attention admin about comments trackbacks you may also like

パンといす ~柏崎市に行列のできる小さなパン屋さん~

2019年07月22日
美味しいもの
6

少し前にネット情報で知った、柏崎に新規オープンして僅か1年なのに、すでに行列ができる人気のパン屋さん。我が家もようやくお邪魔してきました。

聞いていた通りの人気ぶり。そして、小麦の良い香りに包まれ、優しい顔をしたパンたちが並ぶ、SNS映えする癒しの空間でもありました。

日本海を望む絶景と県産小麦のパンが揃う「パンといす」

パンといす外観

柏崎市の東の輪海水浴場を望む小高い場所にある「パンといす」は、元家具職人であったご店主が2018年7月にオープンさせた、幼馴染のご夫婦が二人三脚で営む真っ白で可愛い小さなパン屋さんです。

パンといす開店直後の行列

ご夫婦はまだ夜も開けぬ暗いうちからその日のパン作りを始められますが、店が開店するのは日も高くなった午前11時から。二人で作るパンの量には限りがあり、確実に購入するために開店前から行列ができるとのこと。

我が家は日曜日の開店15分前に到着でしたが、すでに5~6組ほどが並んで待っていらっしゃいました。開店前から並ばれていた人たちの中に、意外と県外ナンバーが多いことにも驚きでした。

額縁に入ったような柏崎の海の風景が広がるイートインスペース(運良く座れたなら)

この日はかなり蒸し暑く、立っているだけでもジワジワと汗がにじむような日でした。少し早めに準備が整ったようで、ご店主のお気遣いから、開店時刻を待たずしてお店はオープンとなりました。

小さな町のパン屋さんといった感じの小ぶりな店舗なので、開店と同時に順序良く吸い込まれていく客たちで、店内はあっという間にいっぱいになります。

店内イートインスペースから見える日本海
店内イートインスペースから見える日本海

日本海を望むイートインスペースはお店ご自慢の一角。ご店主手作りの椅子が三脚並んでいますが、人の多い店内は牛歩で進まねばならず、手作り椅子の撮影は無理でした(汗)

開店直後がとにかく混むので、イートインスペースをゆったりと使えるのは午後になってからのよう…。でも、その頃にはパンが残り少なくなっているはずので(早い日は開店30分で売り切れるとか!?)痛し痒しですね。

新潟県産小麦を使ったパンたち

パンといすで購入したパンたち

早朝から焼き上げられたパンは開店時には15~20種類近く揃い、すでに個別包装された状態で売られていました。私が今回購入したものは1個120円~230円と、お値段的にもリーズナブルだと感じました。

「パンといす」では、新潟県産小麦「ゆきちから」が主役のパンたちが並んでいます。何といってもオススメは食パンだそうで、私が入店した時点ですでに「角食」の姿は無く、その後間もなく、棚に無いのに気づいた奥様が二巡目を補充されているところでした。

ゆきちからを使ったセミハード系のパンたち
ゆきちからを使ったセミハード系のパンたち

▲写真左上から時計回りに / カレー / クランベリー / マンゴーチョコ / オレンジマカダミア /

ご店主にとって、新潟県産小麦「ゆきちから」がハード系を作るのにぴったりだったそうで、店内にはハード系のパンたちが多く並んでいました。

オレンジピールがトッピングされゴロッとマカダミナッツの入ったパンは正式名称を失念してしまいましたが(汗)マンゴーチョコと同じく、チョコレートを合わせたセミハード系でした。私、チョコ系は苦手なはずなのに、フルーツの酸味と合わさって全く嫌味が無く、とても美味しくいただけました。

ゆきちからの食パンで作られるミニサンド
ゆきちからを使った食パンで作られるミニサンド

▲手前:いぶりがっことクリームチーズ / 奥:桃ホイップ

今回の絶賛品は、和洋折衷な「いぶりがっことクリームチーズ」。見たままの印象で食べ始めたら、パンには南蛮味噌が塗ってあり、予想を上回る複雑な味のハーモニーが生み出されていました。

快晴の日に訪れたいお店

パンといす店外にある手作りベンチ席

日本海を見下す抜群のロケーションにあるお店なので、買ったパンをすぐさまいただくのもまた良し!青い空や海に真っ白なお店が映え、SNSの撮影スポットにもなっているようで、お天気の良い日は混雑します。

開店日は、パンが無くなるまで僅かに数時間の営業。木曜から日曜日までの、週4日のみ営業のパン屋さんです。周辺地は道も細いですので、運転には十分に気を付けて、是非「パンといす」の美味しいパンを味わってみてください。

パンといす外観

パンといす (2018年7月15日OPEN)
新潟県柏崎市番神2-9-56 ※地図

(Sunday, July 21, 2019)

パン購入後は、すぐ近くの番神堂で「幸せの蝶」も探してみて!

「パンといす」からもすぐの場所にあるのが、「日本三大番神」の一つである柏崎の番神堂。権現造りのお堂にはびっしりと彫刻が施され、「見つけた人は幸せになれる」という蝶が一匹彫り込まれています。

「パンといす」の美味しいパンで幸せ気分になったあとは、さらに蝶探しで「幸せ」倍増してみてください。

幸せの蝶を探して♪

----- Sunday, June 15, 2014 ----------やり残した宿題のため、再び「日本三大番神」の一つである柏崎の番神堂へお邪魔しました。日蓮聖人ゆかりの番神堂...

関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

コメント(6)

There are no comments yet.

つばき  

2019/07/23 (Tue) 18:28

いぶりがっことクリームチーズ

いぶりがっことクリームチーズって、初めて知りました。地方地方で、いろんな食べ物があるんですね。一度食べてみたいです。マンゴーが、ぜいたくにのっているチョコとマンゴのパンも、興味があります。

mizu  

2019/07/23 (Tue) 19:46

こんばんは

抜群のロケーションですよね。
天候が良い日に日本海を見下ろしながらパンを食べるなんて素敵です。
行列のできるパン屋さんほど、食パンをシンプルに味わいたいです。

そふぃあ  

2019/07/25 (Thu) 11:40
そふぃあ

To つばきさん

こんにちは!
いぶりがっこは秋田の食べ物ですね。
こんな風な組み合わせもありなのだと、私も今回実際に食べてみて知りました。
たくあんの塩気がパンにもよく合って美味しかったです。

そふぃあ  

2019/07/25 (Thu) 11:42
そふぃあ

To mizuさん

こんにちは!
ちょっと崖上にあるというだけで、シンプルで真っ白な建物と空や海の青がマッチして絶景になります。
食パンはかなり人気のようで、開店待ちで並ぶ人は両手に袋をぶら下げて帰られます。(;^ω^)
サンドイッチになっても美味しかったです。

kyonzy  

2019/07/26 (Fri) 09:14

ここ、とっても有名らしいですよね!魚沼の友人が食べに行って感激していました。
店内の雰囲気もいいですし、外の景色も美しい。
実は、意外と柏崎周辺は穴場のお店が多いみたいですよ♪

そふぃあ  

2019/07/29 (Mon) 17:57
そふぃあ

To kyonzyさん

ロケーションもご馳走のパン屋さんです。
柏崎方面、もう少し開拓してみようと思います。