • 2019年6月19日(水)~2019年7月18日(木)※無くなり次第終了

日本は世界一の発酵食品大国

さて、今回のビバレッジのテーマは「発酵」。発酵食品と聞いて、皆さんはまず何を連想されますか?

「味噌」「醤油」「酢」「みりん」をはじめ、我が県では大寒の日の頃に行われる雪晒しでも有名な妙高の「かんずり」などの調味料。飲み物では「日本酒」「焼酎」「ワイン」「ビール」「マッコリ」「甘酒」「紅茶」など。「なれずし」「ぬか漬け」「納豆」「塩辛」「キムチ」「ピクルス」「アンチョビ」「パン」「ヨーグルト」「チーズ」「ナタ・デ・ココ」「葛餅」など、「あら、こんなものまで?」な食品たち。

まぁ、世界各国に発酵食品は広く分布しているので、あげればキリがないです。

世界最古の発酵食品は、約8,000年前のコーカサス地方のワインであるといわれています。我が国の場合では、縄文時代末期の頃には「醤」が使われていたといわれており、記録として残されたものとしては、奈良時代の瓜の塩漬けが最古といわれています。また、701年の大宝律令のなか「未醤」の名で記述が残されているのが、初めて文献に登場した「味噌」だとつたわります。

日本人の生活の中ですでに千数百年に渡って根付き、広く静かに浸透し続け、多分ずっとブームであり続けていると思う「発酵」という食文化。そこにスポットを当てたのが、各国のポピュラーな発酵食品を組み合わせた今回のフラペチーノ®です。

チーズ×ヨーグルト×甘酒=スタバ初となる発酵食品三重奏

レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ®ボディ

氷を入れて作っても薄まって負けないよう、脂肪分高めでしっかりとした風味を持つオリジナルのヨーグルトがベースとなり、そこに爽やかな色合いのレモンカードソースが混ぜ込まれています。

「レモンカード」はイギリス生まれのスプレッド。レモン・砂糖・バター・卵を加えて作る甘酸っぱいレモンカードに、発酵食品である甘酒を加えることで、レモン特有の酸味をやさしく包み、まろやかな味わいのレモンカードソースに仕上げてあります。

カップ底に沈むのは、フリーズドライにしたモッツァレラチーズとゴーダチーズを混ぜ込んで焼き上げたサブレです。発酵・熟成によって作り出された二種類のチーズのうまみと食感がアクセント!

レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ®トッピング

トップには真っ白なホイップクリーム。その上からもレモンカードソースがトッピングされています。

ヨーグルト、チーズ、甘酒という発酵食品の組み合わせと聞いて、もっと乳酸飲料のような味を想像していましたが、実際に飲んでみるとレモンの風味は押さえられ、ヨーグルト優勢な味に仕上がっていました。

そして、少し塩気のあるチーズ感が半端ない!ワイドストローで吸い上げた時、液体の中に入っていたとは思えないほどサクサクとした食感で口に飛び込んでくるチーズサブレ。この軽い塩味がヨーグルトの酸味をうまく引き立て、サッパリ、ゴクゴクといただけます。今回も良くできていて美味しかった♪

おしまいに

飲み物であるはずが、飲み終わった時にはスイーツを食べたかのような満足感。爽やかな甘酸っぱさで、朝の腸活にも良さそうな新ビバレッジでした。

飲みながら、ずっと何かの味に似ている…と思っていましたが、多分、レアチーズケーキだと思います。私の中では、乳酸菌醗酵酒粕である「さかすけ」入りのレアチーズケーキの味が一番良く似ていたかな…と。

店内テーブルに置かれたレモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ®

レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ®の販売期間は7月18日(木)までと1ヶ月ほどありますが、材料が無くなり次第終了になりますので、気になる人はお早目に!

関連記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ

最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

Comments 6

There are no comments yet.

さいさん  

もう少しレモンが強くても良かったかな?

2019/06/24 (Mon) 12:41
そふぃあ

そふぃあ  

To さいさん

レモン感、本当に淡かったですよね。
チーズサブレが思う以上にたくさん入っていてビックリでした。

2019/06/24 (Mon) 18:09

栗千代  

飲んでみたい♪

甘酒って、冬にしか飲まないのですが
元々は夏に疲れた体を癒す為の飲み物なんですよね。

軽い昼食をとった後に飲んでみたいです。

2019/06/25 (Tue) 09:20

つばき  

チーズサブレがたくさん入ってるっていうのが、期待感があります。
香る煎茶グリーンアップルとどちらがお勧めですか?

2019/06/25 (Tue) 20:51
そふぃあ

そふぃあ  

To 栗千代さん

そうですね、飲む点滴とまで言われて、昔は夏場の栄養補給にも活躍していました。
酒粕からつくる甘酒は、味にも好き嫌いがあるようですが、お米由来の甘酒は、甘みも強くて母乳の代用品にもなったようです。
今はどちらの甘酒も身体に良いといわれるようになりましたね。

レモン風味同様に、甘酒の感じもとても淡いですよ。
味はさっぱりですが、なかなかしっかりお腹に来るタイプかも知れません。

2019/06/26 (Wed) 11:09
そふぃあ

そふぃあ  

To つばきさん

思った以上にチーズサブレが入っていたので、飲み終わるとずっしりとお腹に溜まる感じでした。
香る煎茶グリーンアップルはシャーベット状のお茶系ですし、こちらはヨーグルト系のフラペチーノなので、個人的な好みもあり、どちらがオススメとも言えません。
そんな時はやっぱり、私みたいに両方飲むのが一番です(笑)

2019/06/26 (Wed) 11:25