attention admin about comments trackbacks you may also like

Dawn太と歩く高田城址公園

2020年03月27日
お出掛け
14
歴史探訪 城址巡り ワンコとお出掛け Dawn太5歳1ヶ月
高田城極楽橋から見る御矢倉

新潟県内のスタバ新店舗「上越高田城址公園店」でさくらラテをいただいた後は、すぐ目の前にある高田城址にて散策を楽しみました。

我が家、久しぶりの高田城址。風が冷たくて強く吹き付ける日でしたが、お天気だけは良かったので、同じように城址公園を散歩している人たちが多く見られました。

春は「日本三大夜桜」のソメイヨシノ、夏は「東洋一」といわれるハスの花が咲き誇る高田城址

関川と矢代川が合流する高田平野の中央部に位置する高田城は、徳川家康公の六男・松平忠輝公により慶長19年(1614年)に築城された、石高75万石とも60万石とも伝わる大規模な城郭です。忠輝公の妻・五郎八姫の父が伊達政宗公であったことから築城の総奉行を政宗公が勤め、上杉家・前田家など13もの諸大名が普請役となりました。

高田城は慶長19年から8家18代の城主が交替して257年間続きましたが、明治4年(1871年)にその幕を閉じ、現在は城域全体が新潟県の史跡に指定されています。

極楽橋の上のDawn太

大手筋の内濠に架かる極楽橋。上越市制発足30周年及び高田公園開園50周年を記念して復元されています。

極楽橋から見たスターバックスコーヒー上越高田城址公園店

極楽橋すぐのこの距離に、新しいスタバ店舗「上越高田城址公園店」があるのです。

高田城址の桜

高田城廃城後の明治40年代に入ると、旧陸軍第13師団入城の際の土塁の切り崩しや水濠の埋め戻し作業により、城跡はほぼ現在ある高田公園の姿に変わってしまいます。しかし明治42年(1909年)に入城を祝って在郷軍人会が桜2,200本を植樹したことが、今日まで続いている「観桜会」のはじまりになったといわれています。

高田公園のソメイヨシノ

高田公園の桜は県内一早く開花しますが、水濠周辺のソメイヨシノはまだ固い蕾の状態でした。

門跡に咲き始めの枝垂桜

極楽橋を渡ってすぐは大規模な大手桝形門があった場所。その桝形内に咲き始めの枝垂桜が一本あり、楽しそうに写真を撮る人たちの姿がありました。

風にあおられる枝垂桜

風が強くて枝が靡く

県内初桜

だけど、私の県内初桜!

高田城本丸跡

高田城本丸に立つDawn太

大手門を通って(今は遺構が全く無いのでエアですが)到着するのが高田城本丸です。奥に見える建物は中学校ですが、そこが往時の本丸中心部であった場所です。

本丸標とDawn太

本丸内には御殿をはじめ、宝庫・番所・矢場・馬屋・井戸などがありました。御殿は、明治3年(1870年)に起きた火災によって焼失しています。

高田城三重櫓

高田城三重櫓

高田城には天守がなく、本丸南西隅の土塁上に構築された三重櫓を「御三階櫓」と呼び、天守にかわる城のシンボルとしていました。

築城当初は二重櫓でしたが、四代城主であった松平光長公の時代に起こった高田地震(寛文5年/1665年)で倒壊した際、今あるような三重櫓の姿に生まれ変わっています。こちらも明治3年に起こった火災のため焼失しており、以後再建されることなく、廃城後の明治19年(1886年)頃に取り壊されています。

現在ある三重櫓は上越市制発足20周年記念事業として、資料調査と発掘調査の成果を踏まえ、平成5年(1993年)に再建されたものです。

三重櫓の足元に咲くキクザキイチゲ

そんな三重櫓の足元に、可愛いキクザキイチゲの姿がビッシリと!

高田城址に咲くキクザキイチゲのアップ

10~11枚程度のごく淡い薄紫の萼片を持つキクザキイチゲが、逆光に透けるように咲いていて綺麗でした。

三重櫓と噴水とDawn太

三重櫓の撮影スポットとしては、内濠を挟んで噴水のあるこの位置からもオススメです。内濠越しですと、櫓から続く鉄砲狭間付きの長い塀垣も美しい姿で見られます。

高田城三重櫓とDawn太

三重櫓からは大手門から城下町を広く望むことができ、また城下町からもよく見え、いつの時代も高田城のシンボルといえるものであると思います。

高田城址ひとくちメモ

高田城址前に立つDawn太

ところで、高田城って安普請だったって知ってる?

いや、丼ちゃんそれ違う(笑)安普請じゃなくて、突貫工事の天下普請だったの。

徳川家康公の六男・松平忠輝公の居城となった高田城の築城は慶長19年(1614年)のこと。工期僅か4ヶ月という急ピッチで築き上げられた直後に起こったのが「大阪冬の陣」です。

高田城築城は反徳川勢力抑止のための天下普請であったとつたわり、諸大名に経済的負担を強い、加賀前田家など豊臣方の重臣を牽制するためであったともいわれています。高田城の普請が終わると程なく、家康公は諸大名に大坂攻めの陣触れを発しています。

三重櫓と内濠と土塁

突貫工事だった高田城には、二つの大きな特徴があります。

  1. 天守閣が築かれなかったこと
  2. 平城にもかかわらず石垣が積まれず土塁のままであること

その理由の多くは、大阪冬の陣に間に合わせるための時間的なものであったようです。また、石垣が積まれず土塁のままだったのは、近くで手頃な石材の調達が難しかったこと、時の戦スタイルが鉄砲戦が主流となってきていたため、それに備えてのことともいわれています。

以上、久しぶりに高田城を少しだけおさらいしながらの、Dawn太との楽しい城址公園散策でした。
(Saturday, March 21, 2020 / Dawn太 生後1,853日)

おしまいに

今年はこのご時世のため、高田城桜まつりのイベントは中止になるそうです。

私の過去記事の中より、これから迎えるはずの高田城址満開の桜、日本三大夜桜、外濠19haを埋め尽くす「東洋一」とも称される夏の蓮まつりの様子を載せてみました。

2010.4.17観桜会
2014.4.13観桜会
2010年4月17日の高田公園夜桜
2010年4月17日の高田公園夜桜
2011.8.7上越はす祭り
2016.8.7上越はす祭り

引っ越してきた過去ブログ写真なので小さくて見辛いのですが、併せてお楽しみいただけたら幸いです。

関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

コメント(14)

There are no comments yet.

まっ黒くろすけ  

2020/03/27 (Fri) 13:50

こんにちは。
高田城址の桜は、夫と一緒に見に行くはずでした。東洋一の蓮もぜひ一度は見てみたいです。山も名所もたくさんあって季節ごとに楽しめますね。山や沢に行く時のプラスアルファがまたまた増えてしまいました。(笑)
キクザキイチゲのブルー系が大好きなので、目を通しながら、思わずキャッ!でした。(*^^*)

さえき奎  

2020/03/27 (Fri) 18:52

美しいところですね。
高田城と名のつく城は全国に7つほどあるそうですが、ここが一番有名ですね。

>いや、丼ちゃんそれ違う(笑)安普請じゃなくて、突貫工事の天下普請だったの

笑いました。

> 天守閣が築かれなかったこと
> 平城にもかかわらず石垣が積まれず土塁のままであること

なるほどですね。秀吉の一夜城などもそうですが、当時の城というものは、大きさや堅固さがどうのというより敵に与える心理的効果や戦略的価値の方が大事だったんでしょうね。
今日も勉強になりました。
ありがとうございます。

そふぃあ  

2020/03/28 (Sat) 08:21
そふぃあ

To まっ黒くろすけさん

まっ黒くろすけさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

普段住んでいる人たちは気が付かないだけで、新潟には他県の人から見て魅力的だったり、楽しそうだったりする場所がまだまだあるのかも知れないですね。
夏は関東と同じように暑い高田ですが、一面に咲くハスの花もまた見事ですよ。
いつか是非!

真っ白なキクザキイチゲは良く見掛けますが、少し色が付いているとまた綺麗なものですね。
あると知らずに見つけた時は、本当にハッとする美しさでした。

そふぃあ  

2020/03/28 (Sat) 08:29
そふぃあ

To さえき奎さん

さえき奎さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

新潟の人は、用が無くなるととりあえず一旦は壊してしまう(汗)
城の遺構も無くなってしまったものが多いですが、現代になって植えられた花々のお陰で、美しい姿で記憶されている高田城だと思います。

> 敵に与える心理的効果

これ、大きいですね!
大手門の一番目立つ場所の石垣に、巨大な岩を運んできて使用したり。
短期間に大勢の人を使って城を築くのも、煌びやかな内装にするのも、みんな権力の表れなのでしょう。
今は平和でのんびり散策でき、良い休日になりました。

よつば  

2020/03/28 (Sat) 10:23

そふぃあさん こんにちは♪

Dawn太ちゃんと一緒にお散歩、良いですね~♪
お城のある風景を撮るのもDawn太ちゃんがフレームに入ると更にイイ感じになりますね♡
どの写真に入っても映える最高のモデルさんですね☆

風が強い日とは感じられないくらい枝垂れ桜もキレイに撮れてるし
キクザキイチゲの花も最高に綺麗!花写真もどれも素敵♡

ホントそふぃあさんのブログは雑誌を読んでるように読み応え見ごたえたっぷりで素敵ですね♡

徳川たぬこ  

2020/03/28 (Sat) 10:47

こんにちは

知らなかったです◝(⁰▿⁰;;)江戸以前に徳川家のお城が新潟にあったなんて˖✧
徳川たぬこなのに笑
この名前は、たしかGoogleさんにアカウントを作る時に、いつもの“たぬこ”で登録しようとしたら、
既に使用されていたので仕方なく咄嗟に苗字をつけたんですよ笑
咄嗟に江戸川コナンと名乗った工藤新一さんのように( ˊ▿ˋ;)
(関係ない話すみません)

お利口で「マテ」ができるドーン太くん、本当に賢いですねえ✧( ˊ▿ˋ人)✧

柴犬マイア  

2020/03/28 (Sat) 11:12

行ってみたいです

高田城址、きれいな所ですね。
姫路城と違い、石垣がなく土塁のままが良いですね。
内濠を挟んで噴水のある位置から写真がいいです。
マイアの写真も撮ってみたいなと思いました。

NOB  

2020/03/28 (Sat) 14:11

高田城址の桜は凄いですね!
桜祭りのイベントは中止になっても桜が見れるだけでも良しですね!

今のご時世、桜祭りどころじゃなくなってしましましたね!(;^_^A
福岡にも福岡城跡の舞鶴公園って所で毎年桜のイベントしてたんですけどね・・・残念!

馬太郎  

2020/03/29 (Sun) 02:53

中止ですか~

こんばんは!
そっか~、桜まつりは中止ですか。
仕方ないとはいえ、残念ですね(^^;
それでも人は来ると思いますので、
見て楽しんでくれたらと。僕も数年前に行きました。
夜桜楽しんだな~(^^)

そふぃあ  

2020/03/29 (Sun) 08:21
そふぃあ

To よつばさん

よつばさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

普段とは違う城址の散歩も、気分転換になって楽しい場所です。
桜がまだだったこともあって、人もほどほど。
だけど、花のあるところだけには人が集まりますね。
あまりにも風が強くて、花粉や黄砂も飛んでいたのか、翌日は鼻やのどがイガイガでした。

過分にお褒めいただき嬉しいです。

そふぃあ  

2020/03/29 (Sun) 08:29
そふぃあ

To 徳川たぬこさん

徳川たぬこさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

そうなんですよ、徳川さまゆかりのお城です。
記事を書きながらも、たぬこさんのことが気になって、気になって。
そういう理由があっての徳川さまなのですね。
私もアカウント名やHNに番号など付けていますが、人とかぶった時に苗字を付けるのも妙案ですね。

Dawn太は記念撮影が退屈で苦手です。
だけど、何処に行ってもやらされるので、一種のお仕事のようになってます(笑)

そふぃあ  

2020/03/29 (Sun) 08:32
そふぃあ

To 柴犬マイアさん

柴犬マイアさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

私は逆に、姫路城に行ってみたいです。
きっとお城記事も三部作くらいになると思います。
石垣のお城も威厳があって素敵ですが、土塁のままだと四季によって土塁の表情が全く変わります。
これからは緑濃い土塁に変身しますよ。

マイアちゃんとお濠と三重櫓、きっと絵になって素敵な写真になると思います。
是非、お姫様のコスブレでお越しください!

そふぃあ  

2020/03/29 (Sun) 08:38
そふぃあ

To NOBさん

NOBさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

枝を切ることなくのびのびと育った桜なので、樹齢もあり、勢いもあって見ごたえあります。
イベントは中止になっても観桜会が中止ではないので、自由に桜は楽しめます。
お祭りごとがあって楽しいのでしょうが、今年は花が見られるだけでも感謝しなきゃいけないのだと思います。
高田の桜も開花宣言が出ましたが、この週末はお天気イマイチで、また雪が戻ってきてしまいました。

そふぃあ  

2020/03/29 (Sun) 08:51
そふぃあ

To 馬太郎さん

馬太郎さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

このご時世なのでイベント中止は仕方ないですね。
三重櫓はライトアップされるようですが、さくらロードなど、一部のライトアップも中止になるようです。
観桜会は中止ではないので、個々にのんびりと桜を楽しむことはできます。
そんな意味でも、今年は純粋に花だけを楽しむ花見ですね。
高田の夜桜、実際に見ると感動しますよね。