attention admin about comments trackbacks you may also like

長岡市【らぁ麺や 一晃亭】移転後初訪問「追い煮干し中華」と「限定らーめん」いただきました

2020年02月21日
イケ麺パラダイス
14
ラーメン
らぁ麺や一晃亭の追い煮干し中華

年末年始の買い出しのため、久しぶりに寺泊のアメ横を訪ねた時のこと。その並びにあった美味しいラーメン店「麺や 一晃亭」が閉店していることに遅ればせながら気が付いた私。

調べてみれば一晃亭さん、長岡市内に店舗を移し営業しているとのこと。

私にしては珍しく、何だか食欲のわかない日でしたが、少し前にお友達がSNSに投稿した美味しい画像も気になっていて、時間のあるこの時に!とばかり、移転後のお店にお邪魔してきました。

多分、3年ぶりくらいになる一晃亭さんの煮干し中華。さらに洗練された印象で、とても美味しくて、気が付けば食欲不振は何処へやら。ラーメン店で初めて、ラーメンのお替りしちゃってました、私(笑)

「麺や 一晃亭」改め「らぁ麺や 一晃亭」2018年11月長岡市大島に移転オープン

らぁ麺や一晃亭の外観

日本海に面した長岡市寺泊にあった店舗から、長岡市内の大島通り沿いに移転オープンした一晃亭さん。黄色い建物と大きな看板が目印のお店になりました。

一晃亭さんが移転してきたこの店舗、越してくる直前の平成30年(2018年)9月16日までは「らーめん酒場 どさん亭」というお店でした。ご店主はこの地で23年に渡って料理の腕を振るってきた人で、その前身は「どさん子」でした。実は一晃亭さんも、ご両親がお店を開いた当初は「どさん子」であり、そんな流れでこちらの店舗を受け継いだのかも知れません。(あくまで個人的にそう感じただけで、何の根拠も無い独り言です。)

「一晃亭」の現店主は、平成21年(2009年)ご両親から「どさん子」であった寺泊店を継ぎ、2年後の平成23年(2011年)にどさん子グループから独立して「麺や 一晃亭」となります。どさん子グループから独立して有名店に…。県北村上にある「荒川らーめん魂 あしら.」と同じような経緯になるわけですね。

地元である寺泊で7年半腕を振るって人気ラーメン店の仲間入りを果たし、平成30年(2018年)10月14日に一旦店を閉め、同年11月12日より現店舗にて、店名も「らぁ麺や 一晃亭」と改めて営業を再開されています。

店内の様子

らぁ麺や一晃亭の券売機

お店は食券制になっていました。

限定メニューが気になりましたが、いざお店に到着したというのに食欲の方がイマイチなので、無難なところをポチッと。

らぁ麺や一晃亭テーブル席の様子
らぁ麺や一晃亭テーブル席壁に貼られたメニュー
らぁ麺や一晃亭ボックス席の様子

休日19:00の店内は、地元営業時代からの常連さんと思われる、お子さん連れのお客さんがあって賑やかでした。

店内は厨房前にカウンター席、奥にテーブル席とあり、ざっと数えて席数は20席弱。以前のお店の方が広かったかも⁉とボンヤリ思っていると、まだ空いていたテーブル席へと案内されました。

テーブルやソファーなど、すでにかなり使い込んだ雰囲気があるので、どさん亭から受け継いだものをそのまま大事に使われているようです。

ヤバッ!煮干し香る一番人気の看板メニューで食欲全開

すでに他のお客さんは料理を召し上がっている段階だったので、あまり待ち時間無く、7分もすると我が家の料理が提供されました。

らぁ麺や一晃亭の追い煮干し中華

追い煮干し中華(720円)

3つ並んだ追い煮干し中華のラーメン丼

女将さんが「大盛り無料です」と仰るので、向こうの2人は揃って大盛りにしてもらっていました。

実はあんなに食欲が無かったはずなのに、私たちのラーメンを作るために厨房内が賑やかになってくる頃、ふわ~っと湯気にのって客席まで届いた煮干しの香りが妙に鼻をくすぐり、それで一気に食欲がわいてきていたのです。私も大盛りにすれば良かったかなぁ…。

らぁ麺や一晃亭の追い煮干し中華アップ

色も綺麗な豚肩ロースチャーシュー、メンマ、白髪ネギ、かいわれ大根、水菜、海苔、そして味のアクセントに柚子こしょう。

山高に盛られたシンプルな見た目も美しい。

らぁ麺や一晃亭の自家製麺

まずは自家製の中細麺。主張し過ぎないが、しっかりとしたコシと弾力があります。

らぁ麺や一晃亭の煮干し醤油スープ

スープは一口目から煮干しの風味がガツン!とくる、追い煮干しが良く効いたもの。煮干しの苦味やエグミなく、豚骨などのコクや魚介系の味わいも感じられるバランスの良いスープです。

たっぷりのスープがあるので、同じ煮干しスープでもセメント系よりも食べ易さがあります。煮干しスープのラーメンを選ぶとしたら、私はこちらのスタイルの方がより好みかも知れません。

らぁ麺や一晃亭のメンマ

以前は入っていなかった極太メンマがトッピングされていました。細かい配慮に頭が下がります。

「ラーメンはおやつ」私もそうでした

とにかく一口目から煮干しダシの風味が強く、湯気の香りまでが美味しくて、食べ進んでいくにしたがってどんどんお腹が空いてくるという不思議。丼の表面を程よく香油が覆っているのですが、それもクドさは全く感じず、むしろあっさりと軽やかでスルスルと入っていく感じ。「ラーメンはおやつ」と言ったお友達の言葉が良く理解でき、最後まで勢い衰えず、ペロッ!と完食してしまいました。

そうなると、最初に目に留まって選ばなかった限定が気になる…。

個性ひかる限定メニューも旨い

丼父さんとシェアするつもりで、二種類用意されていた限定メニューから、こちらを選んで追加注文しました。

らぁ麺や一晃亭の限定メニュー

限定らーめん 鶏と貝出汁の濁り塩(780円)

鶏と貝出汁の濁り塩のスープ

貝の旨味が良く出た、あっさりとした塩味の清湯スープ。メインは鶏かな?その奥に昆布らしき乾物系の味も感じます。

鶏と貝出汁の濁り塩の麺

限定スープに合わせるのは自家製の細麺。太麺に変更も可能なようですが、塩系には細麺が良く合います。中盛まで無料で増量可能です。

鶏と貝出汁の濁り塩の二種類のチャーシュー

チャーシューは豚バラと鶏むねの2種類。その他、メンマ、ネギ、岩海苔、小松菜、水菜のトッピング。

定番と限定。どちらも違って、どちらも美味しかったです。

おしまいに

数年ぶりに味わった一晃亭さんのラーメン、さらに腕を上げられた感じがして、とても美味しくて大満足でした。

麺や 一晃亭♪

----- Saturday, February 21, 2015 ---------- ローカル番組で紹介され、「あら!こんなところに。」と、その存在を知ったお店だったと記憶しています。その時に見たメニューが美味しそうで、ずっと行ってみたかった...

実は我が家、▲一番初めに一晃亭さんで食べた味が忘れられず、のちにもう一度、夜の部で寺泊のお店を訪ねています。だけど、二度目の訪問は記事にもできなかったし、味も何だかわからなかった…。

ちょうど伺ったその日の夜営業は、地元の方々が集まって、野球大会か何かの打ち上げの宴会日だったのです。同時に通常営業も行っておられ、一般客としてラーメンも食べられたので入店したわけですが、何の隔たりも無い同フロア内で、全く異なったテンションの者同士が共存しなければならない条件下での食事は、どんなに美味しくても全く味がしなかったというわけです。以来、すっかり足が遠のいていました。

前店舗であった「らーめん酒場 どさん亭」が、ラーメンも食べられてお酒も飲めるお店であったことから、現在の一晃亭さんにもそれを望むお客さんがいるのも確かですし、一晃亭さんのメニューの中には、以前同様にお酒も置かれています。ただ、お店の造りからして、長居して宴会するには不向きかな?と思えるのが、ラーメンだけを楽しみたい客からすると救いです。

相変わらず、奥様の対応は誰にでも明るくて親切。顔馴染みの子どもたちと楽しそうに会話するご店主と奥様の姿がとても印象的で、以前と同じようにアットホームなお店でした。

また伺います。ご馳走様でした。(Sunday, February 9, 2020)

らぁ麺や一晃亭の看板

らぁ麺や 一晃亭
新潟県長岡市大島本町5-113-27 ※地図

  • 2018年11月12日現地へ移転
  • 20011年5月~2018年10月14日「麺や 一晃亭」として寺泊にて営業
  • ~2011年春「どさん子寺泊店」として営業
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

コメント(14)

There are no comments yet.

さえき奎  

2020/02/21 (Fri) 15:31

見るからに美味そうな煮干し系のスープですね。
先日断念した新宿のあの煮干しラーメンの記憶が蘇って来ました(笑)。
「限定らーめん 鶏と貝出汁の濁り塩」の方も食欲をそそります。
これはもう一品食べたくなるのがわかります(笑)。

>湯気の香りまでが美味しくて

これわかります。
本当に美味いラーメンってそうなんですよね。

>「ラーメンはおやつ」私もそうでした

私も若い頃(えーとすごく若い頃という意味です )はそうでした。
昼にカツ丼とかけそばなんて(セット品ではなく2品)のを食べているのに、夕方会社に帰る前によくラーメンを食べました。
もちろん晩飯はまた別です(笑)。

今日も素晴らしいレポートでした。

NOB  

2020/02/21 (Fri) 20:23

煮干し系(魚介系)ラーメンって博多ではあまり見られないです。(;^_^A
以前、近所に出来てOPEN当初は賑わってたんですけど、知らないうちに違うお店になってたですよ!(;^_^A

塩ラーメンが有名で流行ってたお店も豚骨ラーメン店に変わってた・・・(;^_^A
博多は豚骨ラーメン文化なんだなって改めて思いますよ!

魚介系ラーメンは個人的には好きなんですけど、やっぱ豚骨ラーメン中心ですね!(笑)

kuneko  

2020/02/21 (Fri) 21:46

ラーメン通のそふぃあさんが
食欲が無い状態で
食べ進められたラーメン
おかわりまでとなると
美味しさが口に広がりそうです。

澄んだスープも口当たりがよさどうです。
麺と絡み合う食感
味わってみたいです♪

まっ黒くろすけ  

2020/02/21 (Fri) 23:34

限定らーめん 鶏と貝出汁の濁り塩、こちらを頂いてみたいです。
ラーメンが大好きだった亡夫の影響も有り、いつからかラーメンが美味いもんの中に加わったくろすけです。
今時のラーメンって総合芸術ぽくて、個性が光りますね。
ご馳走様でした!(*^^*)

しんべい  

2020/02/22 (Sat) 21:40

こんばんは

実を言えば、こういうチャーシューの乗ったシンプルなトッピングのラーメンって、一番好きなんですよね~
昔から、メニューにチャーシュー麺があったらそれを注文することが多かったです。
すごく美味しそう~^^ 縁に乗っかっているのはカラシですか?これは初めて見ました。
はぁ、今ラーメンが食べたい(^^;

駐在おやじ  

2020/02/23 (Sun) 12:43

こんな 良いお店が近くに有ってうらやましいです。
どさん子から独立されて っていうパターンがあるんですね。

写真からでもおいしそうな雰囲気が伝わってきます。
僕なら大盛 + 追加 お腹壊しても食べそうです ^^

ラーメンはおやつ いい言葉ですね~~~

  駐在おやじ

さいさん  

2020/02/23 (Sun) 17:58

大盛りも同じ値段なのは嬉しいですね🍜
限定ラーメン気になる!

そふぃあ  

2020/02/25 (Tue) 07:34
そふぃあ

To さえき奎さん

こんにちは。いつもありがとうございます。

日本人になじみ深い煮干しの香りは、食欲増進効果まであるみたいです。
とても美味しくて、ついつい食べ過ぎました(汗)
若い頃ならともかく、私の年では全て自分の身になってしまいますからね。
こんなにラーメン好きでも無かったのに、箸が止まらないお店でした。

そふぃあ  

2020/02/25 (Tue) 07:37
そふぃあ

To NOBさん

こんにちは。いつもありがとうございます。

博多の人たちには「博多ラーメン」が一番受け入れやすいものなのでしょう。
先日、県内の犬仲間さんと話していて「ドッグランができてもすぐに潰れるね」と会話していました。
それと同じなのかな?と、次元の違う両者でそう感じました。
他県では普通に存在するものも、その地域では、あまり必要としない場合もあるものですね。

そふぃあ  

2020/02/25 (Tue) 07:38
そふぃあ

To kunekoさん

こんにちは。いつもありがとうございます。

煮干しの風味は強いのに、さっぱりしていてサラッと食べられてしまいました。
煮干しの味って、日本人の味覚によく合うのでしょうね。
澄んだスープは見た目にも綺麗ですから、麵や具材も引き立ちます。

そふぃあ  

2020/02/25 (Tue) 07:42
そふぃあ

To まっ黒くろすけさん

こんにちは。いつもありがとうございます。

実は私、ラーメンは苦手分野だったはずが、旦那や子どもが好むのでお付き合いしていたら、もしかしたら自分はラーメン好きなのかも⁉って思えるくらいに食べているようになりました(笑)

近年は魚介の進化系で、貝ダシラーメンも人気ですよね。
どちらも透き通ったスープで、トッピングも綺麗で食欲をそそりました。

そふぃあ  

2020/02/25 (Tue) 07:49
そふぃあ

To しんべいさん

こんにちは。いつもありがとうございます。

見た目の安心感ってありますね。
それに加えて煮干しの香りも日本人には馴染み深いものなので、一気に食欲が沸いてきました。
丼の脇にある緑のは「柚子こしょう」です。
この辺がちょっと今時風。
嫌味の無い一杯で美味しかったです。

そふぃあ  

2020/02/25 (Tue) 07:53
そふぃあ

To 駐在おやじさん

こんにちは。いつもありがとうございます。

県内には何件か、どさん子から独立したお店が、今でも地元の人気店となってあります。
独立するとさらにレパートリーが増え、地元の食材なども使いやすくなるのでは?と思います。

スッキリとしたシンプルな見た目も綺麗でした。
煮干しの香りって日本人に馴染みなので、香りだけでお腹が空いてくるものなんですね。

そふぃあ  

2020/02/25 (Tue) 07:55
そふぃあ

To さいさん

こんにちは。いつもありがとうございます。

大盛り無料はサービスの証かも知れません。
自家製麺なのでつるっと美味しい麺です。

貝出汁ラーメンも流行りですが、動物系と合わさってマイルドさがありました。
また食べたくなります。