attention admin about comments trackbacks you may also like

【新潟県立植物園】企画展示「クリスマス展」に行ってきました

2019年12月06日
お出掛け
10
イベント カフェ Dawn太4歳9ヶ月
新潟県立植物園全景

前回の企画展「コーヒーとチョコレート」も記憶に新しい新潟県立植物園。次なる企画展示「クリスマス展」が始まったので、今度は早めにお邪魔してきました。

新潟県立植物園は2020年3月中旬(予定)まで、改修工事及び植栽リニューアルのために熱帯植物ドームが閉鎖となっています。企画展示を行う温室のみ利用でき、大人200円の特別料金で楽しめるので、常設展を何度も観ている人にはある意味お得。何度も通いたくなってしまいます。

エントランスのクリスマス飾り

一歩館内に入ればクリスマスムードいっぱい

クリスマス仕様になったロブスタコーヒーノキ

前回勉強させてもらったロブスタコーヒーノキも、オーナメントが取り付けられてクリスマス仕様になっていました。

サンタの人形とウツボカズラ

これはウツボカズラをブーツに見立てたディスプレイ(⁉)

冬の企画展示「クリスマス展」

企画展示「クリスマス展」への通路

開催期間:11月20日(水曜日)~12月26日(木曜日)

クリスマス展 会場内の様子

展示室の様子

高さ5mの巨大クリスマスツリーをはじめ、頭上には1.6mの空中リース、サンタクロースやトナカイなどのオブジェがこの時期ならではの花々に彩られ、クリスマスムードいっぱいの展示になっていました。

巨大ツリーを撮影する女性

巨大ツリーを撮影する女性

巨大ツリーとシクラメン

5mの巨大クリスマスツリーとシクラメン

巨大ツリー足元の展示

もみの木やコニファーの緑に色とりどりの花が飾られ、植物園ならではの演出がされています。

撮影スポットも

サンタクロースの飾り

鏡を使って会場を広く見せる工夫も!

会場内に設けられた記念撮影スポット

記念写真スポットも人気でした♡

雪だるまとソリの展示

そして会場内を半周した辺りで、ポインセチアの数が圧倒的に多いことに気づく。

親子で楽しめるクイズコーナーも

ポインセチアのクイズを楽しむ親子の姿

会場の出口付近に設けられていたのは、ポインセチアに関するマルバツクイズ

クイズ展示の様子

クイズの後半はかなりの難問

そうかぁ!クリスマス気分を味わいながら、楽しくポインセチアについて勉強してね!という企画展示だったのかぁ(遅っ)

小人の飾り物とポインセチア

Ho ho ho!
今更それに気が付いたのじゃったら
ここからはポインセチアについて学んでみるのじゃ!

クリスマスフラワーとも呼ばれ、冬を代表する観葉植物ポインセチア

白い斑入りのポインセチア

クリスマスフラワーとはクリスマスのお祝いシーズンに使用される人気のある花のことです。多くの国では、ポインセチア、クリスマスサボテン、ヒイラギ、クリスマスローズなどの季節の花や植物が伝統的なクリスマスデコレーションとして人気です。我が国でお馴染みといったら、やはりこの時期市場にも出回るポインセチアが圧倒的なのではないでしょうか。12月25日の誕生花もポインセチア(赤)なので、クリスマスには切っても切れない花となっているようです。

原産国メキシコでは「聖夜(ノーチェ・ブエナ、Nochebuena)」と呼ばれるポインセチア

メキシコ、中央アメリカが原産地であるポインセチア(学名:Euphorbia pulcherrima)。19世紀前半の頃、初代駐メキシコ米国大使であったポインセット氏が、メキシコ南部のタスコで見つけたポインセチアをアメリカに送ったものが、園芸植物として広まるきっかけとなりました。

アメリカに渡ったポインセチアは、その後さらにヨーロッパへと渡って行きます。クリスマスに赤いものを飾る習慣のあったヨーロッパでは、その頃になると色づくポインセチアをクリスマスの花として用いるようになります。
「赤い色、常緑の葉、白い樹液が*クリスマスカラーであること」「イエス誕生の時に輝いていたベツレヘムの星に形状が似ていること」なども、西洋人たちがポインセチアをクリスマスの花とした理由のひとつであるといわれます。

MEMO

*クリスマスカラー

  • キリストの流した血である「赤」
  • エバーグリーン(常緑樹)に由来する永遠の命と愛の「緑」
  • 聖母マリアを象徴する純潔の「白」

日本に渡ってきたポインセチア

赤いポインセチアとベゴニア

ポインセチアが我が国に伝わってたのは1880年代の頃。明治時代のことでした。ポインセチア(poinsettia)というのは英名で、渡来した当時、我が国では苞の赤い色から猩々木ショウジョウボクという和名が付けられました。「猩々」とは酒飲みで顔の赤い猿のような架空の生き物のことで、赤いものの例えに使われます。

ちなみに、学名であるEuphorbia pulcherrimaユーフォルビア・プルケッリマの「pulcherrima」には「もっとも美しいもの」という意味があります。

一年草でも多年草でもなく、ポインセチアは樹木です

ポインセチアはトウダイグサ科トウダイグサ(ユーフォルビア)属のなかまです。トウダイグサ科は、およそ7,000種が属するグループで、草から高木、多肉植物など形態もさまざまあります。クリスマス期に目にするポインセチアの鉢物は2~30㎝ほどのものが殆どですが、実は原産地の中央アメリカでは2~3mに成長する常緑低木です。

日本でも、九州南部などの温暖な地方では外で育てることが可能です。新潟では冬の寒さに耐えられないため、屋外で育てることはできません。しかし、明け方の気温が下がる時間帯に少し気を付けて管理すれば(10℃以上に保つ)、暖房された屋内で越冬可能な植物だそうです。

会場にあった3年物のポインセチア

会場にいらっしゃった、ポインセチアの関係者の方が育てた三年物の鉢植えです。

根本が木になり始めているポインセチア

根本の部分に、ポインセチアが樹木でる様子が伺えます。

花びらを持たないポインセチア

多くの人が花だと思って鑑賞している色づいた部分は、実はポインセチアの花ではありません。花びらのように見えるこの部分はほうといい、蕾を包むように葉が変形した部分なのです。苞には「小さな花を守る」「目立たない花のかわりに虫などに花の在処を知らせる」などの役割があります。

真ん中の粒粒がポインセチアの花です

そう!ポインセチアの本当の花って、中央にある粒々の集まりのところなんですね。

「短日植物」のポインセチアは、日が短くならないと花ができない性質を持ち、花ができないと苞も色づかないので、人工的にでも13時間以上の暗闇をつくることが必要になります。(※近年改良された園芸品種の中には、短日処理をしなくても大丈夫なものもあります。)

ポインセチアについての説明版

館内散策の〆はウィークエンドカフェ「にいがたコーヒーラボ」へ

ウィークエンドカフェ「にいがたコーヒーラボ」

普段使わない頭で勉強したら疲れたので、この度も、週末限定で営業している温室内カフェ「にいがたコーヒーラボ」で休憩です。

本日のコーヒーとラテ
カフェラテ(450円)と本日のコーヒー(400円)

どちらも注文してから、丁寧に一杯ずつ淹れてくださるのが嬉しいです。

綺麗なラテアート
飲んでもラテアートが崩れない

前回ドリップコーヒーを楽しんだ日に、お隣にいた可愛い女子がクマの描かれたラテを飲んでいたので、この度は私もカフェラテに。だけどおばちゃんには、シンプルなリーフのラテアートでした(笑)

ミルクのコクとエスプレッソの苦み、どちらも良く感じられるラテで美味しかったです。しかもミルクの泡がしっかりしているので、飲み進んでも最後までラテアートが崩れないのもお見事でした!

季節が良いと屋外も楽しい植物園

広大な敷地面積を持つ植物園なので、季節が良いと屋外園地で楽しめる季節の花々などもあるのですが、冬間近な時期は開花している花もツバキくらいかな⁉と少なめです。

だけど園地で珍しいものに出会いました。

植物園で稼働していたロボット芝刈り機

ロボット芝刈り機です。
一台は休憩中でしたが、もう一台がセッセとお仕事していました。

自動芝刈りロボット
上手に方向を変えるロボット芝刈り機

自動でゴトゴトとこちらに向かってきて、ぶつからないのかと見守っていたら、上手に段差に反応して方向転換していました。

クリスマス展の屋外案内とDawn太
【注】犬がここから先の園内に入ることは厳禁です!

12月21日と12月22日は、新潟県立植物園の温室開館時間が19時30分まで延長され(入館受付は19時まで)、イルミネーション灯るクリスマス展を楽しめます。是非ご家族祖揃って、クリスマスフラワーに彩られた展示を楽しんでみてください。

--- Sunday, November 24, 2019 / Dawn太 生後1,735日 ---

【おまけ情報】歴史好きさんには同公園内の新潟県埋蔵文化財センターもオススメ

県立植物園がある辺り一帯は「花と遺跡のふるさと公園」となっていて、植物園も遺跡の一部であったと聞いた覚えがあります。新潟は遺跡の宝庫でもあり、県内文化財の埋蔵物、出土品などを展示・公開している施設が、同公園内にあって県が管理する「新潟県埋蔵文化財センター」です。(※入館無料)

新潟県埋蔵文化財センター外観
海をわたったヒスイ展の様子

訪ねたこの時は、2019年度秋季企画展「海をわたったヒスイ」が公開されていました。研究機関でもあるので、持ち帰ってあとで読める資料なども豊富でしたし、何よりも、時代の流れに沿った常設展示も楽しくて、この度はサラッと30分で見終わってしまった植物園よりも、さらに充実した時間が過ごせた気がしました。

常設展示室・企画展示ともに、展示物は自分の勉強の範囲なら写真に撮ることも許されていますが、ネット上にUPする際には個々の展示物の所有者の許可が必要となりますので、館内も遠景写真のみにとどめておきます。

また、埋文センターの北側丘陵上には、弥生時代後期の高地性環濠集落である国指定史跡古津八幡山遺跡や、古墳があります。見事に復元されたムラの様子も分かりやすいので、こちらも併せてオススメです。

国指定史跡 古津八幡山遺跡

「水と土の芸術祭」参加作品である ▲水の声 があるということで訪ねた新潟市新津美術館。 そのお隣には、旧石器時代から平安時代までの生きた歴史が学べるというガイダンス施設「弥生の丘展示館」があります。...

関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

コメント(10)

There are no comments yet.

さえき奎  

2019/12/06 (Fri) 16:30

面白い催しをやっているんですね。さすが政令指定都市ですね。
ポインセチアは越冬させたことがありますが、翌冬も赤い葉を
楽しむためには「短日処理」ってやつをやらなきゃならないんですね。
つまり、明るい室内だといつまで経っても赤くならないので、夜の間は
段ボール箱を被せるか押し入れにでも入れて人工の夜にしてやらなきゃ
ならないんですが、ものぐさの私にはけっこうな手間でしたね(笑)。
翌冬は何とか赤くなりましたが、夏の間の手入れを怠ったため永遠の
ストライキに突入してしまいました(^_^;。可哀想なことをしたと
今でも思っています。

ススム  

2019/12/06 (Fri) 21:55

No title

ポインセチアもウツボカズラも綺麗に撮影されていて、目の保養になりました。
これだけハイペースで更新されて、いつも質の高い内容には驚くばかりです。

---
これからもチェックさせていただきたいので、リンクに追加させていただきました。
事後報告で恐れ入ります。

そふぃあ  

2019/12/06 (Fri) 22:07
そふぃあ

To さえき奎さん

こんばんは。
植物園なので、季節ごとに催しをやっているんですよ。
ポインセチアは管理が難しいようですね。
ウチの方は温度が足りないので、多肉植物を含め、冬になると家の中に置いてもダメになるものが多いです。
越冬できただけでも凄いです。
ガーデニングにハマった時期もありましたが、花は人が咲かせたものを見るのが一番になってしまいました。

そふぃあ  

2019/12/06 (Fri) 22:11
そふぃあ

To ススムさん

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます。
記事にでもしないと勉強しないので、出掛けた先で出会ったものに関しては、自分なりに調べてみたりしています。
年ばかりとって、まだまだ知らないことも多いです。

リンクしてくださりありがとうございます。
拙いブログですが、今後もよろしくお願いします。

よつば  

2019/12/07 (Sat) 09:03

素晴らしい👏

そふぃあさん おはようございます♪

ポインセチアの写真、すっごく綺麗ですね~♡
綺麗な写真と奥深い内容の記事、素晴らしいですね~!大拍手👏です
私なら4・5記事以上にしちゃうくらいの内容を一つの記事に纏められるなんて流石です!

やっぱりワンちゃんが家族の方は活動的な方が多いのかなぁ~ あちこちお出掛けDawn太ちゃんも楽しそう♪
うちはお家大好きニャンズと一緒で、お家でぬくぬく引きこもりで過ごす毎日です(;´▽`A``

私も、リンクさせて頂きました!これからもよろしくね<(_ _)>

そふぃあ  

2019/12/07 (Sat) 10:40
そふぃあ

To よつばさん

こんにちは。
お褒めいただきありがとうございます。
本当は小分けにして書いたら良いのかも知れません。
ちょこちょこと出掛けては小ネタを拾ってしまうので、一度に書かないと大掃除もできない(笑)
いつも長文ですいません。

ワンコ仲間でも、猫ちゃんだけの時は出不精だったと仰っている人がいます。
ウチは特に活動犬なので、お仲間も若くて元気な人ばかりです。

リンクしてくださりありがとうございます。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
私もリンクさせていただきますね。

柴犬マイア  

2019/12/07 (Sat) 11:55

もうクリスマス・・・

そうなんだ。世の中はもうクリスマスシーズンなんですね。
仕事に追われてクリスマスっぽいのに触れないので、全く12月を感じない毎日を過ごしています。
それにしてもいつも綺麗な写真ですね。
私はブログカードも写真の2枚並びもできず、短い稚拙な文章なんで記事内見出しもなかなか上手くつけれません。
ホンマ、IT音痴の私、見習わないといけませんね。

さいさん  

2019/12/07 (Sat) 14:50

200円はお得ですね!
ポインセチアが苗木とは知らなかったなぁ😅

そふぃあ  

2019/12/08 (Sun) 07:46
そふぃあ

To 柴犬マイアさん

こんにちは。
こういうイベント、良いですよね。
私も家ではクリスマスに無縁な生活を送っているので、外出先でだけそんな気分を味わっています。

Akiraさんのブログカード、とっても簡単で使いやすいんですよ。
私もずっと普通に日記を書いていた感じでしたので、HTMLなどの難しい操作はできません(汗)
時間のある時にでも、チャレンジしてみてください。

そふぃあ  

2019/12/08 (Sun) 07:51
そふぃあ

To さいさん

こんにちは。
県立の施設なので、普段でも気楽に入れるのが良いです。
これから雪の季節になると、美術館や植物園はありがたい。

身近にある花も、学んでみると新発見多いです。