attention admin about comments trackbacks you may also like

【直志庵さがの】蕎麦屋でいただく黒い手打ちうどん

2020年02月28日
イケ麺パラダイス
14
うどん 老舗
直志庵さがの手打ちうどんと野菜天ぷら

十日町市にあるそばの老舗は手打ちうどんも旨いと知り、雪まつりで十日町を訪れた日に再訪してみようと思っていた直志庵さがの。念願叶ったこの日、少し色黒の手打ち「御麺」をいただいてきました。

十日町布海苔そばと手打ちうどんの名店「直志庵さがの」

直志庵さがの外観

若い頃に京都で修行を積んだご店主が営む老舗店「直志庵さがの」。JR飯山線の土市駅より車で3分。十日町市の国道117号沿いにあって見つけやすいお店です。

十日町雪まつり開催日だったこともあり、午後1時少し過ぎの店内はまだ混雑しており、ウェイティングボードに記名してしばし空き待ちになりました。

お店人気が伺える、ズラッと並んだチャレンジ成功者の数

店内入り付近に貼り出されたそばの陣成功者の名前
反対側の壁に貼り出されていたそばの陣成功者の名前

こちらのお店、席が空くまで中待合で待たされてもあまり退屈しません。中待合席から見える壁に貼り出されているのは、毎年6月と10月に開催される直志庵さがの名物企画「そばの陣」チャレンジ成功者たちの名前の数々です。

男性はへぎそば一升(4人前)、女性は七合(3人前)を20分で食べ切れればチャレンジ成功でお代がタダになるというものですが、今回、貼り出された成功者の結果をマジマジと見てまた驚きでした。

女性は七合を僅か3分、男性は一升を4分で食べ切っているのです。(そばは飲み物だぁ~笑)

しかも、私なら七合を食べ切るのも難しそうなのに、天ぷらなどのサイドメニューやビールまで注文してチャレンジ成功させているツワモノもあってさらに驚き。(黄色い四角で囲ってみました)
近年で一番多く注文された人は、令和元年秋の陣参戦の男性で、「たこ足」「トンカツ」「焼き鳥」「とり唐」を付けてそば一升も完食。(さらに赤い四角をつけて囲ったものです)これはもう圧巻で、想像しただけで「ご馳走様」になりそうな私でした(笑)

お腹いっぱいにならぬうちに案内されたテーブル半個室

テーブル席のある半個室
暖簾で目隠しされた半個室の様子

中待合で10分ほど待機したあと案内されたのは、畳にテーブルの置かれた半個室でした。座布団の敷かれた半個室と違い、こちらは出入り口に暖簾が下がっていたので、殆ど個室といっても良いくらいに落ち着ける空間となっていました。

【直志庵さがの】温故知新を感じる合い盛りへぎそばをいただきました

和カラシを薬味に、そばを食べたことがありますか? この日は二軒のそば屋にフラれてしまいました。うち一軒は閉店していたという。 そば屋巡りをしているうちに昼時も大きく外れてしまったので、ずっと気...

卓上に用意された十日町らしい薬味の話、和カラシをつけていただく布海苔そばの話などは▲前回の訪問記をご覧いただくとして、いよいよここからが本題となる手打ちうどんの話です。

そば屋が提供する手打ちうどん

直志庵さがのうどんメニュー表

この地に創業し、すでに40年近くになる直志庵さがのさん。布海苔そばが有名な十日町では手打ちうどんを提供する店が珍しいこともあり、京都で修行した経験をもつご店主が打つうどんは、創業当初から布海苔そばとともに二枚看板の人気メニューでした。

手打ちうどんは「温盛り」「冷盛り」のどちらかが選べます。鍋焼きや煮込みうどんをはじめとした熱々鍋うどんが、冬限定メニューとして提供されていました。

手打ちうどんは茹で時間に15分ほど有するため、そばメニューを注文した時よりも少し長めに待って提供されました。

色が黒いにはワケがある!「直志庵さがの」の手打ち御麺(うどん)

野菜天ぷら冷盛りうどん

野菜天ぷら冷盛り御麺(1,450円)

うどんも薬味にカラシ?と思いましたが、ネギの隣はすりおろし生姜でした(汗)野菜天ぷらはほぼ前回と同じ食材でしたが、フキノトウが入っていて春らしさを感じました。

https://blog-imgs-134.fc2.com/o/r/i/orion121sophia115/Jikishiansagano_udon_20200216_IMG_0010.jpg

うどん使われているのは、長野県産と新潟県産の2種類の小麦粉。機械ではなく、蕎麦と同じように丁寧に時間をかけて石臼挽きにしています。

写真だとちょっと分かりづらいですが、直志庵さがのさんのうどんは真っ白ではなく、少しブラウンがかった色合いのうどんです。小麦まるごとを粉状にした栄養価の高い全粒粉を混ぜ込んであるので、真っ白な小麦粉で打つよりも、うどんが茶色く仕上がっているのです。

さらに、石臼挽き小麦粉には、地元・魚沼産コシヒカリの米粉が合わせられています。小麦粉のみを使ったうどんではないことから、直志庵さがのさんの手打ちうどんは、御飯と麺の意味から「手打御麺」の名で呼ばれます。

直志庵さがのツユのこだわり
うどんの食べ方の説明

あえて機械を使わず、職人の勘を頼りの手打ちに拘るお店。麺ツユにだって大きな拘りがあります。あえてその材料を公表しているのも、味に自信があるからでしょう。

御麺には、布海苔そばとはまた違ったスタイルで特製ツユが提供されるので、食べ方などの説明書きも添えられていました。

別容器に入って提供される麺ツユ
御麺に麺ツユを注ぐ

「焼きあご」と「カビ付けの本格枯れ節」を使った特製ツユ。私も店の流儀に従って!

特製ツユをかけた御麺

返しと出汁のバランスが絶妙ながら、直に舐めるとしょっぱめなツユも、御麺に絡めるとグッドバランスになる名脇役。

うどんは食べ始めから少し茹で過ぎかな?とも感じますが、決してクタクタではなくツルツルな感じ。特製ツユが麺の持ち味を上手に引き出してくれ、滑らかな喉ごしと独特なモチモチ感のあるうどんは、噛むごとに小麦の味が口いっぱいに広がります。

ご店主の遊び心が器下に隠れていた

食べ進んでいくと、器の底の方に極太麺が2本入っているのを発見!

通常の太さの御麺の喉越しの良さとは違い、極太御麺はしっかりと噛まなければならないのが特徴です。噛むごとに小麦の味をはっきりと感じ、全粒粉の香ばしさまで伝わってくるので、それがまた細麺にはないところで美味しいのです。計算されたご店主の遊び心ですね。

おしまいに

途中からオリーブオイルを加えて食べるうどんのスタイルも久しぶりでした。布海苔そばの時にも感じた直志庵さがのさんの「温故知新」。うどんを食べても同じように感じました。

実は、食べている途中からお腹いっぱいになってしまって…(汗)もう一度メニューを見返してみると、御麺は、小盛り(生麺150g)、普通盛り(生麺200g)、大盛り(生麺300g)とあり、変更なしで注文した私は、普段食べないような200g量のうどんと格闘していたわけです。

私なら小盛りで十分。逆に、大盛り300gにしても同一価格なのも良心的だと思いました。

とても美味しい御麺だったので、今回は何とか自分だけで食べ切ることができましたが、一人前に四苦八苦している私では、そば七合なんで絶対に無理ですね(笑)ご馳走様でした。

--- Sunday, February 16, 2020 ---

直志庵さがの外観

直志庵さがの(昭和55年/1980年創業)
新潟県十日町市伊達1047-11 ※地図

関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

コメント(14)

There are no comments yet.

まっ黒くろすけ  

2020/02/28 (Fri) 10:19

そばとうどんでは、うどんの方が好きなくろすけです。どんぶりの底に太麺が2本隠れてるっていう遊び心の感覚がナイスですね。
今日のお昼はうどんにしようっと。。。

さえき奎  

2020/02/28 (Fri) 16:49

私はラーメン、蕎麦好きですが、うどんも捨てがたいですね(笑)。
今住んでいるところも「うどんの街」として有名なところだったりします。

>男性はへぎそば一升(4人前)女性は七合(3人前)を20分で食べ切れればチャレンジ成功でお代がタダ

これは自信があります。不味い蕎麦だったら地獄ですが、多分そんなことはないと思いますので10分あれば十分です(笑)。

>私なら小盛りで十分。逆に、大盛り300gにしても同一価格なのも良心的だと思いました

このことだけでとても素晴らしいお店だとわかります(笑)。

NOB  

2020/02/28 (Fri) 21:45

ところ変わればうどんもいろんなスタイルがありますね!

私は寒い時期は鍋焼きうどんが好きだな!(笑)

栗千代  

2020/02/29 (Sat) 00:42

美味しそうです~!!

麺食いの私としては、たまらないですね~💛

こちらの黒いうどんといえばごま練りこみ麺ですが
全粒粉をひいてるからなんですね!!体にも良さそうですね。

幅の広い麺もモチモチしてそうで。。一層美味しそうですね🎵

さいさん  

2020/02/29 (Sat) 05:47

普通盛りで200gは多いですね!
大盛りにしても料金が同じなのは良心的🎶
お腹が空いていたら大盛りを注文しちゃいそう😁

kuneko  

2020/02/29 (Sat) 09:42

ボリューム満点のうどんですね!
200g、300g両方共に料金同じだなんて
良心的ですね。
天婦羅もついていて美味しそうです(^-^)

しかし、大食い大会の様な量をするりと食べてしまう方々が居てはるのにも
驚いた記事です。
それも食べる時間も半端ない(汗)

最近外食していないので
食べた気になって記事を味わいました(v^ー°)

駐在おやじ  

2020/02/29 (Sat) 14:28

う~~~ん おいしそうです。
それでちょっと黒いんですね。 なんか灰色してる・・・ って最初の写真で思いました
ボリュームもありそうですし、 これなら僕のお腹も満足しそうです。

こんなうどん麺好きとしては食べてみたいです。
コシが強い方ではないとの事、 そこは少し僕の好みとは違うかもしれませんが
食べてみないとわかりませんよね ^^

なかなか 機会は訪れそうにありませんが
面白いうどんですね

  駐在おやじ

そふぃあ  

2020/02/29 (Sat) 20:07
そふぃあ

To まっ黒くろすけさん

こんばんは。いつもありがとうございます。

実は蕎麦で、この太麺くらいのを食べたことがあります。
太麺だと小麦の味は濃いですね。
全部この太さのうどんでも食べてみたいと思いました。
美味しいお昼、召し上がったかな?

そふぃあ  

2020/02/29 (Sat) 20:20
そふぃあ

To さえき奎さん

こんばんは。いつもありがとうございます。

お住まいのところ、美味しいうどん屋さんがあるんだろうな。
手打ちはやっぱり美味しいです。

こちらのお蕎麦、少し前にいただいたことがありますが、布海苔繋ぎの喉越し良い蕎麦です。
たくさん食べる自信がある人なら、大食いチャレンジも楽しい企画だと思います。
私は見る側に回ってみたい(笑)

そふぃあ  

2020/02/29 (Sat) 20:21
そふぃあ

To NOBさん

こんばんは。いつもありがとうございます。

ラーメンもうどんも、いろいろなスタイルがあるものだと感じます。
寒い時期は、アツアツの鍋焼きうどん美味しいですよね。
辛いメニューも美味しそうだったので、また通ってみたくなるお店でした。

そふぃあ  

2020/02/29 (Sat) 20:23
そふぃあ

To 栗千代さん

こんばんは。いつもありがとうございます。

ゴマ練り込み麺があるんですね!
ゴマ大好きなので、それも食べてみたいです。

お米も小麦も皮が付いているくらいの方が香ばしくて好きなんです。
米粉も入ってツルミのあるうどんで美味しかったです。

そふぃあ  

2020/02/29 (Sat) 20:29
そふぃあ

To さいさん

こんばんは。いつもありがとうございます。

自慢の麺をたっぷり食べて欲しいという気持ちが強いお店なのだと思います。
天ぷらも美味しいので、これだけでお腹いっぱい、幸せ気分です。

そふぃあ  

2020/02/29 (Sat) 20:37
そふぃあ

To kunekoさん

こんばんは。いつもありがとうございます。

自慢のうどんやそばを、お腹いっぱい楽しんで欲しいというご店主の気持ちが伝わってきます。
天ぷらもカラッと揚がっていて美味しいんですよ。

大食いチャレンジももう何十年と続く恒例行事。
たくさんの人がチャレンジし、たくさんの人が成功しているのを知ると驚きますね。

いつも自分でご飯作る立場なので、外食楽しいです。
たまに気分転換に良いですよ!

そふぃあ  

2020/02/29 (Sat) 20:41
そふぃあ

To 駐在おやじさん

こんばんは。いつもありがとうございます。

全粒粉好きなので、モチモチで美味しいうどんでした。
米粉が入ると湯のびし難くなりますし、小麦だけの食感とも違ってオリジナル感も増します。
量が多めなので、ガッツリ食べたい人向きです。

コシの強いうどんも美味しいですよね。私も好きです。