甘味 丸屋茶寮で見た目も可愛い「白くまさん」をいただきました

2019年08月20日
スイーツde部 8

暑い時期、炎天下の車に長時間ワンコを留守番させるのは無理なので、なかなか行けないお店もあります。だけど、夏しか食べられないグルメもあるわけで。そんな時、直射日光が遮られる地下駐車場の存在は有り難い!

Dawn太にはしばし西堀地下駐車場で留守番してもらって、老舗菓子店の夏季限定甘味をいただきてきました。

上から見た甘味 丸屋茶寮提供の白くまさん

140年にわたって菓子に携わる丸屋本店が展開する「甘味 丸屋茶寮」

丸屋本店外観

お邪魔したのは、柾谷小路沿いに店舗を構える童心菓匠 丸屋本店。明治11年(1878年)、古町十字路近くの現地に創業した老舗菓子店です。

丸屋本店は、四季折々に新潟の風土を描いた伝統的な和菓子を提供するほか、近年では新しい感覚を取り入れたお菓子作りもされています。私も幼い頃から、母と一緒にお使い物の購入に来た記憶がありますし、新潟県民なら、式菓子などでもお馴染みの有名店であると思います。

丸屋本店内観

そんな丸屋本店の店舗奥の一角に、平成29年(2017年)2月末にオープンしたのが「甘味 丸屋茶寮」です。

4人掛けのテーブルが1つ、あとは3人掛けのカウンターが2つ。10人で満席になってしまうので、時間帯によっては満席の場合も多いコンパクトな茶寮です。

待ち時間に出された麦茶

御多分に漏れず、私たちが訪ねた時も茶寮は満席の大繁盛。茶寮の席が空くまでの間、本店内の待ち席で待たせていただくこととなりますが、同席されていた先客は茶寮の席が空くまで待てなかったらしく、ここで甘味を召し上がっていらっしゃる最中でした。

そして、空き待ちの中の私たちにも、冷たいお茶を出してくださる行き届いたサービスに、老舗らしさを感じました。

しばしの待ち時間ののちに案内された茶寮には、これまたコンパクトながら、カウンター越しに専用の職人さんが目の前で仕事をする様子が眺められる調理場付き。たった1人の職人さんが調理に当たるので、手が回るだけの席数が10席ということなのでしょうね。

丸屋茶寮の夏のオススメ甘味「かき氷」

丸屋茶寮の夏のオススメ甘味カキ氷「白くまさん」
白くまさん(900円)

季節商品として、氷の吊り下げ旗が出ている時期にだけ提供される「かき氷」メニュー。この日は7種類の味が用意されていました。

北限の茶所・村上にある九重園さんのお茶を使った宇治金時や氷抹茶も気になりましたが、実は、いまだお店では未体験だった白くまメニューが可愛くて、今回はこちらを選んでみました。

白くまさんアップ

抹茶アイスのせ、練乳仕上げの白くまさんは、なかなか良い面構え(笑)

白くまかき氷の中から餡子

食べ進んでいくと、氷の中からふっくらとしたつぶ餡が顔を覗かせます。甘過ぎない練乳なので、餡子があっても邪魔にならず、餡子とフルーツの味の相性もバッチリです。

新潟では丸屋茶寮だけ!絶対に食べたいイチオシ甘味「葛きり」

丸屋茶寮の葛きり
葛きり(800円)

丸屋茶寮では、季節の和生菓子をはじめ、あんみつ・ぜんざい・お汁粉・甘味白玉といった甘味のほか、クレーム・ブリュレやタルトタタンといった洋菓子メニューや煎茶、抹茶などの飲み物が揃い、通年提供されています。

その中でも、ここに来たなら絶対に食べて欲しいオススメ甘味が、冷たく透き通った「葛きり」です。

氷と一緒に盛られた丸屋茶寮の葛きり

カウンター越しに見える調理場で、注文を受けてから1皿分ずつ、専門の職人さんが伝統の技法で丁寧に作ってくださいます。本葛を使った葛きりは、できあがった瞬間から白く変色がはじまってしまうため、透明な状態でいただけるのも目の前調理だからこそ!

そして、本格的な葛きりをできたての状態でいただけるのは、現在の新潟では丸屋茶寮だけなのです。

箸で持ち上げる透明な葛きり

添えられた黒蜜でいただきますが、甘さの中にも黒糖のコクがあり、これがまた濃厚で美味しい。

メニューの中には「葛きり 小盆(540円)」もありますが、私は是非たっぷりサイズでいただきたい、見た目も喉越しも涼やかな、初めて食感のできたて葛きりとの出会いでした。

おしまいに

疲れた時や落ち込んだ時にも、甘味は心身ともに元気にしてくれる魔法の食べ物だと思います。

老舗である丸屋本店は接客がとても丁寧で、サービスのお茶1杯をとっても客のことを考えた出し方をしてくれるので、入店から帰るまで、とにかく居心地の良い空間でした。そんな環境の中でいただく甘味がまた、嬉しいほどに丁寧な仕事がされている。少人数の接客で、目配り、心配りの行き届いたサービスがされる丸屋茶寮でした。

ご馳走様でした。(Sunday, August 4, 2019)

甘味 丸屋茶寮 (2017年2月25日OPEN)
新潟市中央区東堀通6番町1038 童心菓匠 丸屋本店内 ※地図

関連記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ

最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

Comments 8

There are no comments yet.

さいさん  

今年はカキ氷を食べてないなぁ~!
あ、夏祭りに食べたけど、あれをカウントするのもな(´・_・`)
夏が終わる前に食べた~いヾ(●´∇`●)ノ

2019/08/20 (Tue) 12:37

mizu  

こんにちは

かき氷のクオリティの高さに驚いてます。
くずきりは出来たてならではの透明感がいいですね。
街歩きで一服したくなるお店です。
行っておけばよかったな~^^残念です。

2019/08/20 (Tue) 14:14

NOB  

こんばんは。

かき氷かぁ~ここ数年食べてないですね!
歯にキィーンってきそうだけど愛嬌のあるかき氷ですね!(笑)

お・も・て・な・し・の心ですね!
こう言うお店はづっと残ってくんでしょうね!

2019/08/20 (Tue) 21:03
そふぃあ

そふぃあ  

To さいさん

暑い時期はすぐに水になってしまうので、氷やアイス類の旬は、本当は真夏ではないですよね。
秋風が吹くころになると、撤収されてしまうので、その前に!

2019/08/21 (Wed) 11:46
そふぃあ

そふぃあ  

To mizuさん

こんにちは!
本場の白くまも様々あるようですが、地元の白くまも可愛くて美味しかったです。

できたての葛きり、この歳になって初めて食べましたが、美味しいものなんですね!
次回お越しの際には是非。

2019/08/21 (Wed) 11:48
そふぃあ

そふぃあ  

To NOBさん

こんにちは!
冷たいもの食べて頭が痛くなる人、歯が痛くなる人いますが、私は結構平気なんですよ。
なので、凄い速さで完食しちゃいます。

天然氷の蔵元も食べ歩きましたが、愛嬌のある地元のかき氷もまた美味しかったです。
老舗の対応は、やはり心遣いが違いますね。

2019/08/21 (Wed) 11:50

kyonzy  

丸屋さんのかき氷は美味しいらしいですね。
友人がこの夏、病気入院して退院してきたんですけど、丸屋さんの抹茶のかき氷を食べたいがために、リハビリがてら歩いて通っていました。
きっとそれほど美味しいお味なんだろうと思います。

2019/08/23 (Fri) 10:26
そふぃあ

そふぃあ  

To kyonzyさん

お友達さんにとっても、最高の甘味が丸屋さんのかき氷だったわけですね。
リハビリもうまくいって(!?)無事に退院されて何よりでした。
今度は私もまっ茶の食べてみようと思います。

かき氷も美味しかったですが、私はできたての葛きりの美味しさにハマってしまいました。
少スペースの甘味処ですが、目が行き届いてよいサービスしてくれます。

2019/08/23 (Fri) 16:24