attention admin about comments trackbacks you may also like

暖冬少雪だった雪国に春を告げる雪割草#2020

2020年03月18日
お出掛け
18
自然 山歩き Dawn太5歳
真っ白な雪割草

今シーズンもまた、一度も雪かきをせずに冬が終わろうとしています。

以前は春彼岸の頃に咲いていた春を告げる花々も、暖冬の影響を受け、毎年開花時期が少しずつ早まっている気がします。

家にいても暗いニュースばかり繰り返されて気が滅入るので、今年もそろそろ咲いている頃だろう…と、気分転換の山歩きも兼ねて春の花々を楽しんで来ました。

雪割草の山の登山口に立つDawn太

Dawn太にとっては三度目になる、雪割草のお山散策です。

登山口は数か所あり、犬連れの私たちは、できるだけ人が登らないところを選んで入山しています。

春を告げる山野草たちとの出会い

オウレンとキクザキイチゲ

入山して間もなく、この山へ来た本命の雪割草よりも先に、同じく春を告げる花々が出迎えてくれます。

まず最初に出会ったのは「黄連オウレン」「菊咲一華キクザキイチゲ」といった、ともにキンポウゲ科に属する植物でした。

開花しているキクザキイチゲ
開花しそうなキクザキイチゲ

登山口から群生してたくさん咲いていたキクザキイチゲ。雪割草同様に春を告げる花であり、どちらも同じ時期に開花するので、山頂への期待感も高まります。

オウレン

こちらは小さな花を持つオウレン。花びらのように見えるものは萼で、細いさじ形になった部分がオウレンの花びらです。ここに咲くのはキクバオウレンと思われますが、オウレンの根は漢方の生薬としても有名ですね。

ショウジョウバカマの群生
ショウジョウバカマ

日陰に群生していたメランチウム科の「猩々袴ショウジョウバカマ」。この山には何度も来ていますが、ショウジョウバカマがこんなにアチコチに群生して咲いていたのは初めて見ました。

カタクリの花

そして驚いたのは、たった一輪だけでしたが、もうカタクリの花が咲いているのに出会ったこと。春の妖精さん、季節を一ヶ月間違ってはいませんか⁉(笑)それだけ今年は暖かいのでしょうね。

山の散策路に立つDawn太

山野草を探しつつ歩いてくると、次第に良い感じで整備された林の中へと入って行きます。

腰郭と土塁、その前に立つDawn太

山城好きさん必見の、マニアックポイントに到着です(笑)

実城直下にある腰郭が休憩所になっていますが、その後ろに土塁が築かれていること、おわかりになりますでしょうか?
ここは南北朝時代に山城だったところです。戦国期にはもうすでに廃城になってしまい手入れもされていませんが、往時は数メートル高さの立派な土塁があったのだと推測します。

実城に咲く雪割草

お城跡に立つDawn太

そんな南北朝時代の山城の名残りの場所に取り付くように、雪国に春を告げる雪割草たちが自生しています。

実城に残された木の根元に咲く雪割草とDawn太
雪割草の匂いをかぐDawn太
山頂から望む日本海
山頂にある休憩所で待つDawn太

日本海が垣間見える山頂には、登山者のための休憩所も設けてあります。Dawn太をそこに休ませ、私は山頂部に雪割草を探しながら、もう少し撮影会の続きです。

雪割草

とにかく群生している雪割草の姿が綺麗で、何度訪れても毎回感動します。そして自生種は同じ花が二つと無いほど株の種類が多いので、自然と写真の枚数もかさみます(笑)

ここからは写真も単調にペタペタ貼り付けますので、お好きな写真があったらクリックしてみてください。

雪割草
白い花の雪割草
白い花の雪割草
紫花の雪割草
可愛いかくれんぼ

可愛いかくれんぼ

ピンクの雪割草
水色の雪割草
白花雪割草の群生
ピンクの雪割草と赤い実
オウレンと雪割草

オウレンとクモと雪割草

キクザキイチゲと雪割草

キクザキイチゲと雪割草

ピンクの雪割草
清楚な雪割草群生
ピンクと白の雪割草
淡いピンクの雪割草
マクロの世界へ

マクロの世界へ

サインはV

サインはV

ピンクの雪割草群生
薄紫の雪割草群生
白い雪割草群生
ピンクの雪割草群生
三兄弟

三兄弟

笑顔のDawn太

お山でとって良いのは写真だけね!

ピンクの雪割草

山は所有者さんのご厚意によって入山も自由になっています。しかし、そこにある植物の採取は厳禁。自生している植物は特に、そこにあるそのままの姿が美しいものです。

園芸種にはない素朴で可憐な雪割草。今年も堪能いたしました。

おしまいに

山道を振り返り歩くDawn太

やはり今年の雪割草の開花は早く、すでに満開の状態。見事なくらいの最盛期にお邪魔することができました。

知る人ぞ知る場所なので、山ですれ違う人たちもみな雪割草の撮影に夢中で軽い挨拶を交わす程度。こんなご時世の時でも、自然豊かで出会う人の少ない環境は、ストレス発散に持って来いの場所でした。気温も10℃を上回る日で、私も良い汗かきました。

山のふもとのタヌキの置物とDawn太

麓に戻ってくると、タヌキさんの置物の足元にも土筆がたくさん出ていて、雪の無かった雪国に、春爛漫を実感しました。

--- Sunday, March 8, 2020 / Dawn太 生後1,840日 ---

関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

コメント(18)

There are no comments yet.

徳川たぬこ  

2020/03/18 (Wed) 08:24

素晴らしい…(恍惚)

山に行かなければ見られない山草の数々…˖✧
可憐で美しいですね✧( ˊ▿ˋ人)✧ 良いものを見せていただき誠にありがとうございます

カッコよく撮られてくれるドーン太くんにいつも憧れております
うちのケンもたまにはカメラ目線になってほしいものです笑

最後のお写真、とても親近感が湧きました笑

しんべい  

2020/03/18 (Wed) 12:15

こんにちは

雪割草って清楚なお花ですね。たくさんの写真が素敵です。
そう言えば久しくこういう自然の中を歩かなくなったなぁと思いながら、拝見していました。今こんな時期だから、いい気分転換になりますね。子供たちも今は自然の中に出かけていけるといいのにと思います。
うちは3キロの小さいわんこ(13歳)ですが、Dawn太ちゃんぐらいになると、山歩きもできてしまうんですね。散歩も10分も歩くと、しっぽが下がってきます^^

さえき奎  

2020/03/18 (Wed) 16:16

もう既に春爛漫といった感じですね。
どの花も大変美しく撮れていると思いました。
私の通っていた奥秩父の山はニリンソウの名所だったので、キンポウゲ科の花には思い入れがあります。
アズマイチゲはたまに見かけましたが、キクザキイチゲやイチリンソウはほとんど見ませんでした。
同じ科の花は競合しないように咲分けているんでしょうね。
何だかDawn太もすごくうれしそうに見えますよ。

NOB  

2020/03/18 (Wed) 20:08

春近しですね!
「カタクリ」って実物見たことがないんですよ!
九州ではなじみの少ないお花で熊本県にあるらしいのですが・・・(;^_^A

柴犬マイア  

2020/03/18 (Wed) 21:14

お花の写真で春を感じますね。
新潟も今年は春の訪れが早いんでしょうね。
ちなみに今回の写真はスマホですか?
綺麗に撮られているのでビックリです。

まっ黒くろすけ  

2020/03/18 (Wed) 22:55

こんばんは。
ワ~~~ォ!メチャ可憐!
どの子たちもみんな素敵!
月末にこの子たちに逢いに行くはずだったんですよ。
山の会が中止なら、こりゃ、単独で行くっきゃないかなぁ~(^-^;
う~~ん、見ちゃったら刺激されちゃった。。。
2007.3月に初めて雪割草見た時は大感動でした。
キクザキイチゲも大好きだし、あ~雪割草、本物にお逢いしたい!

素敵なお花たちのお写真、ワクワクドキドキして拝見いたしました。(*^^*)
ありがとうございまいた。

そふぃあ  

2020/03/19 (Thu) 08:01
そふぃあ

To 徳川たぬこさん

こんにちは。いつもありがとうございます。

可愛い花たちに癒されてきました。
休校になって、普段は昼間なんて誰もいない公園で子どもたちの声がすると、少し開放的になれる場所での気分転換って大事なのだと実感します。

BBQの時のケンケンくん、とっても可愛いお顔で写ってましたよ。
ウチはマズルが短いボータヌキなので(笑)置物のタヌキさんと並ぶと見分けがつかなくなります。

そふぃあ  

2020/03/19 (Thu) 08:08
そふぃあ

To しんべいさん

こんにちは。いつもありがとうございます。

1つの花が2センチ無いくらいに小さな花です。
たくさん集まって咲いていると、まるでブーケのようで可愛いですよ。
人に接触せずにできる山歩きは、今のご時世でもセーフな気分転換法だと思います。

ボーダーは遊び好きでアクティビティー向きです。
だけどウチも、散歩は嫌いな子なんですよ(汗)
いつもと違う場所だと、山歩きも楽しく、長い時間歩いてくれます。

そふぃあ  

2020/03/19 (Thu) 08:13
そふぃあ

To さえき奎さん

こんにちは。いつもありがとうございます。

雪の無かった冬も、春の花が咲くと春爛漫を感じます。
花の形がみんな違うので、咲いているのを見つけると、次々に撮ってしまっていました。
イチゲもオウレンも、例年ですと別々の場所に数花ずつしか見掛けないのですが、今年は暖かいためか、入り乱れて咲いているようでした。
アズマイチゲ、いつか関東の山で見てみたいです。

そふぃあ  

2020/03/19 (Thu) 08:15
そふぃあ

To NOBさん

こんにちは。いつもありがとうございます。

地面からようやく春本番です。
同じ日本でも、地域によって花の種類も様々なのでしょうね。
雪割草もカタクリも、南の方には馴染みが薄いように、私たちの身近にはない花が、きっとそちらでは咲くのだと思います。
カタクリの花は4月に入ってからが見頃になります。
今年も綺麗に咲いてくれるかな?また出掛けてみます。

そふぃあ  

2020/03/19 (Thu) 08:20
そふぃあ

To 柴犬マイアさん

こんにちは。いつもありがとうございます。

雪の下からこの花が出てくると、雪国の人たちも春を感じます。
今年のように雪が無くても、見ればやっぱり嬉しい花です。

「今日は写真を撮るぞ!」と思って出かけた日は、一眼で撮影しています。
動く犬の写真はスマホでは撮れませんし。
以前は食事写真の時にもミラーレス一眼を持参していましたが、今はスマホ写真も優秀なので、飲食店で大きなカメラを持っていくことも無くなりました。

そふぃあ  

2020/03/19 (Thu) 08:27
そふぃあ

To まっ黒くろすけさん

こんにちは。いつもありがとうございます。

あ~、雪割草に会うために!
そうだったのですね、それは残念。
単独で来れるのであれば、時期が終わらないうちに是非。
きっと、くろすけさんの行かれる山も、今年ばかりは花が早いと思います。
雪割草が咲きだすと、ここからは春の花が目白押しになって山歩きも楽しい季節がやってきますね。

よつば  

2020/03/19 (Thu) 11:54

ヾ(〃^∇^)ノわぁ素敵すてき♪

そふぃあさん こんにちは♪

めっちゃ素敵な花写真がいっぱい❀ユキワリソウってこんなに色んなのがあるんですね!
どれも最高に綺麗♡ 可憐な花姿を実際に見る以上に細部まで眺められて最高ですね♡
本当にそふぃあさんの写真ってどれも素敵♡
もうカタクリまで咲いてるなんて、もうしっかり春爛漫ですね~🌸

さいさん  

2020/03/19 (Thu) 19:54

朝はまだ肌寒いけど、だいぶ暖かくなりましたね☺️

そふぃあ  

2020/03/20 (Fri) 08:11
そふぃあ

To よつばさん

こんにちは。いつもありがとうございます。

雪割草の花は小さい花ですが、種類も多くてどれも可愛いです。
園芸種になると八重咲なんかもありますが、自生しているものは貴重な存在です。
今年は雪が無かった分、春の到来も早いみたいです。
またGW頃になると、一気に夏モードになってしまうのかも。

そふぃあ  

2020/03/20 (Fri) 08:12
そふぃあ

To さいさん

こんにちは。いつもありがとうございます。

朝冷え込む日は、日中の気温が上がるようになってきました。
花は気温に敏感なので、次々に咲きだしますね。

ki  

2020/03/21 (Sat) 13:58

こんにちは~

雪割草まだ見たことないです。
我が家地方年に一度雪降るか降らないかの所山の方へ行くとかたくりも見れるようですが。
小さなお花可愛いですね。

そふぃあ  

2020/03/22 (Sun) 07:57
そふぃあ

To kiさん

kiさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

雪割草もカタクリも、どちらも可愛い春を告げる花ですね。
カタクリは1本咲きですが、雪割草はひと塊になってブーケのようです。
どうも新潟は、雪割草でも有名な土地らしいです。
園芸種なら見る機会もあると思いますが、自生しているものに出会えるのも嬉しいです。