attention admin about comments trackbacks you may also like

三条市【北五百川の棚田】春の妖精カタクリと残雪の粟ヶ岳のコラボ2020

2020年04月08日
お出掛け
18
自然 散策 山歩き ワンコとお出掛け Dawn太5歳1ヶ月
棚田から望む粟ヶ岳

4月最初の土曜日は、毎年春の恒例行事であるDawn太の狂犬病予防注射を済ませ、崩れるはずのお天気がまだ大丈夫そうなので、これまた毎年春恒例の景色を求めて三条市下田地区へとお邪魔し、春の妖精と称される花に出会ってきました。

日本の棚田100選「北五百川の棚田」

粟ヶ岳の裾野に位置し、清流駒出川が流れる「北五百川きたいもがわの棚田」は、農林水産省により平成11年(1999年)7月に日本の棚田百選に選ばれています。

春は残雪の粟ヶ岳をバックに咲く桜やカタクリ、初夏には三条市の花でもあるヒメサユリが咲き誇り、実りの秋には黄金色の、また雪の季節には一面の銀世界となった棚田も美しく、四季を通じて自然豊かな里山の風景を楽しませてくれます。

左手に見える粟ヶ岳

北五百川の棚田の左手には日本三百名山の一つ粟ヶ岳(標高1,293m)が間近に聳え

棚田と遠く守門岳

そして遠く右手には、日本二百名山の一つ守門岳(1537.2m)を望むことができます。

右手に見える守門岳

連なる山々、近くにある集落の様子など、昔ながらの里山の暮らしが感じられる棚田の一角に、今回目的の春の妖精たちが群生しています。

残雪の粟ヶ岳をバックに咲くカタクリの花

カタクリを見つめる人たち

粟ヶ岳を真正面に見る場所に数本のソメイヨシノがあり、その足元にカタクリが群生しています。

▲写真は我が家がこの場を立ち去った後に訪れた人々の様子ですが、この数で「たくさん来たね」という会話が出るくらい(笑)こんなご時世でも、人を気にせずに楽しめる毎年恒例の場所です。

群生して咲くカタクリ

「春の妖精」とも称されるカタクリは、ユリ科カタクリ属の多年草です。雪と関わりが深い植物で、雪解けを待って咲く可憐な花は、東北地方を中心として自生地が多いと言われています。

実生苗から開花に至るまで7~8年という長い準備期間が必要な直物で、環境が整っていれば数年連続して開花するようです。

残雪の粟ヶ岳とカタクリ、咲かないソメイヨシノ

我が家がここを訪れるようになった当初、カタクリはGW前半に行けば満開で見られる花でした。

温暖化の影響もあって年々開花時期が早まり、数年前に残雪の粟ヶ岳・ソメイヨシノ・カタクリのトリプルコラボの光景に出会って以来、近年はソメイヨシノよりも先にカタクリが咲くようになってしまいました。

暑そうなDawn太

駐車場から棚田に到着するまでの僅かな登り道だけで、Dawn太もとっても暑そう。

花の最盛期が過ぎていたカタクリ

雪山をバックに涼しそうに見えますが、日が射して気温がグッと上がる日もあり、今年のカタクリはすでに最盛期を過ぎようとしている状態でした。

群生して咲くカタクリ

バックに写るソメイヨシノはようやく蕾が膨らみ始めたところ……。

粟ヶ岳、ソメイヨシノの枝、カタクリのトリプルコラボ

改めて、トリプルコラボが見られた年の方が幸運だったのだと感じつつ、もう少し山の方に入って綺麗に咲いているカタクリの花を探してみます。

一本だけ咲くカタクリ

ひっそりと

丸まって咲くカタクリ

ポンポン咲き

整然と咲くカタクリ

カタクリ的3密回避

風に舞う春の妖精

風に舞う春の妖精

逆光に咲くカタクリ

逆光マジック

大あくびのDawn太

気が付けばDawn太が退屈そうなので、カタクリの撮影もほどほどに切り上げ

カタクリ群生地から見た北五百川の棚田

カタクリの群生地を後にし、北五百川の棚田最頂部へと向かってみます。

遊歩道を通って棚田最頂部へ

北五百川の棚田遊歩道を歩くDawn太

北五百川の棚田周辺には遊歩道(農道)が整備されており、最頂部から見下ろす棚田の風景もまた格別です。

カタクリ群生の中に咲くショウジョウバカマ

途中、斜面に咲くカタクリに混じって、同系色のショウジョウバカマが咲いているのを見つけました。

薄紫のショウジョウバカマ

こちらも春ならではの花。

ショウジョウバカマの群生

棚田に引水するため、近くを沢水が通っている場所があります。そんな人が入らないような斜面に、ショウジョウバカマが可愛い姿で群生していました。

ショウジョウバカマとカタクリ

後にさらに山中へと入って行きますが、棚田のある山の中には、様々な色合いのショウジョウバカマが咲いている風景に出会える場所でもあります。

ベンチに乗ったDawn太と守門岳

程なく到着する棚田最頂部。東屋やベンチが用意され、一息ついたあとにここから眺める四季折々の棚田の風景も毎回の楽しみです。

北五百川の棚田最頂部

棚田の上まで来てしまうと、近くに見えた粟ヶ岳とは逆方向に、今度は残雪の守門岳が良く見えるようになります。

残雪の守門岳とまだ咲かぬソメイヨシノ

残雪の守門岳とまだ咲かぬソメイヨシノ

ようやく農作業のはじまった北五百川の棚田

里山の春は遅く、棚田はようやくこれから田起こしがされるところでした。

おしまいに

雪不足や猛暑など、近年の異常気象が関係してか、今年のカタクリは例年になく小ぶりな子が多かった気がしますし、数も少々減ってしまったように感じました。以前にカタクリの白花を見つけたことがあり、今回も同じ場所を探してみましたが、この度はそれも見つけることができずそれも残念でした。

しかし、今年も変わらず薄紫の可愛い妖精さんに出会えたこと、有意義な休日の午後を過ごせたことは、世間の嫌なことを一時忘れさせてくれ、良い気分転換になったと思います。

暖冬少雪と言われながらも粟ヶ岳の残雪もまずまずだったので、今後は残雪をバックに咲くソメイヨシノが絵になることでしょう。しばしば花芽をウソに食べられてしまう年があるので、今年は無事に咲いてくれることを願うばかりです。

普段、自分たち以外の人に会うことも稀な場所に、ちらほらと家族連れの姿があるというのも、このご時世ならではかも知れないと感じた、春の北五百川の棚田でした。

棚田の散策路に立つDawn太

もう少し散策してくるよ!

--- Saturday, April 4, 2020 / Dawn太 生後1,867日 ---

関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

コメント(18)

There are no comments yet.

よつば  

2020/04/08 (Wed) 07:50

(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

そふぃあさん おはようございます

すっごーい!自然にカタクリが群生してるんですね!行ってみたいなぁ☆
残雪の粟ヶ岳をバックに咲く春の妖精たち♪絶景ですね~!
そふぃあさんは季節の花が咲く場所いっぱい知ってるんですね
どの写真もスッゴクきれいに撮れてますね~♡ステキ♡

徳川たぬこ  

2020/04/08 (Wed) 08:44

おはようございます♪

カタクリ的3密回避(笑) 
色々勉強になりました(^^)詳しい解説をありがとうございます
残雪の守門岳、この辺では見られない風景で、旅行気分になりました♪

良いですね~、棚田のある風景˖✧
わたくしド田舎出身なのでやはりこう風景を見ると落ち着きます笑
あと、退屈そうなドーン太くんが可愛すぎ!♡でした(⁰▿^)♡

まっ黒くろすけ  

2020/04/08 (Wed) 10:23

カタクリ素敵に撮れてますね。
棚田に水を張った頃の水鏡の世界も是非みてみたです。
昨年4月に仲間と宝珠山と越後白山に登って来ましたが、越後白山山頂から望む粟ケ岳(昔、ヒメサユリの時期に登った)が男前でかっこよくて、残雪期にも是非登ってみたいもんだと思ったことを今思い出しました。
守門岳も昨年7月ヒメサユリ時に登りました。
新潟はほんとにいい山もたくさんあるし、素晴らしい環境で暮らせるそふぃあさんは幸せですね。
くろすけも新潟LOVEに熱があがりそうです。。。(^O^)/

駐在おやじ  

2020/04/08 (Wed) 12:50

カタクリって こんな花なんですね
一瞬この前見つけた花 これだったかな? と思いましたが違いました
春はいろんな花が咲いて きれいですね ^^

花より団子(団子より肉)な僕ですが、 花を見る楽しみが
やっと少しわかりかけてきたような感じです。

  駐在おやじ

さえき奎  

2020/04/08 (Wed) 17:38

あのカタクリのピンクでも赤紫でもない、何とも形容しがたい独特の色合いが好きです。
その色が山の残雪に映えて本当に美しいカットばかりだと思いました。
トリプルコラボもいいと思いますが、ソメイヨシノに圧倒されそうな気もします(笑)。
ササユリが見られるのもいいですね。
もうヒメサユリやササユリを何年見ていないだろう・・・。
「北五百川」という地名に覚えがあったので調べてみましたら、この辺りは守門川、五十嵐川、駒出川という3本の河川が合流するところだったんですね。
地理オタク時代の記憶が蘇って来ました(笑)。

やぴこ  

2020/04/08 (Wed) 20:15

春の妖精(*´˘`*)

そふぃあさん、こんばんは☆
春の妖精と称される花、なにかしら?とワクワクしてやって参りました♪
カタクリの花は写真越しでしか見たことがないのですが、可愛らしさと美しさを両方感じさせてくれるようなお花ですね。

実は私の住むに町も棚田百選に選ばれた棚田があります。子供のころは田んぼ沿いの道を面白がって走り回りましたが、今は眺める専門です(;'∀')そふぃあさん、結構歩かれたのでは?

Dawn太くんは写真撮ってもらうの好きなのかな?
かわいいあくびのような1枚にほっこりしております♬ ヾ(´︶`♡)ノ ♬

NOB  

2020/04/08 (Wed) 21:13

カタクリって九州では熊本の一部で見られるだけです。
見たことないですけど・・・(;^_^A

今年は雪山も見る事なく季節が流れました。(笑)

そふぃあ  

2020/04/09 (Thu) 08:43
そふぃあ

To よつばさん

よつばさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

地域の方々のご厚意で棚田の道も自由に通行できるようになっていますが、カタクリの咲く場所も地主さんがいらっしゃって、人々の手によって管理されていると思います。
毎年綺麗に咲く姿、春の楽しみです。
自然相手のことなので、なかなかトリプルコラボが見られませんが、残雪と春の花がある風景は癒されますね。

そふぃあ  

2020/04/09 (Thu) 08:46
そふぃあ

To 徳川たぬこさん

徳川たぬこさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

時事ネタも取り入れてみました(笑)
ここだけ長閑で、世の中のいろいろを忘れられるような空間でした。
雑踏が苦手なので、根っからの田舎人の私も、こういう風景を見ると安心しますよ。

散歩嫌いなDawn太ですが、家の周辺以外だと結構歩いてくれます。
写真撮影待ちはかなり退屈そうですけどね。

そふぃあ  

2020/04/09 (Thu) 08:51
そふぃあ

To まっ黒くろすけさん

まっ黒くろすけさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

この棚田に通うようになって10年くらいになります。
田植えが終わった直後の写真も、過去記事をかき混ぜると出てくるはずです。
カタクリが咲いているのに田んぼに手が入っていない年も珍しいです。

昨年は、お近くまで来ていらっしゃったのですね。
標高の高い本格的な登山はしませんが、高城に咲くヒメサユリ目的で城山に何度か入ったことがあります。
今年はDawn太を連れてヒメサユリも見に行きたいな…と思いますが、このご時世なのでどうなることでしょう。

ことが落ち着いたら、また新潟の山に遊びに来てください。

そふぃあ  

2020/04/09 (Thu) 08:55
そふぃあ

To 駐在おやじさん

駐在おやじさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

雪が解けると、春の花が一斉に咲きだして綺麗です。
温暖な地域とはまた違って、梅も桜も一緒に咲いています。

最近は近所でお散歩していらっしゃるし、散歩道にもお花がたくさんですもんね。
ただ単に綺麗と感じられるだけで、お花鑑賞でも癒されますよ。

そふぃあ  

2020/04/09 (Thu) 08:59
そふぃあ

To さえき奎さん

さえき奎さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

この色合い、この姿。まさに春の妖精の言葉にぴったりです。
山の中のソメイヨシノなので、里にある木のように豪勢には咲かないのです。
そんな条件下なので、花芽を食べられずに満開で出会ったソメイヨシノは感動しますけどね。

今年は暖かいので、ヒメサユリも早い時期に開花すると思います。
また癒されに行ってみたい場所です。

五十嵐川は近年の暴れ川です。
ダムを2つも持っていながら、まだ水害を起こしています。
この日、この後にダムにも行っているので、また記事にしますね。

そふぃあ  

2020/04/09 (Thu) 09:06
そふぃあ

To やぴこさん

やぴこさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

カタクリの花もクリスマスローズのように、少しうつむいて咲くのでカメラマン泣かせな花です。
だけどこの色合いが何とも可愛らしくて。
棚田の風景も好きなので、毎年訪れる場所になっています。

棚田が子どもの頃の遊び場だったなんて羨ましいです。
都会には便利も多いけど、子育てやペットと暮らすには田舎が一番だと思っている私なので、羨ましい環境でお育ちになったのだと思います。

Dawn太はカメラが苦手なんですよ。
「あ~ぁ、またかぁ」って(笑)
少し暑いくらいでしたが、少し起伏のある山道歩きは運動にもなって良いですね。

そふぃあ  

2020/04/09 (Thu) 09:10
そふぃあ

To NOBさん

NOBさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

同じ日本ですが、北と南では自生する植物も環境によって様々。
雪国ならではの植物が雪山をバックに咲く様子は、雪の降らない地域の人から見たら特別な風景かも知れないですね。
私にもきっと、南の地域には知らない世界が広がっているのだと思います。

ki  

2020/04/09 (Thu) 21:01

今晩は~

こちらでも吉野山に群生していますがまだ見たことがありません。
こんなに沢山咲いてると嬉しくなりますね。
ショウジョウバカマも見たことなです。
可憐なお花だわぁ

柴犬マイア  

2020/04/10 (Fri) 05:41

おはようございます

昨日 カタクリを見ようと近くの群生地に行ったらもう終わってました。残念です。
大阪府・兵庫県ともいろんな場所が自粛され入れなくなってます。
最後の写真、Dawn太くんが綺麗に写ってますね。

そふぃあ  

2020/04/10 (Fri) 07:51
そふぃあ

To kiさん

kiさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

吉野山は、桜の名所としても有名なあの吉野山のことでしょうか?
カタクリも見られるんですね!
清楚で可憐な花なので、いつか是非。
群生している様子は綺麗ですよ。

そふぃあ  

2020/04/10 (Fri) 07:55
そふぃあ

To 柴犬マイアさん

柴犬マイアさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

それは残念でした。
暑い日は続いたりするとあっという間に花色が悪くなってしまうんですよね。
こんな時だから、人の少ない山などの環境は有難い場所なのに。
大阪や兵庫は感染者も増えて大変ですもんね。
パパさんもストレスの多い時だと思いますのでご自愛ください。