attention admin about comments trackbacks you may also like

【Part72】嵐渓荘「真木の清水」

2020年04月26日
Dawn太と行く名水の旅
16
名水 Dawn太5歳1ヶ月
嵐渓荘の看板

前回の名水旅で水飲み隊長の飲みっぷりが良かったのに気を良くし、楢山一本桜の撮影リベンジで再び下田地区を訪れたこの日、新しく県の名水に指定されたという下田の水を求めて吉ヶ平へと向かう予定になっていました。

ところが、吉ヶ平への道はまだ冬期通行止めという……。

せっかくの機会なので少し悩んだ末、吉ヶ平への道の入口にある温泉宿、嵐渓荘地内に湧く「しただの湧水」を訪ねることにしました。

国登録有形文化財に泊まれる秘湯「越後長野温泉 嵐渓荘」

嵐渓荘緑風館

三条市下田地区の守門川沿いにある嵐渓荘らんけいそうは、大正時代末期の頃に掘り当てられた源泉によって開かれた、創業100年近い温泉宿です。

嵐渓荘の本館となっている緑風館りょくふうかんは、もとは県央地域の燕駅前にあった小川屋旅館の建物で、昭和8年(1933年)新潟電鉄が開通した同時期に燕駅前に新しく建てられたものです。昭和28年(1953年)頃に小川屋旅館が廃業となり、昭和30年(1955年)頃に現在の嵐渓荘として移築されています。

守門川の景観にもとけ込むようにある山間の一軒宿の温泉旅館の建物は、平成24年(2012年)8月、国の有形文化財に指定されました。

脇を流れる守門川

嵐渓荘の脇を流れる守門川

嵐渓荘緑風館の案内板

嵐渓荘の敷地内に湧く「真木の清水」

嵐渓荘の駐車場にいるDawn太

ボクだけ置いていかれました……

嵐渓荘は裏手に利用者駐車場があり、目的の湧水は建物玄関前にあります。

初めての場所で湧水の場所も特定できず、まして宿泊施設という名の私有地。温泉利用や宿泊者でない私たちも自由に出入りして良いのかも分からず、この度は水飲み隊長には車内待機していてもらい、私たちだけで向かいました。

敷地内を湧水を探してウロウロしていたら、係の人が先に気付され「宿泊ですか?」と声を掛けて来られました。
「お水をいただきに来ました。」と告げるとすぐ理解してくださったので、どなたかに一言断ってから利用するのが良いのかも知れませんね。

敷地内を流れる湧水

敷地内に水路が設けられ、透き通った綺麗な湧水が流れていました。守門川の流れと相まって、両サイドから心地良いせせらぎの二重奏です。

井戸ポンプ

飲料用では無いとありますが、井戸の手押しポンプも風情があります。

水路の奥に水車が見える

大きな水車のある人工水路。守門川へと続いています。

しただの湧水「真木の清水」

真木の清水
真木の清水

嵐渓荘調理用水・飲料水|しただの湧水
新潟県三条市長野1450 嵐渓荘地内

流れ落ちる真木の清水

嵐渓荘の表玄関脇にあるのが、宿の裏手にある標高222mの机山の麓から溢れ出す豊富な伏流水「真木まぎの清水」です。

真木まぎ」とは「土地の一番上手」という意味だそうです。大正時代の末に源泉を掘り当て、昭和2年(1927年)に湯治場を営み始めた嵐渓荘は、人々から「真木の湯小屋」と呼ばれて親しまれたそうで、今もその名が湧水に残ります。

嵐渓荘には上水道が無く、提供する料理や飲料水も全て湧水が使われているそうです。

Dawn太の器に汲んだ真木の清水

水温や水量など、年中殆ど変化がないとのこと。とても冷たく、まろやかで柔らかい水です。

水飲み隊長のための一杯も確保しました!

真木の清水とDawn太

……ところがっ!

日差しがあって車内の温度も上がり気味。ハーハーしている隊長に汲んできた湧水を差し出してみましたが、周囲に水の流れる音があるので、水泳部でもある隊長は、そちらが気になって水を飲むどころではありません。

またまた作戦失敗でした(汗)

おしまいに

バスの待合所

実は、嵐渓荘には二つの顔を持つ水が存在しています。最初の一つは飲料水にもなる「真木の清水」、そしてもう一つはお宿の温泉水「越後長野温泉」です。

嵐渓荘の温泉は、日本屈指ともいわれる高濃度の「強食塩冷鉱泉」です。聞くところによりますと、お湯1リットルあたりにおよそ16グラムもの塩分が含まれているそうで、海水よりもしょっぱい塩化物泉が皮膚病や冷え性などに良く効くと、賑わう湯治客の疲れを癒し、薬として利用された時代もありました。

近年はこの高濃度の温泉水を利用した「山塩」作りもされており、宿の朝食では源泉で炊いたお粥が味わえるとのこと。なかなかリッチなお宿ですので、宿泊も無理な我が家は、同じ下田地区の八木ヶ鼻の麓にある八木茶屋にて、嵐渓荘の山塩を使った「山塩ラーメン」をいただいたことが何度かあります。

山塩ラーメン♪

我が家も時折お邪魔する下田(しただ)には、珍しい「山塩」を使ったラーメンを食べさせてくれるお店があると知り、雨だった日曜日の昼に出掛けて来ました。お邪魔したのは、今年の春、2度目の登頂を遂げた八木ヶ鼻のすぐ目の前麓にある「八木茶屋」...

豊富な水と自然に囲まれ、水と山の贅を尽くせる嵐渓荘。本来の目的とはまた別のところでも、魅力溢れるお宿でした。

嵐渓荘に咲く桜
嵐渓荘の桜のアップ

--- Saturday, April 11, 2020 / Dawn太 生後1,874日 ---

関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

コメント(16)

There are no comments yet.

NOB  

2020/04/26 (Sun) 09:09

嵐渓荘って雰囲気が千と千尋の神隠しに出てきそうな良い建物ですね!


まっ黒くろすけ  

2020/04/26 (Sun) 09:28

おはようございます。

水路のある街並み大好きです。
Dawn太君が、バケツの水より水路が気になったのがよくわかります。(*^^*)
嵐渓荘は味わいのある建物ですね。

山塩ラーメン美味しそう!
福島裏磐梯休暇村のレストランでも山塩ラーメン頂いたことあります。

そふぃあ  

2020/04/27 (Mon) 07:56
そふぃあ

To NOBさん

NOBさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

山間に風情あるお宿の佇まい。素敵ですよね。
自然の恵みいっぱいの料理が並んでお湯も良し!
こういうところに宿泊してみたいものです。

そふぃあ  

2020/04/27 (Mon) 08:08
そふぃあ

To まっ黒くろすけさん

まっ黒くろすけさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

山からの湧水水路。冷たくて気持ちよさそうでした。
これから暑くなる季節は、せせらぎを見るだけでも癒されますね。
建物も風情ありますし、料理も美味しそうなものばかりなので、いつか泊まってみたい嵐渓荘です。

山塩らーめんご存じでしたか!
下田でいただいた後、私も裏磐梯の山塩ラーメンで人気のラーメン店まで食べに行ったことがあります。
裏磐梯の道の駅でも山塩ラーメンはいただけますが、ここにはどんぐりのジェラートがあるので、アイス食いには冷スイーツの方がメインになってしまいます(笑)

徳川たぬこ  

2020/04/27 (Mon) 10:10

可愛い♥

可愛いですね~ドーン太くん✧( ˊ▿ˋ人)✧
もうどんだけ水遊びが好きなんですか~˖✧笑
水の綺麗な土地って素晴らしいと思います

柴犬マイア  

2020/04/27 (Mon) 10:15

インスタ映えしますね

嵐渓荘、いいですね。
緑風館はジブリの映画「千と千尋の神隠し」の映画に出てきそうです。
お庭も小川と水車と建物、風情がありますね。
ここを背景にマイアの写真を撮ってみたいな~。

さえき奎  

2020/04/27 (Mon) 15:14

「真木の清水」という字面からして名水という雰囲気が漂っていますね。
この水を使った料理もさぞかし美味いことでしょう。
Dawn太はそんなにも水辺が好きなんですね。
私とは気が合うかも知れないです(笑)。
山塩ラーメンも実に美味そうです。
お腹が空いてきました(笑)。

駐在おやじ  

2020/04/27 (Mon) 15:30

あらら せっかくの作戦残念でしたね。
そうか 車の中だと暑かったかもしれませんね

水泳部 ^^ あまりたくさん水は飲まない 水飲み隊長この日は気が向かなかった
というより 気が散っちゃったんですね

それにしてもいいところです。
ポンプ^^ 懐かしいです。
昔どこで見たかな~~~ ^^

  駐在おやじ

そふぃあ  

2020/04/28 (Tue) 08:06
そふぃあ

To 徳川たぬこさん

徳川たぬこさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

小さい頃は何処の水もよく飲んでくれたんですよ。
だけど、泳げるようになってからは、「水音=水遊びができる」になってしまって、水飲みはすっかり上の空です。

雪が多い土地ですから、雪解け水が豊富で、しかも綺麗なんですね。
普段でも有難い水の存在ですが、災害時でライフラインが止まってしまった場合にも、これで生活できるので有難いのです。

そふぃあ  

2020/04/28 (Tue) 08:09
そふぃあ

To 柴犬マイアさん

柴犬マイアさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

山間の一軒宿。とっても風情があって、お湯も良くてのんびりできるお宿です。
ここで着物姿のマイアちゃんの写真、私も是非見てみたいです!

そふぃあ  

2020/04/28 (Tue) 08:13
そふぃあ

To さえき奎さん

さえき奎さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

宿の敷地内に湧水が導水されている。
せせらぎの音も良くて、夏には涼も感じられて素敵な場所でした。
飲料水と温泉水が全く違うところもポイントのお宿です。

Dawn太は川遊びができるようになってから、水は飲み物ではなくなってしまいました。
ただ、滝は水音が大きいので苦手です(笑)

もう何ヶ月も外食していないので、過去のラーメン画像が悪です(笑)
山塩はマイルドで美味しいですよ。

そふぃあ  

2020/04/28 (Tue) 08:16
そふぃあ

To 駐在おやじさん

駐在おやじさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

パピーの頃は何処の水でも美味しそうに飲んでくれたものですが…
本当に水を飲ませるのに苦労する子になってしまいました(汗)
水遊び大好きになってから、水音があるとダメなんですよ。

風情のあるお宿。お庭のポンプにも懐かしさがありました。
きっと以前は水汲みに使っていたのではないかと思います。

ki  

2020/04/28 (Tue) 09:19

こんにちは~

何て趣のある場所なんでしょう~
映画に出てくるようで素敵。

そふぃあ  

2020/04/28 (Tue) 11:22
そふぃあ

To kiさん

kiさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

すぐ脇は川がある立地で、とても趣のあるお宿です。
ここで出されるお料理もまた、山の幸がふんだんで美味しそうなんですよ。
のんびりと温泉に浸かって、浮世の嫌なことなんて忘れてしまいたいですね。

さいさん  

2020/05/02 (Sat) 20:36

あらま💦
飲まなかったんですね😅
ハーハー言ってたらガブ飲みしそうなのにね🐶

そふぃあ  

2020/05/07 (Thu) 08:04
そふぃあ

To さいさん

さいさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

Dawn太はダメなんですよ。
小さい頃はもう少しスムーズに水も飲んだのに、大人になったら必要な時にしか飲まなくなりました。