attention admin about comments trackbacks you may also like

津南ひまわり広場2019に行ってきました

2019年08月19日
お出掛け
8
イベント 自然 Dawn太4歳5ヶ月

9連休という、長い長いお盆休みが終了しました。しばらくお休みしていたブログですが、また今日から復活しますので、お付き合いのほどよろしくお願い致します。

常設してある見晴台からはひまわり畑を一望

本当は前週に行く予定していた、毎年夏の恒例のイベント地「津南ひまわり広場」。出掛けに急な野暮用が入ってしまい、少し出遅れの翌週になってしまいましたが、何とか無事に出掛けて来ることができました。

真夏の元気色!一緒にお楽しみください。

沖ノ原台地の夏の風物詩!「津南ひまわり広場」にて真夏の黄色い絨毯を満喫

津南の夏の風物詩となっている「津南ひまわり広場」は、平成2年(1990年)の頃、地元農家の青年たちが遊休農地50アールを使い、自分たちが楽しむためにひまわりのタネを蒔いたのがはじまりです。翌年になると町の助成や農協の協力もあり、規模も3ヘクタールに拡大しての作付け。それが観光客の反響を呼ぶことになり、平成5年(1993年)からは津南町の観光協会が主催者となり、作付面積4ヘクタール、およそ50万本のひまわりが咲き誇る人気の観光スポットとなって現在に至ります。

また、津南町は平成17年(2005年)に制定50周年を迎え、その時に行った住民投票の結果、「ひまわり」が町の花として認定されています。

ひまわり広場に咲く津南のひまわり

津南ひまわり広場 2019

  • 開園期間 2019年7月26日(金)~8月18日(日)
  • ライトアップ 2019年8月9日~8月15日(17時~21時)

開園期間中は、「ひまわり迷路」「見晴台の設置」「かかしコンテスト」、新潟市の国際ホテル・ブライダル専門学校と津南町がタイアップして行う「ひまわりウェディング」(2019年度は7月28日(日)に開催)、「地元露店市」などが立ち並んで賑わいます。

かかしコンテスト

かかしコンテスト

会場入り口付近で出迎えてくれる案山子たち。地元の方々をはじめとした参加者手づくりの案山子が展示される、毎年恒例の「かかしコンテスト」の風景です。

ひまわりのかかし

ひまわり迷路

広場に設置されたひまわり迷路

4ヘクタールといわれる津南ひまわり畑は、長期間見頃を楽しんでもらうため3つに分けられ、それぞれに開花期をズラして咲かせるという工夫がされています。

私たちが行った頃は1番畑が終わり、2番畑が一番の見頃の時でした。全体でおよそ50万本といわれる津南のひまわりですが、すでに1番畑がすっかり終了していたので、この時点で30万本程度のひまわりが残っていたことになるでしょうか。今、一番見頃の畑に「ひまわり迷路」が設置されています。

Dawn太の案内役でひまわり迷路開始

今年もDawn太の先導で「ひまわり迷路」に挑戦です!

津南のひまわり

背丈の低めなひまわり迷路

毎年力作で苦労するひまわり畑の「ひまわり迷路」。今年はちょっと草丈低く、人間の目線と同じくらいのひまわりたちで、向こうが見通せて道の見当もつきやすかった(!?)のです。(笑)

ひまわりの花アップ

ひまわりの花を間近に見ながら、草いきれの激しい迷路の中を進みます。

一斉にこっちを見ているひまわり

畑の中を歩いていると、恥ずかしいくらいに「ひまわりたち」に注目されていたり…

一斉にソッポを向いているひまわり

そうかと思うと、一斉に総スカンだったり(笑)

夏雲とひまわり

夏雲とひまわり

ひまわりのアップ

今年はゆっくり写真など撮りながら、20分ほど「ひまわり迷路」の中をさ迷った後に出口を見つけました。

常設してある見晴台

「ひまわり迷路」の出口付近には見晴台が設置してあり、今、迷路として歩いてきたひまわり畑を一望できます。

ひまわりとDawn太

ひまわりとDawn太

ひまわりDawn太

ひまわりDawn太(笑)

ひまわり広場の顔出しパネル

これも毎年恒例の顔出しパネルですが、久しぶりだった2番畑。パネルの置かれた条件がイマイチで、抱っこで顔出しが難しかった。

ひまわり畑で出会ったモフモフ仲間

ひまわり畑で出会ったワンコ

この日もやはり用事があって、珍しく午後からのひまわり畑になりましたが、暑い中、飼い主さんと一緒にひまわりを楽しむワンコの姿もありました。

柴犬のチッキー

無事にひまわり迷路から脱出し、畑の暑さからも脱出しようと車へと向かっていると、なんと!反対方向から大きなモフモフさんがこちらに向かって歩いてくるところでした。

ビビリDawn太がどんな反応を見せるか?意地悪飼い主、この先の成り行きを楽しみに、このモフモフさんとDawn太を対面させてみました。

チッキーとDawn太

自分より大きな犬が苦手なはずのDawn太が!あろうことか…

嬉しそうに尻尾を振りチッキーとからむDawn太

同じ犬仲間に見える着ぐるみの外見より、着ぐるみ中身の方が優勢だったようで「撫でて、撫でて!」とグイグイと押す、押す。(爆)飼い主にとっても、まさかの結末になりビックリでした。

ひまわり畑に向かうチッキーの後姿

このモフモフさん、柴犬のチッキーといいます。この日も35℃はあったと思われる津南でしたが、ひまわり広場にグリーティングにやって来たらしいです。

熱中症に気を付けて!何処かで再会できたら、また遊んでね。

(Saturday, August 10, 2019 / Dawn太 生後1,629日)

関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

コメント(8)

There are no comments yet.

つばき  

2019/08/19 (Mon) 18:34

モフモフさんとの出会い

ひまわり凄いですね。
それにしても、モフモフさんと Dawn太君の出会いは驚きです。
モフモフさんも、驚かなかったし、たぶん、犬好きの方が着ていたんでしょうね。

そふぃあ  

2019/08/20 (Tue) 08:04
そふぃあ

To つばきさん

津南のひまわり、今年も壮大なスケールで綺麗でした。
今頃はイベントも終了し、畑も綺麗に片付いていることでしょう。

この時期の着ぐるみは大変ですよね。熱中症になったニュースも聞きましたので、猛暑の中で心配しました。
Dawn太は完全に中の人間さまに挨拶していましたよ。
犬の着ぐるみさんだったので、中の人も犬好きだったようです。

mizu  

2019/08/20 (Tue) 09:38

こんにちは

津南は春スキーに何度も行きました。
ひまわり畑はすごいですね~^^

そふぃあ  

2019/08/20 (Tue) 10:56
そふぃあ

To mizuさん

こんにちは!
冬の津南にも遊びに来られていたんですね!
私は夏にしか行ったことが無くて。

ひまわり畑、大きくて良い眺めですよ。
出荷用のカサブランカ栽培も盛んな地なので、やっぱり私には夏のイメージの場所です。

kyonzy  

2019/08/23 (Fri) 10:32

モフモフさんとの意外な展開!私も触りたい(笑)
それにしても毎年壮観ですねー、津南のヒマワリ畑。
写真を見ているだけで感動しますね。

関口眞世  

2019/08/23 (Fri) 11:46

素敵な向日葵畑!。

こんにちわ。
モフモフさんの中身をちゃ~んと匂いと勘で分かっちゃう。凄い事ですね。
動物は、嫌いな人、好きな人・・・直ぐに感じ分けますね。
DOWN太ちゃん、お利巧!。
広い向日葵畑に連れていってもらい、嬉しそうです。こう来なくっちゃ👏。

そふぃあ  

2019/08/23 (Fri) 16:17
そふぃあ

To kyonzyさん

この暑い中、まさかここでモフモフさんに会うとは思いませんでした。
この炎天下、中の人は大丈夫なの!?ってそんな心配ばかりしていました。

津南のひまわり、毎年盛大ですね。
ずっと続いて欲しい素敵なイベントです。

そふぃあ  

2019/08/23 (Fri) 16:19
そふぃあ

To 関口眞世さん

こんにちは。
犬は犬好きな人のこと、ちゃんと見抜いて行動するんですよね。
少しの時間でしたが、ナデナデしてもらえて嬉しそうなDawn太でした。

津南は雪もいっぱい降りますが、夏もなかなかの暑さです。
ひまわり畑はいつも開始直後に行くのだけど、久しぶりに真昼に行ったら暑かった!